chiota のプロフィール

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
ピカデリー・サーカス
今お友達の ほしちゃん がプレゼントしてくれた、ドラマ版ちびまるこちゃんのビデオを見てながら大笑いしてたら、私の声にビックリした同居人に部屋に飛び込まれた chiota です。いつになく前置き長いって?笑

実はロンドンから戻ってきた翌々日に、母と従兄弟がスペインに遊びに来てくれて、一緒に3日間グラナダの白い町巡りに出かけとったんさ! 久々の再会も嬉しかったけど、ずっと行きたかった ALPUJARRAS 周辺に行けて私は本当に大興奮って感じやったよ~ (近々ブログ内でも記事にするつもり^^)


さて、ロンドン・ネタ 引っ張るよー。だって、いっぱい紹介したい場所があったのに、全然ブログの更新出来やんまま帰国を迎えてしまったんやもん お蔵入りは勿体ないもんなぁ。。。こんなとこでも、貧乏性。笑

今日紹介するのは、地下鉄 Piccadilly Line にある Piccadilly Circus

zaaasCIMG9625.jpg

この前書いたジャパン・センター のある場所で、私の通っとった語学学校がある Trafalger Square からも徒歩10分圏内と便利な立地やったから、私も頻繁に (厳密に言うと、日本食パーティがある度にか。笑) 姿を現しとったよ

そういえばっ。この風景どっかで見たことあるなぁって、ずっと思っとったんやけど・・・ 今この写真をペタペタしとって、ふと思った。この風景を絵にしたポスター、私の住んどるピソの廊下に貼ってあるぅ!! そりゃ、見たことあるわな。今の今まで気付かんとおったよ~(ノ゜皿゜)ノ こういうことって、、、あ、あるよな?

気を取り直して、レポートの続きに行くとするわ

この巨大な妊婦さんの像 
ピカデリー・サーカスの広場から 
西に2,30m ほど行ったところにある 
Royal Academy of Arts って場所で見れるん。 

通りの大きい門から既に像が見えとるもんで 
通行人も気付いて、興味津々な顔で中に入ってくる。 

何がビックリって・・・・・ 

zaasCIMG9636.jpg



* ピカデリー・サーカス * の続きを読む
スポンサーサイト
2006/09/16 (土) 02:45 | イギリス短期留学 | Trackback:(0) | Comments:(10)
帰国前に GREENWICH へ!
ロンドンでの短期滞在を終え、残暑の厳しい南スペインに戻ってきました chiota です^^
たった6週間おらんだだけやのに、全てが新しく目に映るのが不思議。「懐かしい」 と思える場所が、自分の生まれ育った日本以外にもあるのが、ちょっと嬉しかったりする。友達やタタンカとの再会も、久々に食べる彼ママの美味しい+温かい手料理も、何もかもが心地よくって、無事に戻ってこれた喜びを感じとるよ

さて、今日はスペインに帰る直前に遊びに行った GREENWICH についてのお話。『世界標準時』 で有名なあのグリニッジ・・・ 正しくは、「グニッジ」 って感じで発音するそうです。語学学校の先生に、「グリーンウィッチ」 でも 「グレンウィッチ」 でも 「グレングィチ (スペイン人の発音の仕方)」 でも無いから! って直されたし。笑

zaazCIMG0171.jpg

まず GREENWICH 自体についてなんやけど、ロンドン市内の南東 (ゾーン3) に位置しとって、すごく静かで緑の豊かな地区なんさ。全体的に広々しとって、落ち着いとるし、私の住んどった場所 (同じくゾーン3) とは全然違う印象を受けたよ! 写真の向こうのほうに見えるのが、市街地の高層ビル。


* 帰国前に GREENWICH へ! * の続きを読む
2006/09/10 (日) 19:51 | イギリス短期留学 | Trackback:(0) | Comments:(16)
カーニバル in ノッティング・ヒル
もう1週間以上前の話なんやけど。。。
ブラジル・リオのカーニバルに次ぐ規模らしい、ノッティングヒルのカーニバルに行ってきたよ!

前々回の記事で紹介したアレスタの指揮の下、彼の担当しとる各クラスからそれぞれ数人が集合。いつも待ち合わせに遅れるブラジル人のグループが到着したところで、ノッティングヒルに向かって総勢約15人で移動するに至った。


zazCIMG9991.jpg
zazCIMG9995.jpg
 クリックで拡大しま~す^^

ノッティングヒル周辺駅は、降車専用+出口としてのみ使用されとる状態で、すごい人・・・。会場の入口らしきところで、こうして警察の車+お馬さんがお出迎えしてくれるん。さらに歩くとカーニバルの山車が通るルートに入るんやけど、それはもう身動き取れやんくらいの人混みやったよ


* カーニバル in ノッティング・ヒル * の続きを読む
2006/09/06 (水) 09:19 | イギリス短期留学 | Trackback:(0) | Comments:(12)
日本@ロンドン
へぃへぃほ~ぅ! (睡眠不足で頭がおかしくなったかな・・・

というのも、火曜から寝る間も惜しんで、その辺走りまわっとったん。土曜なんて朝7時半に帰ってきて、9時起きやったから、夕方には気力も体力も限界やったよ~

ほんで、どこほっつき歩いとったんか、って??


前々回の記事 でも書いた様に、送別会。今度はイタリア人のクラウディオとスペイン人のララとのお別れで、明るい2人の帰国に雨の力も伴って、「これから淋しくなるなぁ」 って雰囲気いっぱいの夜になった。でも泣き虫のララでさえ涙せんと終えれた、ちょっとした非常事態のエピソード付きやったんよ。
(続きは、とてつもなく長くなるから、追記の最後に・・・)


zzzCIMG9629.jpg

さて、今日は題名の通り、ロンドンにある 日本 を紹介するよん


* 日本@ロンドン * の続きを読む
2006/08/28 (月) 09:29 | イギリス短期留学 | Trackback:(0) | Comments:(18)
ウィンザーへ日帰り旅行。
今日はまず Berlitz の 面白いビデオ を紹介しまーす^^
(※ 最初のドイツ語の会話は、断片的に仕事の説明をしとるだけやよん。)


・・・・・ 英語、やっぱある程度勉強しといたほうが、良いかもね。笑




ではでは、気を取り直して。
ここからは 遅まきながら、1週間前の日曜日に行ってきた ウィンザー観光 の報告に入ろうと思う。

zzzCIMG9510.jpg

ウィンザーの他の写真は、メインサイトの 旅行記&写真のページ にアップしてあるよ。
行き方については、旅行情報のページ の 「イギリス」 を参考にしてな


* ウィンザーへ日帰り旅行。 * の続きを読む
2006/08/22 (火) 08:30 | イギリス短期留学 | Trackback:(0) | Comments:(14)
また絶対会おう!
** 今日の登場人物 **
イゾルデ: ドイツ ドレスデン出身。実家が、私の住んでたアパートの向かいにあるらしい。(驚愕!)
ララ: スペイン マドリッド出身。パパがリバノン人のハーフ。
パコ: スペイン セビージャ出身。実家が Sevilla F.C. のスタジアムの裏なんやって~!
クラウディオ: イタリア トリノ出身。いつも次の冬季オリンピックの話で一人大盛り上がりの面白い人。
フロリアン: フランス北部出身。発音が不可能な町の出身。笑
アレスタ: スピーキングのクラスの先生。スコットランド出身で、ドイツに留学経験有り。


先週の月曜日に新しくスピーキングのクラスに加わった上の5人。すぐ仲良くなって、「授業の後に近くの公園でお昼ご飯+お出かけ」 がこの2週間恒例になっとったんやけど、昨日はそのうちの一人 イゾルデ の最後の授業日やったん。

そんなわけで、みんなで夜集まって、イゾルデの新たな門出を祝うパーティを開くことになったんさ^^ しかも皆の強い希望で、日本食のパーティ!!!笑 5人中2人が日本フリークなんやもん、ビックリやわ。火曜日からメニュー選びや買出しと計画を進めて、昨日は新鮮な魚を買いに Piccadilly Circus にある ジャパンセンターにも足を運び準備万端

授業が終わった直後に、アレスタにも声を掛けてみたら、アッサリ 「良いの~? 行く行く」 との返事が返ってきたから、18時半に学校前のパブで集合して、Warren Street のイゾルデ宅に向かった。

みんなで意見を出し合い、練りに練って考えたメニューは・・・
お寿司~まぐろ・サーモン・タラ・きゅうり~(巻き寿司と、それぞれが好きなものを取るセルフ手巻き式)+肉じゃが+そぼろごはん+餃子+焼きそば+だしまき卵。

本当は海老天巻きも作る予定やったのが、新鮮なエビを見つけられず断念・・・。最終的に11人も集まるパーティになったから、食材が足りるか心配しとったんやけど、みんな日本食を思う存分満喫してくれたみたいで、ホッと一安心やった。「ロンドンに来て以来、一番の食事やった」 って何人かに言われたのも、ほんま嬉しかったわ。正直ちょっとしんどかったんやけど、頑張って作った甲斐があったよ^^

結局アレスタの最終電車が出る夜中の2時までワイワイ盛り上がり、最後にみんなで片付けして、ついにイゾルデとお別れ。先日テロ未遂があったヒースローから出る飛行機に乗るって言っとったで、みんなからの心配の気持ちと 「月曜から淋しくなるよ。連絡取り合おね!」 なんて別れを惜しむ言葉でいっぱいのバイバイになった

これから私の帰る日まで、毎週送別会がある。この間はグチグチと色んな事書いてしまったけど、滞在ももう中間地点を過ぎたことやし、気を取り直していかんと! と改めて思った。そして、沢山の出会いは本当に嬉しいけど、やっぱりお別れは何度経験しても淋しいなぁ・・・ 去っていくのも、見送るのも。こんなところで、また万博を思い出す^^; あれこれ考えを巡らせて、頭の中も慌ただしい私。。。


ところで、話が180度変わっるんやけど、今日は追記で 「あなたのお値段鑑定します」 について書こうと思う 先日 海の向こうでさん がブログで紹介してみえたんやけど、気になったから、私も内心ドキドキしながらチャレンジしてみたのさ。

ではでは、chiota の結果報告行きま~す! (※ カッコ内は、私のつぶやき。笑)

* また絶対会おう! * の続きを読む
2006/08/20 (日) 19:37 | イギリス短期留学 | Trackback:(1) | Comments:(10)
初めてのホームシック
ロンドンに来て3週間弱、ここ最近常に心の中がボワワ~ンしとる感じの私。しかも日本が恋しいんじゃなくって、スペインが・・・。毎日残りの日数を数えては溜め息、夜になって電気を消すと不安になって溜め息、何か知らんけど、とりとめのない切ない気持ちでいっぱいなんさな。

これって、まさか ホームシック というやつですか?
今まで良いのか悪いのか、留学中日本に戻りたいなんて真剣に思ったこと無かった。もちろん美味しい日本食が恋しいって気持ちはあるけど、だからって常に気分がどんよりってほどじゃなかった。半年前に大学の課題でストレスを感じて爆発しそうになったときも、これとはまた別の感情やった・・・。だから初めての感情に、居心地が悪くて仕方なかったん。先日友達に 「ホームシックなんちゃう?」 言われるまでは、そんな言葉考えもしやんだんやけど、今はその判定に納得しつつある。

ロンドンでの生活が楽しくないわけじゃない。友達もどんどん増えて、語学学校も、それにハウスメイトとも上手くやっとる。正直に言うと、10人中1人を除いては、やけど(爆)、言うほど気にしてない。今週末は旅行に行ってあっと言う間に時間が過ぎていったし、平日は学校+ジム+友達との約束+家に帰ってきたらタタンカと会話と、結構充実しとるはずなんやけどなぁ。

そんなモヤモヤと一緒に最近生活しとります。
とにかく早く滞在期間が半分過ぎて欲しい。。。そしたら 『折り返し地点』 を超えて、残り時間楽しまな! って前向きに考えれそうやから なんて自分らしくない消極的な気の持ちようが、また嫌やったりして・・・。

こういうときは出来るだけ外を出歩いて、気を紛らわそう 一人でおる時間が長ければ長いほど、自然とマイナス思考になってしまうもんな。そう思った週末、上記の通り小旅行に出かけてきたよ。

今日は追記で、土曜日に行ったケンブリッジのお話をちょこっと^^
旅行記・写真のページ に写真をアップしたから、そちらも良かったら見てみてね。


* 初めてのホームシック * の続きを読む
2006/08/15 (火) 06:47 | イギリス短期留学 | Trackback:(0) | Comments:(20)
野外フェスティバルに参戦
【最初に】
ガーン 折角書いた最後の部分が、送信する手前で消えたっ。涙 最近マウスを使ってないからか、パッド部分に軽く触れただけで 「戻る」 ボタンが勝手に押されてしまって、長い記事やメッセージが消える事態に頻繁に陥っとんの。

今は記事なら一段落ごと、頂いたコメントのお返事なら2~3個で止めて送信する応急処置を取っとるんやけど、もし理由もしくは解決法をご存知の方おられましたら、お教えください~!!



今週末は、ポルトガル人で南アフリカ出身の友達 (長いから、これからは 『ポル君』 と呼ぼう!笑) のお誘いで、Fruitstock っていうフェスティバルに行ってきたよ 詳細は、こちらの公式ホームページ にて。

ポル君によると、ロンドンでは毎週末、こうして FOR FREE のイベントがどこかしらの公園で行われとって、野外の空気を満喫したい友達同士が、ピクニックの準備を持ち合って集まったり、割と有名なバンドの生演奏をバックミュージックに楽しんだりしながら過ごす習慣があるんやって! 雨でも結構な人が来るらしいから、ビックリ。

今回私が参加したのは、Regent's Park っていう市内でも大きな公園。前に紹介した CAMDEN TOWN の近くで、どこからでも容易にアクセス出来るような場所にあるんさ。立地条件も良し、開場がお昼の12時、閉場が21時っていうフェスティバルで、お天気が良かったこともあって、すごい数の人が押寄せとったよ~!!!


* 15時過ぎの会場の様子。木陰はまさに、押し合いへし合い状態。

ポル君の友達と合流するまでの間、2人で木陰に雑魚寝・・・ じゃないや、雑魚座り(?)しとったんやけど、ちょうど私の隣に15センチくらいの隙間があったせいで、人の抜け道になってしまってさぁ。涙 すんごい居づらくなってきたな、って話をしとったところに、友達グループ登場^^ みんなの居る広いスペースに移動したよ。

最初、弟とその友達って聞いとったんやけど、友達の数が半端じゃなかった。。。中には日本人の彼女と遠距離しとる、なんて子も居てビックリ!しかもその彼女の名前が私と一緒で二度ビックリ!!!私の名前って別に珍しいわけじゃないんやけど、今まで何故か同じ名前の人に会ったこと無かったんさな~。名字も聞いてみればよかったな。笑 同姓同名やったら、ほんま腰抜かすわ!




* 野外フェスティバルに参戦 * の続きを読む
2006/08/08 (火) 18:19 | イギリス短期留学 | Trackback:(0) | Comments:(18)
本腰入れて行きますか・・・
今週の月曜日から語学学校が始まって、慌ただしい毎日を過ごしとるよ。

私の通う語学学校はロンドンの中心地にあるん 私の家の近くの駅から地下鉄一本で行けるし、市内のアクセスもスムーズやから、授業の後に友達に会ったり、散歩したりするのにも便利が良い。授業が午後やから、午前中ゆっくり出来るのも、怠け者の私にとってはポイントやわ。笑 ・・・ と言いつつ、何故か朝8時に目覚めてしまうんさな~。やっと生活に慣れてきて、疲れも出てきたから、本当は沢山寝たいんやけども。だから朝一でジム、その後一度家に戻ってきてシャワー+昼食をとり、それから語学学校に向かうって、今のところかなり盛り沢山な日々やよ 

授業については・・・
初日に受けた試験で、Upper-Intermidiate のクラスに配置されたんやけど、付いていくのにいっぱいいっぱいって感じ。黙っとったら勿体ないし、とにかく発言しようと必死やから、文法とかくちゃくちゃで喋っとるけど、それでもクラスには結構満足しとる^^ 自分より上のレベルの人とおるのって刺激になるし、学ぶこと沢山あるもんな。とりあえず授業中は常に前向きに、「分からんことがあったら遠慮せずにジャンジャン質問していいよ。」 って先生の言葉通り、"Teacher, I don't understand it!" って質問責めにしとる・・・。苦笑

そうそう、この通常レッスンが1日3時間と、それとは別に会話のクラスもオプショナルで1時間とっとんの。今まで通常レッスンの直前に1時間通っとったんやけど、日に日に人が増えて行って、昨日ついにクラスが24人になったもんで、事務の人に苦情っていうか・・・ なぁ、短い滞在期間で、しかも大金 (←私にとって) 払って来とるんやから、定員オーバーは困るって正直に話しに行ったんさ。

そしたら、お昼前の授業に移動することに決定! 今日から新しい先生+クラスメイトと一緒に勉強することになったよ~。今回は私も入れてたった5人。通常レッスンまで2時間空白になるけど、散歩したり、予習したり、軽食をとったりしながら、有意義に使おうと思う。

さて、語学学校以外の報告と言えば (長くなるから、続きは追記で行くわ↓↓)
* 本腰入れて行きますか・・・ * の続きを読む
2006/08/05 (土) 05:35 | イギリス短期留学 | Trackback:(0) | Comments:(12)
市内観光@ロンドン
今日は天気も良いことやし、お昼くらいから中心地に散歩に出かけることにした^^

zzzCIMG9298.jpg

ここは、CAMDEN TOWN って言って、路上マーケットが立ち並ぶ賑やかな地区。お洒落な服や雑貨が沢山あって、流行発信地でもある場所なんやってさ~。 タタンカの双子の相方 Patri は、2年前までこの辺りに住んどったこともあってお気に入りらしく、私がスペインを出る前に 「CAMDEN TOWN で可愛い服買ってきて!」 なんてお金を渡してきたくらい。笑 そんなわけで、今日はまず下見をば・・・


* 市内観光@ロンドン * の続きを読む
2006/07/31 (月) 04:27 | イギリス短期留学 | Trackback:(0) | Comments:(17)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。