chiota のプロフィール

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
6月に入りました。
2010年も6月ですね。
ここ数年、時間が経つのが早い!と感じていたんですが、今年はそれに輪を掛けたように早い気がします。

お休みの日って、アッと言う間に過ぎていってしまいますが、最近は平日でもそう。3ヶ月前辺りから超繁忙期で、就業時間8時間のうち、始めの6時間くらいは、息継ぎする間も無いくらい、忙しい毎日です。それに月曜と水曜、アフター5 にフランス語を習いにいっているのも、時間の流れを早く感じるのに、影響があるかも。

そのフランス語も、今月で現在のタームが終了です。
まだまだレベルは『基礎1-2』と、初心者中の初心者なんですが、先日の中間試験で、かなり痛い目を見たので(笑)、月末の終了試験は頑張りたいです。

zzzDSCF1981.jpg
赤字の訂正ばっか。涙


追記は、今日行った<第3回マンガ祭り>について。笑


* 6月に入りました。 * の続きを読む
スポンサーサイト
2010/06/06 (日) 23:51 | セビージャ | |
MARTIN BERASATEGUI
この間、ラッキーなことに、仕事で Martin Berasategui のレストランに食事に連れていってもらいました

マルティン・ベラサテギは、バスク出身の有名シェフ。
バスク地方にある ミシュラン3つ星 のレストランをはじめ、国内に何件かお店を構えていて、現在合計6つミシュランの星を持っているそうです。

そのマルティン・ベラサテギが新たに、セビージャのレストランを手がけることになって、「どんな料理なんだろう」と、興味はありました。でも・・・ なかなか行けないんですよね、値も張るし^^;(←要するに貧乏。笑)

だから、食事の場所を聞いたときは、本当目が輝きました 今まで頑張ってきて、よかった。ははは

レストランは予約制で、到着するとメニューが既に選ばれていました。
私たちが頂いたのは、ティスティングコース・グランメニュー。全部で7皿ありました。

zzzP12-05-10_1503.jpgzzzP12-05-10_1515.jpgzzzP12-05-10_1530.jpg
左:ピーチのガスパッチョと、ベルベレチョ貝。底にも貝がギッシリ。
中:フォアグラ・ウナギ・青リンゴのミルフィーユ、カラメル仕立て。
右:野菜とシーフードのサラダ。

こういうグルメ料理って、どう訳せば良いのか分かりません 表現力・語学力不足ですね。
2品目は、マルティン・ベラサテギと言えば、これ!という有名な一品だそうです。フォアグラとウナギ?青リンゴにカラメル??と思ったけど、口に入れてみると、めちゃくちゃ美味しくて感動しました。

まだまだメインはこれから!
* MARTIN BERASATEGUI * の続きを読む
2010/05/24 (月) 06:29 | セビージャ | |
舞台 「カルメン」
1月6日のプレゼント交換の日、タタンカと、義母に何を贈るか悩みました。
香水が好きと言ってますが、香りって好みがあるから、私たちが簡単に選べないし、
化粧品等は、もう何度も渡してしまったので、ちょっとマンネリ化してきている気がするし。

何か良い案はないかと、2人で考えていたところに、思いついたのが・・・ 演劇のチケット でした。
これなら、義父と一緒にお出かけして、楽しい一夜を過ごしてもらえます。

彼女の名前が カルメン なので、セビージャが舞台になった有名な作品 「カルメン」 を選びました。
というのも、去年の春から、1年を通してカルメンを演じている劇団があるのです。

carmen2007.jpg
写真: AndaluNet のホームページ から

座席を予約していたのが、金曜の21時の公演。
ところが当日の19時になって、義母から 「頭痛が酷いの。代わりに行ってくれない?」 と電話が。
タタンカは、その日20時半まで仕事だし、どうしよう・・・と思っていると
義母から再び電話があり、「タタンカも仕事の後、直行するって言ってるから」 とのこと。

本当は義両親に楽しんでもらいたかったけど、調子が悪いなら仕方ありません。
慌てて支度して、タタンカの夕飯を片手に出かけました。

カルメンのあらすじ (Wikipedia のページにジャンプします)、実は、うっすらとしか知らなかったのですが
劇中、ほとんど会話というものが無く、フラメンコの音楽、歌、踊り、
そしてコルネットと太鼓のクラシック音楽だけで進んでいくので、作品を「音」と「動」で感じ取れます。

劇場は、HYTASA という、セビージャ市内でも端のほうにある所の、倉庫のひとつを改造したもので、
こじんまりしていて、小さいだけ舞台も近くて、本当に迫力のある演技を見ることが出来ました。
特に、写真にある 白馬がカルメンと踊るシーン は、感動の一言!

CARMEN :: Teatro Salvador Távora ::
HYTASA までは、Prado de San Sebastian から、26番のバスで行けます。
www.teatrolacuadra.com www.ticktackticket.com


追記は、私のたわごとです。


* 舞台 「カルメン」 * の続きを読む
2008/01/14 (月) 06:01 | セビージャ | | Comments:(32)
心に届く音楽


Reserva de la Biosfera ポストカードより



メノルカ南部のビーチ・小岸ベスト3の、第1位は・・・ Cala Mitjaneta です!
島の南西部には、Cala en Turqueta, Cala Macarella, Cala Mitjana という3つの有名な入り江があり
Macarella には Macarelleta、Mitjana には Mitjaneta と呼ばれる、ミニ小岸が隣接しています^^

メノルカに沢山ある美しいビーチの中でも、この3ヶ所は特に人気があるんですが
自然を守るため、アクセスも厳しく制限されています。

・車の駐車場が、ビーチ自体から少し離れたところに設置されている。
・駐車場自体も入場制限があり、いっぱいになると次に空きが出るまで入ることが出来ない。
  (国道沿いに、各所の駐車状況を知らせる電光掲示板が置かれています。)

など。
おかげで、この様に素晴らしい保存状態のビーチに出会えるのです。
滞在中に何度か訪れましたが、本当に美しいし、浅瀬なので水は温かいし、「極楽」 の一言でした!


* 心に届く音楽 * の続きを読む
2007/12/05 (水) 08:20 | セビージャ | | Comments:(19)
ヒターノ市場
メノルカから帰ってきて以来、アパートの大掃除と引越しのほか、
特にこれをしているから忙しい、という訳ではないのですが、 と思えた日が未だありません。
今日も予定が詰まりっぱなしの1日でした。汗

先週からあった約束は 「BEA 宅で昼食をいただく」 だけだったはずなのですが、
前日に約束していた ご近所さん との予定が突如延期になり、今日の夕方から会うことに・・・

その話を、最近仲の良い友達 SARA (BEA とご近所さんたちの近くに住んでいる)にしていると、
ちょうど毎週金曜は、ヒターノ・マーケット があるから、午前中一緒に見にいこう!とお誘いが^^
うん、それは楽しそうなアイデアだなぁ・・・ と、ノリやすい私は、
既に予定がいっぱいと分かっていながら、すぐに参加を決意してしまったのでした。


* ヒターノ市場 * の続きを読む
2007/11/10 (土) 10:31 | セビージャ | | Comments:(21)
新しい時代の始まり
一昨日の夜・・・

プロポーズされました


結婚 という文字が私たちの会話に出てくるようになって、半年。日本から書類を取り寄せたり、面接があったりで時間が掛かるから、とりあえず手続きだけ進めておこうという流れのままここまで来たんやけど、やっぱりちゃんとプロポーズして欲しい私に 「忘れた頃にするから」 とタタンカいつも話をはぐらかす感じやったん・・・。

「ロマンティックな雰囲気がなかなか見つけられんくて、遅くなってしまったんやけど
chiota が欲しがってた 丸くて穴が空いたやつ これから映画館で渡すわ。」

駄目出しすると、最後までサプライズでやって欲しかったんやけど^^;、こんなにワクワクしながら映画館に行ったことなかったわ~。私、すっごい単純やんな。笑

しか~し・・・ 二人で見た映画は 300
想像してはいたものの、戦闘シーンが多くてロマンティックとは程遠い。ははは
そんなわけで、私の期待はひとまず延期になったんやけど、その後友達と一杯する約束をしとった Plaza de los botellines へ行く途中に、ちょっとした思い出のある Convento 修道院の前で、ついにその時が^^

嬉しかった~っ! 遠距離から始まってホント色々あったもんなぁ。辛かった日々を思い出すと、今でもまだ胸が痛むけど、彼と一緒に居て心から幸せやって思える。だから、この先もこれまでと変わらず、2人で協力し合って楽しい&素敵な結婚生活を目指していきたいな。

実は今まで、結婚の面接の証人として来てくれたオスカル 以外のスペイン人の友達に、私たちの結婚のことまだ話してなかったん。だから思い切って Plaza de los botellines で告知したよ! 誰も予想してなかったらしく、みんな目がテン・・・。でも冗談じゃないと分かった瞬間、揃って喜びの悲鳴をピーピー上げながら、沢山お祝いのキスをくれて、嬉しかった^^ むふふ。

さてさて、テーマが変わりまして。笑 追記は セビージャの生活水準向上 のお話です。



* 新しい時代の始まり * の続きを読む
2007/03/26 (月) 04:30 | セビージャ | Trackback:(0) | Comments:(42)
青空ウィークエンド
土曜日の朝 (と言ってもお昼前。笑)、友達アナベルからの電話で起きる私たち・・・
先週は睡眠時間がいつもより短かった上に、夜中 蚊 に安眠の邪魔をされたりで、疲れとったんよな~。

「今日アラミージョ公園 Parque del Alamillo である野外フェスティバルに行かない?」
そうやっ!この間友達に教わって絶対行きたいと思っとったイベント、今日やった

ダラダラしとったのがまるで嘘のように飛び起きて、急いで支度し始めたタタンカと私。こういうときだけは動きが素早い お調子者 の2人なのです^^; すぐにアナベルとオスカルが車で迎えに来てくれて、セントロとは反対方向の少し離れたところにある会場近くまで一っ走り

zawerpuentealamDSCF6252.jpgzawerpuentealam2DSCF6255.jpg


アラミージョ公園は、近くにあるアラミージョ橋 Puente del Alamillo と共に、92年のセビージャ万博を記念して建てられたんやけど、結構広い緑地面積で、市民の憩いの場って感じなん。今回は天気も良いし橋の手前の駐車場に止めて、徒歩で公園まで向かうことにしたよ^^

※ 今日の追記は、お腹がすいてる人要注意です



* 青空ウィークエンド * の続きを読む
2007/03/20 (火) 01:38 | セビージャ | Trackback:(0) | Comments:(25)
ドッキドキの合格発表
2月13日に 婚姻手続きをするための面接 を受けた Registro Civil (戸籍課) から、先週の終わりに 合格 の連絡が入った。仕事の面接は別として、こうして合否の発表を受けるのって大学入試以来8年ぶり? 不合格にされることはまぁ無いかな・・・ と薄々思っては居たんやけど、結果が出るまで1ヶ月掛かるって聞いとったもんやで「一体どんな審査されるんやろ~」 なんて小心者の私は妙に緊張しとったん。だから2週間で良い結果が出て、嬉しいビックリやったわ^^ 午後から仕事に出る前にこの電話を受けた彼も、嬉しそうな顔で出勤して行ったよ。

そういうことで、指定された通り月曜日の午前中、入籍のサインをする日取りを決めに再度 Registro Civil へ。残念ながらうちらが希望しとった時期はいっぱいやったんやけど、どうやら予約を変更する事も可能らしいから、とりあえず空いとる日に予約を入れて今回は考え直すことにした。

さて。
彼が 「せっかく朝から Registro Civil まで出てきたんやし、ついでに面白い場所に寄って行こうよ!」 なんて、すごく興味深いところに連れてってくれたん 長くなりそうやから、続きは追記にてっ。



* ドッキドキの合格発表 * の続きを読む
2007/03/07 (水) 07:34 | セビージャ | Trackback:(0) | Comments:(39)
クリスマスに因んだ出来事たち
寒波がやってきて、日に日に冷え込みがきつくなってきている南スペインからお送りしています。

セビージャに戻ってきてみえる オリーブさん にお誘い頂いて、昨日グアダルキビル川のほうまでお散歩に行ってきたよ。夕暮れ時に待ち合わせしたから、川沿いを歩く頃にはもう暗くなってきたんやけど、おかげでライトアップされたこのイサベル2世橋 (通称: トリアナ橋) に出会うことが出来て嬉しかった。やっぱりいつ見ても綺麗

zawerpuentetriana.jpg


優しくて冷静で、スペイン滞在歴も長いことから、いつも気長に私の相談に乗ってくれるオリーブさん。今はアルメリア在住やから、たまにしかお会いできやんのが残念やけど、気付かんうちに町を囲む大通りをほとんど一周してしまっとったくらい (運動不足が祟ってお尻と太ももが筋肉痛になったのが情けないけど。笑)、ほんとに楽しいひと時やったよ。オリーブさん、ありがとう!!

さて、先日記事にした クリスマス・プレゼント探し で、未だ大忙しのタタンカと私。彼の仕事の合間を縫って、ほとんど毎日2人でセントロに繰り出しとるにも関わらず、まだ揃わん感じ。。。 渡すのが1月6日やから、時間の余裕はまだあるんやけど、クリスマス休暇に入ってしまうと、どこも前に進めやんほど混雑するし、今のうちに準備してしまいたいのが本音なんさな。ちなみに途中経過はこんな感じ^^

 既に購入+包装済み
マドリッドのアルバ&ルシア: バービーちゃんのお化粧セット
タタンカの双子の相方パトリシア: 寿司キット
・ 弟① アントニオ: 大好きな作家 Eduardo Punset の新作 El alma está en el cerebro
・ 弟② ダニエル: サッカーチーム Real Beits の熱狂的なファンなので、ベティスの公式ショップの腕時計
・ ロハの友達フランシスコ: グラナダ周辺地図
・ お世話になったご近所さん5名: Yves Rocher のギフトセット


 これから購入
・ タタンカの両親: アラブ式の浴場 Aire de Sevilla のマッサージ付き入場券
・ うちの家族: 母には洋服、祖父母にはセビージャのお土産物
・ 入院中の叔父フランシスコと叔母: すんご~く手触りの良いルーム靴下とブランケット
・ アルバとルシアの両親: 赤ワイン… Rioja 2001年物を中心に探索中。
従兄弟の Currito: 絵本… 字が読めなくても楽しめるような作品を見つけたい
・ タタンカ: 未定 ヤバイっ。

っとまぁ、こんな感じで最後3つの贈り物選びに手こずっとるかな。やっぱり相手に気に入ってもらうってのはもちろん大前提なんやけど、自分も納得出来るものにしたいから、妥協せず品定めしていこうと思う


さてと。今日の追記は、上に挙げたプレゼントのうちパトリに送る寿司セットについて書くよ。ちょっとツッコミも入れたかったもんでさ^^; それから、ドイツのクリスマスのお菓子についても触れるつもり。では、行ってみよ~ぅ。



* クリスマスに因んだ出来事たち * の続きを読む
2006/12/22 (金) 06:31 | セビージャ | Trackback:(0) | Comments:(21)
お散歩に出かけよう
今の仕事を始めて5ヶ月が経過したタタンカ、プログラムの扱いや応対にもだいぶ慣れてきたみたい。最初の頃のように瀕死の状態で帰ってくることが無くなったのは、私としても心配の種がひとつ減った感じで嬉しいわ^^ やっぱり仕事の往復だけでヘトヘトな姿を見とるのはツライもんな。

そう、その職場で先月の中ごろ、みんなの知らんうちに 1週間の冬休み をいつ貰えるか決めるくじ引きがあったらしいんやけど、運よく最終週に当たったタタンカ! おかげで今月末は23日から9連休になるうえ、2006年の有給をその前に消化することが認められてさ、今週は有難く5連休やったんよ♪ 今年は7月まで去年のコース通い+研修、その後間もなく今の会社に入ったもんやから、夏休みも返上で頑張ってきた疲れもあったと思うんやけど、これで元気に新年迎えれると良いなぁ。

さて、今回の5連休は急に決まったし、2人の記念日もあったからのんびり過ごしたくて、特に遠出したわけでもなかったんやけど、映画を観たりお散歩に出かけたりで、結構楽しいものになったよ。

というわけで、今日は私たちが大好きな広場をこっそり(?)紹介しちゃおうと思いまーす

zawerelcabildo.jpgzawerelcabildo2.jpg
Plaza del Cabildo (※ クリックで拡大するよ。) 



* お散歩に出かけよう * の続きを読む
2006/12/17 (日) 04:59 | セビージャ | Trackback:(0) | Comments:(19)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。