chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
万博閉幕から1ヶ月・・・
夕方のニュースを見とって気付いたんやけど、愛・地球博閉幕から今日でちょうど1ヶ月が経ったんやね。なんだかアッという間でした。みんなとの別れに始まり、引越し、スペイン人ピアニスト一行のアテンド旅行、ビザのこと(←思い出しただけでも頭痛い!)に、単発のバイトが数回・・・。

彼と再会カウントダウンも始めたし、もうすぐ私ってスペインなんやなぁって思ったら、なんか焦りの気持ちが出てきてしまった。授業ちゃんと付いていけるかなぁ、って今更心配したりなんかして 私って意外と(?)小心者やなと、こういうときに思い知らされる。

そう、愛・地球博のことに話を戻すけど、今日は「長久手日本館」の解体の様子をやっとった。うち何回かアテンドで行ったけど、すーんごい懐かしく感じたわ。なんか夢の中の話みたい。。。あ、私ここ行ったことある あ~こんなんあったっけなぁ って(笑) 最後の瞬間まで、スペイン館ちょっとでも写らんかなって期待しとったけど、残念ながら日本館の話だけやったわ。

そして、昨日の夜中の2時過ぎ。やっとやーっと引越しの荷物の片付けに手をつけたん。ダンボールが部屋に5~6個転がっとるから、端にあるやつから順番に中身を出していって、スペインに持って行くもの部屋に片付けるものダンボールにしまって保管するもの、に分けた まだ半分くらいきただけかな~。保管用のも、万博って項目を作って、しかもスペイン館の思い出とその他のものに分別したんさ そして、自分で「私ってどんだけスペイン館愛しとるんやろ・・・」って思った。1日だけ戻りたい、あの夢の日々に 
スポンサーサイト
2005/10/25 (火) 19:33 | 愛・地球博 2005 | Trackback:(0) | Comments:(0)
みんなとの再会、そしてお別れ。
今日は私主催の食事会、その名も「誰もお別れ会してくれやんから自分で企画しちゃいますパーティ」を開いたん 3日前に来週にでも‥って計画し始めたところやったんやけど、スペイン館の友達に連絡したら今日のがみんな都合良い^^ って話になったもんで、急遽決定したん。

今日世間は はなきん なんやね(笑) 友達 Y が気付いて&お店探し協力してくれたおかげで、なんとか居酒屋を予約 こんな急やのに、私のために合計13人も駆け付けてくれたから、もし夕方に集合してから店探ししとったらヤバかったやろな。。。さすが気が利く Y りん!!

集まってくれたメンバーは、ほとんどが万博以来に会う人達。なんか懐かしい顔を見たら、ホッとした気持ちと一緒に「あぁ、本当に万博は終わったんや」って実感が私の中に込み上げて来た。前までは毎日顔を合わせとったんやもんなぁ、、、淋しいよ、やっぱり(UoU)

万博が終わって約1ヶ月。みんなそれぞれの道を歩みはじめとったわ。閉幕後すぐ海外に逃亡(旅行ね)して羽根を伸ばしてきた人が数人、まだこれから出発の人もちらほら、旅行をもう終えて戻ってきた人も含めていま就活中の人が大多数で、既に仕事を始めてるって人も居た。今日来れなかった子は、留学・国際結婚・長期旅行で海外に旅立って行ってるっていう割合がかなり高かったかも 私ももうすぐその仲間入りやな。

さぁ。 書類関係は(まだ終わってはないけど、一応)落ち着いたし、今日はみんなに激励してもらったし、これから留学に向けて身の回りの準備していかんとな!

私のために食事会に集まってくれた S、Yりん、G、D、Yさん、Kち、Tちゃん、MM、Hさん、S子、A、Eちゃん、そして仕事で会合には間に合わないからと私の帰りの電車の時間に合わせて駅まで会いに来てくれた Mち‥・・・

みんな本当にどうもありがとう


2005/10/21 (金) 19:36 | 愛・地球博 2005 | Trackback:(0) | Comments:(0)
CELOCIA
スペイン館の壁は、それだけで存在感があって、綺麗で、建築的にも素晴らしいと絶賛されたほど。もちろんお金もめっちゃ掛かってる、と思う。スペイン人のみなさん、税金いっぱい使ってごめんね。でもこの壁は、それだけの価値がある!! というわけで、この芸術品が忘れられてしまう前に、お客さんに良く聞かれた質問も取り上げながら説明したいと思います。

celocia6-1.jpg




* CELOCIA * の続きを読む
2005/10/04 (火) 22:54 | 愛・地球博 2005 | Trackback:(0) | Comments:(0)
引越し。
2日掛かりで引越しした。昨日は、友達の S と S さんに手伝ってもらってアパートをなんとか引き払ったんやけど、もう荷物が増えすぎてて自分でもビックリしたよ。
あ~それにしても半年間ここでいろんなことがあったなぁ。そんな風に考えながら、空っぽになった部屋でまた切なくなった・・・。うぇーん
まだまだ万博夢から覚めるのには時間が掛かりそうやわ。
2005/09/29 (木) 19:38 | 愛・地球博 2005 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ぽかーんとしてます。
万博が終わってすぐ翌日に荷物を片付けて、私の部屋にはもう家具が一つも残ってない。そう、新しい生活に向けてお引越し。切ない気持ちでいっぱいになりながら、半年間お世話になった部屋ともお別れする時がきた。

アテンダント友達の G がみんなの写真を集めて CD を作ってくれたんやけど、昨日荷造りの後で見てみたら、また涙がいっぱい出てきた。私って、こんなに涙もろかったっけ??

なんかね、私ほぼ週6でシフトに入ってて毎日が万博やったから、「本当なら今日は早番で出勤やのにな。あんなに仕事に行くのに億劫になってた日が嘘みたい。今日は『欠勤』の連絡もなく家におる」って思ったら、余計に寂しい気持ちになって、万博が終わったって実感が少し沸いてきた。

思い返すと、万博ってお祭り騒ぎなんやけど、例えるならば私にとっては 『雲』 みたいやった。最初は小さくて、どんどん大きく膨らんで行く雲に掴まっとるのに必死でさ。雲に慣れて中に入ってしまうと雨風や雷がすごく激しくて、先が見えない薄暗い中でもがいて・・・でもそれを抜け出して上に登ると、晴天の下で白くてフワフワの雲が私を柔らかく包んでくれる。それで、居心地の良い雲の上に居たら万博期間が終わって、雲は今まで何もなかったみたいに消えてなくなってしまうん。私が雲の上にやっと登れたのは、7月のスペインウィークが終わって、8月にアンダルシアウィークが始まったときかな。。。それから1ヵ月半はアッという間やったもん。

私の人生でかけがえのない夢のような時間やったなぁ。
次またみんなに会える日が、もう待ち遠しくてたまらんよ。
2005/09/27 (火) 19:41 | 愛・地球博 2005 | Trackback:(0) | Comments:(0)
愛・地球博 閉幕

昨日の22時をもって
3月25日~9月25日の185日間に渡る
大きなお祭り『愛・地球博』が閉幕した。
私は幸運にも、スペイン館のアテンダントとして
この大プロジェクトに携わることが出来たんやけど
一番の思い出はやっぱり、みんなと出会えたことかな。
この半年間、本当にいろんなことがあって
途中もうこのまま続けられないんじゃないかって
弱音を吐いたこともあったけど
最後まで頑張り通せたのは
みんなの協力と励ましと、それに笑顔があったから。

昨日いつもより早く19時に閉館して
パビリオン内で打ち上げパーティがあった。
スペイン館では今まで一度も
スタッフパーティとかが催されたことがなくて
どんな風になるのかなって正直すごい楽しみやったん。

早番で一足早く仕事を終えた私は一時帰宅して
それからまた20時位にパビリオンに向かうと
外のスタッフエントランスでは
みんなが制服で写真を撮っとった。

私も早速着替えて、撮影の仲間入り。
今日はいつもと違う黄色いユニフォームを友達に借りて
沢山沢山写真を撮った。


パーティが始まってしばらくすると
アテンダントの子が作った自作のビデオ上映があった。

D と R の迫真の演技「ザビエル日本上陸」。
研修の様子、みんなで始めて制服に腕を通したときのこと。
みんなで集まったパーティのときの写真たち。
万博会場を見て回ったときのこと。
パビリオンでのみんなの働きっぷり。
真剣な眼差しと、あふれる笑顔、笑顔、笑顔。


笑いに始まって、感動の音楽と共にスライドは進んでいく。
この半年間を隅々まで思い出すと
言葉に出来やん感動が胸に押し寄せてきて
涙が止まらんくなった。

終わりが見えなくて、辛かった日々も、
みんなと笑い合って過ごした沢山の時間も、
そして、この半年間で積んだ様々な新しい経験も・・・

私にとって、生涯絶対に忘れることの無い宝物。


みんな本当にどうもありがとう。
!Viva el pabellón de España!


2005/09/25 (日) 19:48 | 愛・地球博 2005 | Trackback:(0) | Comments:(0)
新生活~序章編
ふぅ。今さっき引越し屋さんが荷物の引き取りに来てくれた。
今回は『一人用の引越しサービス』みたいなのを利用したんやけど予算は2万弱やったコンテナーみたいな所に入る分だけ詰め込んで持っていってもらうんさ。私は冷蔵庫、扇風機、全身鏡、小さい棚、服を入れるスライド式の3段ボックス(中に服を詰めた状態)、布団一式、オーブン、ダンボール大3個、ダンボール小4個に、ティッシュの箱とか雑貨がもうちょっとあった。でもまだ隙間少し空いとったんやで☆このまま配送してもらって、数日後にお届け。普通の宅急便と一緒みたいなもんやな
荷物が積み終わったときに精算してもらったら、この前電話で言ってた金額より3000円高かったもんで聞いてみたら「休日料金です」って言われたん。そんなの聞いてないぞ!!今日は確かに祝日やけど、私としては明日でも良いわけやし、それなら別の日にしたっちゅーのと思って「そんなこと一言も聞いてないし、パンフレットにも土日は3000円増しって書いてあったけど祝日のことは何も触れられてませんでしたよ」ってアピールしてみたら、本社と連絡とってくれて、3000円払わんくて良くなったラッキー!!
ずうずうしい性格が、実を結んだ瞬間やったわ(笑)
2005/03/21 (月) 19:50 | 愛・地球博 2005 | Trackback:(0) | Comments:(0)
内覧会。
今日は万博の内覧会(近隣の地域の人に招待券が配られて)に行ってきたん。西ゲートの近くを散策して、うちらは悩んだ挙句まずJP東海の超電導(?)超電磁(?)ラボってところに入ったんやけど、、、いまいちやった~~~幸先悪いなぁ。なんかな、説明してくれる女の人の声がキレイで、すごい吸い込まれるトークなんやけど、その超電磁力のリニモの実験があまりにも期待外れで、友達と私的に「しーん」って感じやっただって「すごいスピードで走り出します」って言ってたのに、結構のろかったし、説明も専門用語が出てきて良く分からんだんやもん

その後、その足で三菱未来館「もしも月がなかったら」に並んだ。お姉さんたちスゴイ制服着とったわ!水色のワンピみたいな服なんやけど、スカートの裾が片側だけ短いの。制服マニアにはたまらんやろなぁって感じやったよ!!笑 ちなみに、この写真の『わかまる』がナビしてくれるんやけど、めっちゃ可愛いし面白かった。ただ最後の映像の部屋でちょっと酔ったけど・・・・・でも感動的やったでこれはオススメ。あ、それと友達の情報ではやっぱりトヨタ館かなり良かったらしい私も予約して行かなきゃだわ。

万博ってやっぱすごいよ!!なんか夢の世界に来たって気分パビリオンたちを外から眺めながら道を歩いとるだけでワクワクしてきて楽しいの。出来るだけ会場に足運んで、全部制覇したいよ~
2005/03/19 (土) 19:52 | 愛・地球博 2005 | Trackback:(0) | Comments:(0)
愛地球博
今日、愛・地球博への派遣採用が決定した!!!

実は帰国してすぐ、派遣会社の面接を受けたんやけど、結果は郵送で11月中旬になりますってことやったんさ。面接しかも途中から英語やってめっちゃ難しかったぁぁぁ。涙 いきなり相手が英語で喋り出すから、目が飛び出したっちゅーの(ノ゜皿゜)ノ 今までのホテルでの経験とか、海外に居たときのこと、それにエキスポで働きたいと思った動機とか色々と聞かれたよ。

なんでエキスポで働きたいかって理由は、まぁ単刀直入に言ってタタンカの影響やねんな。彼はスペイン・アンダルシア州の州都 Sevilla 出身なんやけど、1992年に sevilla で万博があって、パパが半年フリーパスを買ってくれたらしく、会場に行く度にに凄い感銘を受けたんやって!!それで前々からよく私に万博の魅力について話してくれてとったん~(*^-^*) 私も語学使った仕事してみたかったし、それに世界中の国々が自分の国を挙げてパビリオンを造る、そんなプレゼンテーションの場で働くって素敵やな、って思って志願したんさ。

今回は、某パビリオンで採用されたん。その国の代表として働くって考えると、ちょっとプレッシャーやけど、こんな機会めったに無いし、全力投球で最後まで頑張りたいな☆ 高いヒールじゃない事を懇願しながら・・・(>_<)

ちなみに愛・地球博は、3月25日~9月25日までの185日間です。世界中の国々をこんな近くで見れるチャンス、そうそう無いと思うし、みんな1回くらいは見に行こうぜぃ
* 愛地球博 * の続きを読む
2004/11/14 (日) 19:53 | 愛・地球博 2005 | Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。