chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
寒中お見舞い申し上げます!
2010年が、あれよあれよと言う間に終わり、気がついたら2011年に突入していました。
新年の挨拶も出来ないまま、時間ばかり過ぎていっちゃって・・・

年明け早々、ネネの3ヶ月検診に行って来ました

身長 63センチ
体重 6300グラム

順調に成長しています


最近のネネは・・・

・話しかけると、笑顔になる^^
・時々、声を出して笑う。
・バウンサーで一人遊びが出来るようになった。
・拳をあげて見つめる。
・手や指しゃぶりをする。
・車に酔う。
・人ごみが苦手。
・パパと新聞を読む(クシャクシャにする??)


クリスマスは、タタンカの仕事が休みだったので、セビージャの実家で年越ししました。

まずは、3時間のドライブに酔っちゃったネネ・・・。
向こうに着いてからは、友達やご近所さんが、沢山遊びに来ては、ネネを抱っこしてくれるんですが、
賑やかな雰囲気にビックリしちゃったみたいで(普段タタンカ&私としか居ないので、余計に^^;)
最初の数日は、体調が優れないで、グズグズしていました

やっぱり赤ちゃんは、「いつもの生活リズム」が一番なんですね。

大晦日に近づき、ネネがやっとセビージャの生活に慣れた頃、日本から母が8日間遊びに来てくれました



* 寒中お見舞い申し上げます! * の続きを読む
スポンサーサイト
2011/01/12 (水) 01:50 | スペインで妊娠・出産 | |
2ヶ月
先週末で2ヶ月になったネネを連れて、小児科検診に行ってきました。

身長 59センチ
体重 5400グラム

母乳だけで今のところ育てているので、先生に「順調に成長している」と太鼓判を押してもらって、一安心。
特に変わったことが無い限り、次の検診は1ヵ月後と言われました。

生まれたばかりの頃に比べて、身体も肉が付いてきたし、
手足をバタバタさせたり、話しかけるとニッコリ微笑んだり、「アー」「ウー」と声を出したりします。
タタンカと遊んでいるとたまに、声を出して笑ったりもします。(何で私じゃ駄目なの~!爆)

アンパンマンの歌がお気に入りで、歌うと機嫌が良くなったり、眠ってしまったり・・・
なのでタタンカも今、歌詞を覚えているところです♪

そして火曜日、予防接種もしてきました。
両足の太ももに注射されるんですが、ネネ頑張りましたよ~。
ブスッと刺された瞬間にビックリして、泣いただけで、5秒くらいで泣き止みました。
一緒にいた私の心の痛み(?)の方が大きかったに違いない。笑

生活にも少しずつリズムが出てきて、夜は5~6時間まとまって寝てくれます。
日中も、朝にお昼寝、夕方にウトウトしてくれるので、その間に家事を済ませています。
家事って言っても、食事の準備と洗濯くらい(赤ちゃんが居ると、洗濯物が大量!)
週1回お掃除の人に来てもらってるので、毎日の掃除はササッと片付ける程度なんですが^^;

そうそう、以前お話した通り、今コスタ・デル・ソルの小さな町に住んでいるんですけど
セビージャのような都市に比べて、八百屋さんや魚屋さん、小売店が沢山あるので
ご近所さんお薦めの店で、新鮮な食材を仕入れています。
スーパーと違って、その日に必要な分だけを買うことが出来るのも、良いですよね!

午前中はネネと2人、近所で買出し、
午後は、タタンカも一緒に、海辺やセントロをお散歩しています。

abab.jpg

追記は、授乳との戦いについてです。



* 2ヶ月 * の続きを読む
2010/12/10 (金) 23:40 | スペインで妊娠・出産 | |
産後記録。
父親休暇が終わり、タタンカの赴任地の町に引越してきて、2週間が経ち、
早いもので、今日でネネも1ヶ月になりました。

セビージャでは、義父が赤ちゃんをあやすのを、義母と叔母が家事を手伝ってくれていたので、
しっかり静養する時間が持てたのですが、こちらに来てからは、何から何まで自分たちでやらねばなりません。

ありがたいことに、夜はネネ、しっかり寝てくれる(夜中の授乳1~2回)のですが、
その代わり昼間ずっと起きているので、家のことをする暇がありません・・・。
ちょっとウトウトしてる間に、慌しく家の片付けをする程度。汗

週末、義両親がセビージャから片道3時間かけて遊びに(手伝いに)来てくれて、
なんとか一息つける、といった感じです。

義母も、さすが4人の子を育てた母親なので、
産後の大変さが良く分かると、本当に色々と手伝ってくれます。

掃除洗濯以外に、平日私たちが食事に困らないようにと、冷凍ごはんを沢山用意してくれたり、
日用品、飲料、赤ちゃんのお世話に必要なものの買出しもしておいてくれたり。

午後、タタンカが仕事から帰ってきてから、
コスタ・デル・ソルの海沿いを3人で散歩するのが、唯一のリラックスタイムです。

aaaplaya.jpg


追記は、産後の話です。


* 産後記録。 * の続きを読む
2010/11/06 (土) 01:33 | スペインで妊娠・出産 | | Comments:(9)
お産記録。
2週間前の出来事なのに、既に記憶が薄れ掛けているので、
忘れないうちに息子 ネネ(スペイン語で「男の子」の意)の出産記録を書き残したいと思います。

当初予定日は、9月25日でした。
3月に受けたエコーで、胎児のサイズを見る限りでは、計算より1週間遅く妊娠した可能性が高いと言われていたので、9月の終わり辺りに生まれるかなぁと考えていました。

9月22日に、最後のエコーを受けたとき、予定日から10日過ぎてまだ出産してなかったら、一度検診を受けて、どうするか決める(誘発するか、場合によっては帝王切開か、等)という話をきいていたので、出来ればその前に・・・、欲を言えばタタンカのいる週末に・・・と、毎日頑張って『床拭き+スクワット+散歩』をしていたんですが、そんな気配もないまま、検査の日10月4日(月)を迎えました。


* お産記録。 * の続きを読む
2010/10/17 (日) 10:10 | スペインで妊娠・出産 | |
誕生。
スペイン時間の10月4日19時40分に
3250グラム、52センチの元気な男の子を出産しました。

病院で5日間過ごして、先週の土曜日から、お家に帰ってきています。

初めての育児、分からないことばかりで、ドタバタの毎日ですが
義家族や友達の手を借りながら、タタンカと2人頑張って赤ちゃんと向かい合ってます。

また少し余裕が出来たら、出産エピソードをブログに残したいと思ってます。
今日は取り急ぎ、報告まで^^

piesecito.jpg


2010/10/14 (木) 07:31 | スペインで妊娠・出産 | |
スペインの妊娠期間
月曜日、担当のMatrona(助産婦さん)との検診がありました。

スペインでは、公立の病院で出産する場合、このMatronaの他に、Médico de Embarazo、Tocólogoという専門医たちが、妊娠をコントロールしてくれます。

マトロナ
基本的に、妊娠・出産についての知識を深める助けをしてくれます。
妊娠してすぐ、近所の診療所にいる助産婦さんと診察があり、妊娠の経過を説明してもらいます。その後、2ヶ月に1回検診があり、赤ちゃんの心音を聞いたり、血圧・体重測定をしたり・・・。中期~後期になると、担当のマトロナの開く両親学級に参加して、他の妊婦さんと交流を深めながら、出産・産後のアドバイスを受けます。

メディコ・デ・エンバラソ
マトロナとちょっと似た役割。こちらも2ヶ月に1回の検診で、ちょうどマトロナと交互になるように、予約が入れられます。定期的にある、尿や血液検査の結果を見てもらったりして、問題があれば処置をしてくれます。私は前回の検診の時、尿に少量のバクテリアが見られたので、抗生物質を処方されました^^;

トコロゴ
産科医です。簡単に言うと、エコーをしてくれる人。笑 


マトロナは毎回同じ人なんですが、それ以外は、自分の予約を入れた日時に、ちょうど勤務しているお医者さんが診察してくれるので、いつも違う人に当たります。私立の病院だったら、きっと1人の専門医が、妊娠の最初から最後まで「担当医」として付いてくれるのかな?

そうそう、最近知って、ちょっと驚いたんですが、
お産当日は別の、初対面のマトロナが立ち会うんだそうです!
今までずっとお世話になってて、信頼もあるのにな~、残念。


* スペインの妊娠期間 * の続きを読む
2010/09/08 (水) 00:00 | スペインで妊娠・出産 | |
9月は、すぐそこ!
スペインでは今日から、毎年恒例のスペイン一周自転車競技大会が始まりました。
今年はセビージャがスタート地点。

彼の親戚も集って、みんなで応援に行ってきました!

miniDSCF2089.jpgminiDSCF2092.jpg
22時スタートで、写真は練習の様子。
時速60kmくらい出るらしいです・・・。速すぎて、シャッターが間に合いません~!

相変わらず、40度超えの猛暑が続いているセビージャ。

冷房の付けっ放しは身体に良くないと、分かっているんですが、窓を開けたくても
熱風が入ってきてしまって余計に暑いので、冷房で部屋の温度を下げるより他ありません・・・。

日中は、気温+太陽サンサンで、とてもじゃないけど、外にでられない為、
日が沈む頃(サマータイムという事もあり、日が暮れるのも遅くて、21時過ぎ!)を見計らって
タタンカと2人いつもお散歩していたんですけど、最近は日没後もサウナ並に暑い日が続いています。

一昨日なんて、21時半位に外に出たら、ムワッとした熱気で歩ける状態じゃなくて、一時帰宅。
その後、23時にまた散歩にチャレンジしたんですが、汗が噴出してきて20分でギブアップしてしまいました。泣
妊娠生活残り1ヶ月になって、お医者さんからも、ウォーキングを強く勧められてるんですけどね・・・

週間天気予報を見てみたら、ちょうど9月1日水曜日辺りから、気温35度前後に落ち着き始めるみたいです^^
ということは、あと数日の我慢かな?

天気予報、外れませんように!


* 9月は、すぐそこ! * の続きを読む
2010/08/29 (日) 10:13 | スペインで妊娠・出産 | | Comments:(14)
妊婦生活
妊娠の報告をしたばっかりなので、近況の続編を。

義両親&叔父母のおかげで、赤ちゃんの部屋の準備が、ほとんど完了しました。
ベビーベッドとタンスは、タタンカの従姉妹ちゃんのおさがりです。丁寧に使ってたみたいで、新品同様。それ以外にも、ベビーバスやおんぶ紐を、友人から譲ってもらう予定です。どれも短期間しか使わないし、その後は物置場行きになるので、何もかも新しいので揃えるのも・・・ね^^;

その代わり、ベビーカーは妥協せず、欲しいと思ったものを買いました。
いや~、ベビーカーの世界って、奥が深いですね。
研究すればするほど、色んなタイプやメーカーが出てきて、気が狂うかと思いました。笑

">stokke.jpg   ">philted.jpg   ">Bugaboo_Cameleon_Stroller-Orange-Grey.jpg
左:最初から気になっていたストッケ。このビデオを見ると、他のベビーカーじゃ可哀想な気がしてきます。爆
中:その後、色んなメーカーに浮気した挙句、これだ!と、買いかけたのが、Phil&Tedsのこれ。
右:でも、結局選んだのは、Bugaboo(バガブー)社の「カメレオン」という型でした。
   このビデオにもありますが、名前の通り、色の組み合わせが自由自在。

日本だと、ベビーカーって、生まれてから購入する人が多いみたいですね。しかも、退院してからしばらくの間(最初の検診まで?)、外に出さないのが基本だと、耳にしました。

スペインは、まず退院が出産の翌日か翌々日。で、ママの体調さえ良ければ、その次の日くらいから、お散歩に出してます。太陽の光にあてないと、駄目なんだとか。夏はさすがに、日光が強すぎるので、夕方の日暮れ直前辺りに、みんな外出しています。それでも、ビックリ?

だから、ベビーカーは出産直後からの必需品。
ここのところ不景気というのもあり、在庫を持たないお店が増えているので(ベビー用品だけじゃなく、家具全般もそう)、大半が「注文後に取り寄せ」というシステムで、ベビーカーでも珍しいものや、人気の色を頼むと、配達まで1ヵ月半~2ヶ月待ち・・・。しかも、8月は工場がどこもお休みになるので、月数に数えないほうが無難なんだそうです。先月本気でベビーカーを探し始めた私たちは、どこに行っても「予定日まで2ヵ月半なんて、ギリギリすぎるわよ!」と言われ、ちょっと焦りました

新生児を乗せるバシネット(ベッド状)なんて、3~4ヶ月くらいまでしか使わないそうなので、到着が出産に間に合わなかったら、本当に使う暇すら無いですよね。私たちが選んだバガブーは、運良く、購入したデパートの本社の倉庫に在庫があったので、1週間で自宅配達してもらえました。ホッ。


続きは、金曜日に行ったエコーの話です。

* 妊婦生活 * の続きを読む
2010/08/09 (月) 21:39 | スペインで妊娠・出産 | | Comments:(14)
新学期の始まり。

fornells.jpg
Calita de Fornells


今日は、メノルカ北部のビーチ・小岸ベスト3 の、第3位を紹介します。
前回の Sant Tomás とは全然違って、ゴツゴツしたところです^^

おそらく4ヶ月の滞在の間で、一番よく行った街がここ FORNELLS だったように思います。
魚介類の美味しいレストランが沢山あり、サッカー選手 Fernando Torres や、レーサー Alonso も
毎年訪れているのだとか・・・ 地元の新聞でも取り上げられていました。

また、小さい町ながら可愛らしいお店があり、入り江の先には、こんな素晴らしい小岸が!
岩間の一部を削って、階段のような形にしてあり、
更にプールサイドの手すりを設置している為、アクセスも容易です

岩に囲まれている&入ったらすぐ水底が深いので、大きい魚や人手がいっぱい居ました。
ちなみに写真に写っている大きな物体は、タタンカです。笑


* 新学期の始まり。 * の続きを読む
2007/11/20 (火) 10:45 | スペインで妊娠・出産 | | Comments:(27)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。