chiota のプロフィール

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
彼の副業
昨日彼とチャットしてて、彼が副業を持つかもって話になった。

それがドイツ語のサイトをスペイン語に翻訳する仕事やねんけど、『世界の名言集』みたいな感じのHPなんさな。すっごい難しそう・・・(ノ゜皿゜)ノでもチャットしながら2人で見てたら面白い内容やったから今は「やってみようか」っていうノリ☆

ただ、ドイツ語で文字った名言とかはスペイン語に訳す場合に説明文も付ける羽目になる。例えば、「ご存知の通り、私たちは(単語などを)短縮して使う時代にいる。Ehe(ドイツ語で『結婚』の意)はラテン語の“errare humanum est(過ちは人間として当然のことだ)”の短縮形である」とかな。ちなみにこれはRobert Lembkeっていうドイツ人ジャーナリストの発言らしい。こんな感じで色々と面白いことが載っとるんさ。いま概算してみたら約2200個ある。おぉぉぉ。大仕事やな。でもまぁドイツ語の勉強にもなるし面白いと私は思う☆日本語にも訳したいなら、喜んで私も立候補するんやけどな~。
スポンサーサイト
2005/11/30 (水) 00:22 | 彼: タタンカ | Trackback:(0) | Comments:(0)
美味しい、美味しい、ザクロの実
V8010161granada.jpg このフルーツ食べたことありますか??
これはザクロの果実で、スペイン語では「グラナダ」って呼ばれてとるん。そう、アルハンブラ宮殿で有名なアンダルシアの町グラナダと同じ^^ グラナダの名前はこのザクロからきとるんやよ~。

実はこのザクロ、昨日生まれて初めて食べたん。見た感じでは中身がどんなんになっとるんか想像もつかんけど、パカッと割ってみるとこんな風になっとります ちょっと意外じゃない?

赤い粒々だけをむしって食べるんやけどな、口に入れるとイクラみたいにプチっと弾けて、でも食感は硬茹でのトウモロコシっぽい不思議な感じなん

そして気になるお味は、と言いますと‥ほんのり甘い サッパリした甘さやな。だからついつい食が進んで、昨日は4人で特大のザクロを二個も平らげてしまったよ!!
 V8010162granada.jpg




2005/11/17 (木) 00:39 | 日常生活 | Trackback:(0) | Comments:(0)
晴れて学生になりました
登録手続きをしてもうすぐ一週間が経つんやけど、昨日やっと銀行で学費を振り込んできた これで見事に登録の手続きも全部完了!ここまで長い道程やったわ~。

それにしても学費‥大出費やっ 私は博士のゼミの課程を一年で済ませたいから、一度に21単位以上を取得しやなあかんのさ。1授業が3単位やから、単純計算してちょうどになるように7つ授業を取ることにしたんな。

まず1単位につき約42ユーロやから、授業料だけで約850ユーロ。。。そこへ学生保険とか諸手数料を合わせて全部で950ユーロになる まぁ予想してたのとあんまり変わらんかったから良いんやけど、ユーロが今すごい高いからそれが痛いな。

後は、聴講生として他の授業も覗かせてもらおうと計画中 その辺のことや、私の研究の方向性なんかを含めて、一回担当教官と話しやなあかんわ まだ勉強が忙しくないうちに出来ることやっとかなな。

ところで、先週から早速始まった授業があるんやけど、なんと 受講する生徒が私も入れて二人!! もし三人に満たんかったら、その授業は廃止になるらしいの もしかしたら通信で受講してる子が居るかもしれんから、まだ分からんのやけど‥それにしてもビビるよな もし無くなったら、全く興味ない授業をとらなあかんくなるし困る~~~。

そうそう、その授業に来てたもう一人の子は、今年文学部を卒業したばっかなんやってさ すごい明るくて優しいん。二人で受講する授業を見せ合いっこしたら7つ中5つ一緒やった ちょっと嬉しい。連絡先も交換したし、これから仲良くしていきたいなっ
2005/11/13 (日) 00:32 | 留学 ビザ 手続関係 | Trackback:(0) | Comments:(0)
学籍登録②
①の続き。


博士課程の学生課に行ってみると長い列ができとった(゜□゜; まずカウンターで手続きまだ出来るか聞いてみたら、あっさり「いいわよ、今する?」って言われた 今は博士の一年目じゃない人たち、つまりゼミの期間を終えて博士論文を始める学生の登録期間なんやけど、別に一年目の私が手続きしても問題無いとのこと。なんだそりゃ‥ まぁ有り難いけど。

登録手続きには特別の用紙に記入して提出せなあかんから、それをまず購入 で、自分のデータを書き込んどったんやけど、どうみても時間かかりそうやったから、一旦帰って家で全部やることにした。

その日のうちに提出書類を集めておいて、学費を払うのに彼の銀行から引き落とししてもらえるように準備した。大金持ち歩くの嫌やもんね
水曜の朝、oscar に付いてきてもらってまた学生課に行く。登録待ちの順番待ちカードを取って、スペインにもこんな快適システムがあるんや しながら中に入ると、、、「今日はもう待ちカードは機能してないから、列に並ばないと駄目よ」と言われた。
は(笑)

列もなかなか進まん。みんな「なんて早いの」なんて半分冗談を言いながら待っとる。私はもう笑ってられやんくらいまで来とったけどな 待ちカードさえ機能しとったら座って待てるのに、意味わからん。

やっと私の番になって一番手前に居た女の人の窓口に行くと、持ってきてた書類の他にもうひとつ『入学許可証』の提出を求められた 私は仮登録証の原本しか持ってなくて、入学許可証は仮登録のときに提出しとるから、本登録では必要ないと思っとったんよね。でも実はそれが一番重要な紙らしい‥ぎょぇ~~(○_○;)
* 学籍登録② * の続きを読む
2005/11/13 (日) 00:28 | 留学 ビザ 手続関係 | Trackback:(0) | Comments:(0)
学籍登録①
先週文学部に何回か行って、学部長&自分のチューターへの挨拶だけ済ませてきた。その後、博士過程の授業をチラッと見て、面白そうなものをチェックしたりして 文学の世界では、ジェンダーのことを扱うのが流行りなんやろか、、、大学でちょっと噛ったけど、私あんま興味無いんさなぁ だから出来るだけ他の内容のを選んで、足りやん単位の分だけジェンダー系を取ることにした。
ところで学生登録は17日までやと思ってのんびりしとった私。でも一応早目にしとこうと、火曜日に大学に行ったら‥担当教授と学部長が一言。

「確か昨日までよ」


えぇーっ そんな馬鹿な。期日が書いてある用紙には17日って記されとるのに(涙)しかも私の苗字の頭文字でいくと、本当は4日(金)に登録に行かなあかんだらしい。そんなことどこにも書いてなかったのに、学生課のカウンターにある紙の裏にだけはキチンと記されとった 全く‥。

せっかく教授と交流し出して、授業も選んだり、流れが見えてきたかなぁって矢先に大ダメージ とりあえず担当教官の miriam に話したら、もし登録締切を理由に学生課で登録拒否されたら彼女に電話するように言われた。私の代わりに学生課と戦ってくれるらしい 力強い味方やわ。

というわけで、私は友達の Esau と一緒に学生課のある建物に向かうことにした


‥つづく
2005/11/12 (土) 00:26 | 留学 ビザ 手続関係 | Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。