chiota のプロフィール

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
GERMANWINGS の広告。
V8018642.jpg


スペインの空港で良く見かける看板のひとつ。ドイツの航空会社 germanwings の宣伝なんやけどさ、何が面白いってさ、『ドイツへのフライト 19ユーロから』って書いてある大きい文字の下にある文。

No bromeamos, somos Alemanes.(訳: 冗談は言いません、私たちはドイツ人です。)


あははははははは。
初めて見つけたとき、笑いが止まらんだわ
スポンサーサイト
2005/12/02 (金) 21:21 | ドイツ | Trackback:(0) | Comments:(0)
散歩
今日も彼は朝から仕事に出かける。昨日ほど過密スケジュールじゃないけど朝は早いし、帰ってきてからも手続き等で走り回ることになった。結局まだ銀行でも口座開かせてもらえんくて支店に飛ばされた。もぉ~(`□´)しかも今日の営業は終わりに近いから支店まで行く余裕無くて明日また挑戦することになった。大学の方は微妙に進展があったみたいなんやけど、まだ登録まではいかず・・・。スペインでもらった卒業証明をドイツ語か英語に訳した公的な書類が必要らしい。急いでパパに電話して、公正翻訳に持っていってもらうことになった。

夕方また町に散歩に出かけた。まずCitibankに寄って、ポーランド旅行の資金を下ろしてからエルベ川に向かった。途中でヒルトンホテルを発見したもんで2人で偵察に中に入ってみたら、いまいちいけてなかった(@_@)豪勢なんは分かるけど、いくらなんでも趣味悪すぎるやろっていうシャンデリアが飾り付けられてたりしてビックリしたわ。名古屋ヒルトンの勝ちやな(^_^;)

帰り道、路上で砂の瓶を売ってる人が居た。いろんな色の砂を使って牛乳瓶みたいな入れ物にアートを作っていく。ラクダや太陽の絵を交えたカラフルな砂の瓶。。。なんか魔法みたいやった。
2005/10/05 (水) 00:09 | ドイツ | Trackback:(0) | Comments:(0)
世界遺産
さっきテレビを付けた瞬間・・・ん?なんか見たことある風景やなぁん、あれ?私この風景の写真確か持ってたような~。
あ!!!
Maissen(東ドイツの町)の丘や
それから釘付けになって見とったんやけど、どうやら、彼と数ヶ月一緒に過ごしたDresdenの特集やったみたい。なんと、私たちが住んでた17階建てのアパートも、上空からのカメラの映像で向こうのほ~ぅに写ってたよ懐かしい・・・。つい半年前のことやのにね。また改めてドイツに遊びに行きたいな。
2005/07/10 (日) 21:44 | ドイツ | Trackback:(0) | Comments:(0)
時がたつのは早い・・・
帰国の日がどんどん迫ってきた。2月に入ってからギリシャに行ったり、よういちくんが来てくれたりで忙しく毎日が過ぎていって、気が付けばもう明日のフライトで日本に戻らなあかん2人の時間を楽しむべく、毎日一緒にお風呂に入って、お出かけして、いっぱい喋って、いつも一緒

今日はお昼過ぎにSantiがお別れに来てくれた。日本から持ってきた自分で組み立てる日本風の箱をプレゼントに渡したら喜んでくれて嬉しかった。不器用って言ってたけど、最後までうまく作れるかな(笑)

夕方、Peterの家にお別れに行った。だいぶ有り得やんのやけど途中で道に迷ってしまった2人 この前降り積もった雪の中を歩き回って顔が凍るかと思ったPeterの家にやっとの思いで到着・・・・。ついでにネットさせてもらってたら2時間ぐらい居座ってしまった。ごめん、ペータ。

またまた冷たい風の拭く中を家まで帰ってきた。こんな時はお風呂につかるのが一番!!というわけで今日2回目のお風呂に2人で入った大きいバスタブって本当に最高☆2人とも横になれる。こんな感じで今度いつ一緒にお風呂入れるかな。このまま時間が止まってしまえば良いのに。。。淋しいけど、これが私たちの現状。彼のリラックスした表情、ずっと忘れずにいよう。
2005/02/16 (水) 21:46 | ドイツ | Trackback:(0) | Comments:(0)
お散歩大好き
今日は彼と2人でお買い物に行った。ドレスデンのショッピングモールまでいつものお散歩コースを歩く 私のお母さんは、私がヨーロッパに来る度に服のお遣いを頼んでくるんやけど、その使命を果たすために今回の滞在では数え切れやんほどこのショッピングモールに来た。だって ZARA も MANGO もあってセール中やから、行く度に目的の服が更に値下がりしたりしとったから、何度も通ってチェックしとったんやもん!ふふふ。おかげで予算3万円でジャケット・コート3着を含んで15着も買えたんよ すごくない!?


* お散歩大好き * の続きを読む
2005/02/15 (火) 22:02 | ドイツ | Trackback:(0) | Comments:(0)
よういちくん②
今日でよういちくんともお別れ。
この3日間すごい楽しかった!!!昨日ネットで調べて電話した。Mitfahrzentralの人と11時に駅前で待ち合わせやったから、その前にバイバイした もっと長い間みんなでワイワイしたかったな。次またいつ会えるかなぁ・・・

見送りに行ったエミちゃんが、帰りに買い物してきてくれた☆私が風邪引いて以来、買い物も家事もほとんど全部やってくれる。もう体調も良くなったし、今までどおり分担してできるのに。ありがとな
2005/02/14 (月) 22:10 | ドイツ | Trackback:(0) | Comments:(0)
ドイツ人の店員
昨日夜更かししすぎたせいで寝坊してしまった

今日は夜からTheaterplatzでロウソクを持った人が集まって、戦争で命を落とした人のために祈りを捧げる日 怖かったけどみんな一目みたいって言い出して夜の9時前に家を出て街に向かった。

poli.jpg


めちゃくちゃ寒くて途中で雪が吹雪いてきて私の寒冷じんましんは限界・・・・・結局Theaterplatzの近くのカフェに入って少し休むことになった。ふぅー。(写真は市内の至る所に集結した警察)

そこのカフェの店員の男の人が本当に有り得やんぐらいサービスいけてなかった。よういちくんとPeterとタタンカ(私の彼)と私の4人で行ったんやけど、店員がムカついたから、からかう為に英語で注文して、その後ずっと4人でドイツ語で話しとったんな。途中でメニューが足りんくなったのか、うちらのテーブルに回収に来たのに、会話中のうちらに一言も言わずにヒョイって、テーブルの真ん中に置いてあったメニュー持って行ったり、最後にお金払うときも、タタンカがまとめて払ってくれたんやけど、10.20ユーロのところ22ユーロ渡したのに10ユーロしかお釣り渡してこやんだり(しかもお礼の一言も無し)・・・

「ちょっと!お釣り1.80ユーロも返してよ」って言ったら、「なんだ10ユーロしか返さなくて良いような渡し方しただろ!」みたいな返事が返ってきて、ついにキレたタタンカは「チップを渡すほど、あなたのサービスが良かったとは思えないけど」って言ってた。ほんまそうや!!
* ドイツ人の店員 * の続きを読む
2005/02/13 (日) 22:12 | ドイツ | Trackback:(0) | Comments:(0)
よういちくん
朝起きたら調子が悪くて、昨日の夜に急遽決めたニュルンベルク行き・・・無理そう彼が昨日約束した友達みんなに電話してくれて、そのまま寝続けた。

お昼前に起きてから彼が気分転換に図書館に行こうって誘ってくれたけど私はまだ気分良くなかったし家でひとりでPC触りながら待つことにしたん。1時間くらい図書館でネットして買い物して帰ってくるって言って彼が出かけていったから、ギリシャの日記を書きながらダラダラ過ごしとったら、彼がニコニコ笑顔で帰ってきた

そして第一声:よういちが今日の夕方来るって!!
よういちくんっていうのは、私らがErlangenに留学してたときに仲良かった熊本出身の友達で、今もErlangenで大学生しとる人なんさ。前によういちくんに会って以来、彼→8ヶ月、私→1年2ヶ月経っとるんやけど、離れてても2人の大事な友達なのだ


* よういちくん * の続きを読む
2005/02/12 (土) 22:21 | ドイツ | Trackback:(0) | Comments:(0)
ナチの恐怖!
今日は本当はtinikaたちが遊びに来る予定やったんやけど、色々あって中止になったもんで、タタンカと2人で「淋しいなぁ」って言いながら1日ダラダラして過ごした。おかげで体調も少し良くなったみたい。

夜、スペイン・コルドバ出身の友達Luisがうちらを誘ってくれてGAG.18っていう、すごい近所にある店で集合することになった 約束の10時くらいに家を出るとなんか町の様子がおかしい。やたら警察が多いし、ヘリコプターが誰かを探すように空からスポットライト照らしながら飛んどる。。。なんか不吉やなって2人で心配しつつ、店に向かったら途中でネオナチの集団に遭遇した。あのヒトラーを今でも敬う極右のネオナチス・・・・・怖い!!めっちゃスキンヘッドで睨んどるし、しかも店に着いたのに入り口の様子が変で中に入れず、隣の建物に住んどるSantiの家に行ってみた。そこにLuisたちもおって、なんとか会えた。
* ナチの恐怖! * の続きを読む
2005/02/11 (金) 22:25 | ドイツ | Trackback:(0) | Comments:(0)
TRIPPEN の日。
ギリシャに行く前にドレスデン~ベルリンの往復切符を買ったんやけど、帰りの電車は夕方やったもんで、チェックアウトの12時ギリギリまでベッドで休んでホテルを後にした。朝食のあとで薬も飲んだし、ちょっと回復してきたかな

外は雨やったんやけど、ベルリンに来たんやから、絶対にtrippenの店に行きたい!!ってことで、彼と2人でHackescher Marktっていう駅の前のHackescher Hofの中にあるお店に向かった。

trippenは私が愛する靴のブランド。日本でも有名になってきたけど、だいたい3万~とちょっと手が届きにくいんさな。私は4年前に初めてドイツに来たときに2足買ったんやけど、今でも愛用しとんの とにかく品質が良い!!!そして履きやすい。デザインも一風変わっとるのに、流行廃りがない飽きのこやんものが多い。しかも修理して長期間履き続けれるように工夫された作りになっとって、申し分なしのドイツ靴^^

私は3年半で一回修理に出したんやけど、かかとの部分を張りなおして、靴裏も直してもらったから、また新品同様。本当はすんごい欲しい靴があったんやけど今回は我慢靴底だけ買って、悲しい表情で靴を眺めとったら、店員さんが密かにアウトレットの店があることを教えてくれた。

言われたとおり地下鉄 U6 (中心街から行くなら Friedrich str. ってところ乗り換えて一つ目。そこからなら歩いても行ける!) で Zinnowitzer Strasseっていう駅まで行って、そこから徒歩2分くらい。買いてあった住所に着いたら、なんかボロイ工場みたいなところやった。道ももう一回確認したけど絶対ここで間違いない。恐る恐る入っていくと奥の方にtrippenの看板を発見した。え~まじで~~~!!!本当にココなんやぁ
trippen.jpg



* TRIPPEN の日。 * の続きを読む
2005/02/10 (木) 22:31 | ドイツ | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。