chiota のプロフィール

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
初代くんに、さようなら!
先週から、ドイツ人の友達 と一緒に走り回っとる chiota です。ちょうど新生活も始まったばっかで、今までとは全然違うリズムで毎日を過ごすようになったから、その分疲れもたまりやすくってさー。夜タタンカに、足マッサージ (←仕込み始めて3年・・・ やっと上手くなってきた。ウシシ) をしてもらってから寝るのが日課になっとる。笑

タタンカも今の仕事について1ヶ月ちょい。最初は初めて触るパソコンのプログラムの扱いに苦戦+慣れやん応対に戸惑ったりの上に、英語とドイツ語を使って顧客と交渉することがほとんどやから、頭使いすぎて毎日グッタリしとったんやけど、最近ようやく調子が出てきたみたい^^ 一日のハプニングなんかを、笑顔で話してくれる姿を見るのが、私の近頃の癒しの時間かな(軽くノロケてみた・・・。恥) 彼が午後勤務やもんで、私と全然時間が合わんのは淋しいけど、これもしばらくの辛抱と思って頑張らなな

さぁ。追記では、今日の本題について書いてくよ~!


* 初代くんに、さようなら! * の続きを読む
スポンサーサイト
2006/09/28 (木) 12:43 | 日常生活 | Trackback:(0) | Comments:(22)
** 日本から家族がやってきた **
先々週 イギリス留学 から戻ってきてすぐ、日本から母と従兄弟が遊びに来てくれた。都市が明けた頃から、「今年の夏にはフランスに行く予定やよ!」 って言うとった2人。せっかくやから、私も一緒にフランス観光したいけど、元々7月の頭に来る計画で考えとって、大学も学期末で忙しい時期やし遠出は無理かなぁ・・・ なんて思ったもんで、2人の旅行期間中、2,3泊を目安にして、全員が行ってみたい場所 バルセロナ で落ち合おう、って話で落ち着いとったん。

それが、どうにかこうにかで(笑)、結局アンダルシアを周るプランに変更となり、去年日本でうちの母とも会っとる パコ を含めた4人でグラナダ周辺を3日かけてドライブするに至ったんさ。

というわけで、今日の記事では、グラナダとの境界付近にあるマラガの村 アルチドナ について書こうと思うよ^^ その他に行った グラナダ・ネバダ山脈のアルプハラ白い村ツアー については、メインサイト内で紹介しとるから、良かったら見てみてな!

旅行記・写真のページは、こちら


zazarchidona3.jpg
* アルチドナの入口。この田舎っぽい感じ、大好き!

ではでは、早速 ARCHIDONA の紹介へ突入しよ~う


* ** 日本から家族がやってきた ** * の続きを読む
2006/09/22 (金) 21:48 | スペイン国内旅行 | Trackback:(0) | Comments:(18)
夏の終わりが近づいて・・・
イギリスから戻ってきて1週間ちょっと。着いたばっかりのときは暑い暑いと汗かいとったけど、最近ちょっと肌寒い夜があったりする。よく考えたら、9月も後10日で終わりやもんなー。秋かな?

zaazDSCF4926.jpg
* 先日グラナダ近郊にある友達の家で、今シーズン最後の収穫をしたトマトたち。

この他にも、ブドウや グラナダ など季節のものが沢山あって、みんなで取れたてを楽しんだんやけど、無農薬で育てた、新鮮野菜+フルーツは、やっぱり最高やったよ


* 夏の終わりが近づいて・・・ * の続きを読む
2006/09/20 (水) 03:16 | 日常生活 | Trackback:(0) | Comments:(15)
ピカデリー・サーカス
今お友達の ほしちゃん がプレゼントしてくれた、ドラマ版ちびまるこちゃんのビデオを見てながら大笑いしてたら、私の声にビックリした同居人に部屋に飛び込まれた chiota です。いつになく前置き長いって?笑

実はロンドンから戻ってきた翌々日に、母と従兄弟がスペインに遊びに来てくれて、一緒に3日間グラナダの白い町巡りに出かけとったんさ! 久々の再会も嬉しかったけど、ずっと行きたかった ALPUJARRAS 周辺に行けて私は本当に大興奮って感じやったよ~ (近々ブログ内でも記事にするつもり^^)


さて、ロンドン・ネタ 引っ張るよー。だって、いっぱい紹介したい場所があったのに、全然ブログの更新出来やんまま帰国を迎えてしまったんやもん お蔵入りは勿体ないもんなぁ。。。こんなとこでも、貧乏性。笑

今日紹介するのは、地下鉄 Piccadilly Line にある Piccadilly Circus

zaaasCIMG9625.jpg

この前書いたジャパン・センター のある場所で、私の通っとった語学学校がある Trafalger Square からも徒歩10分圏内と便利な立地やったから、私も頻繁に (厳密に言うと、日本食パーティがある度にか。笑) 姿を現しとったよ

そういえばっ。この風景どっかで見たことあるなぁって、ずっと思っとったんやけど・・・ 今この写真をペタペタしとって、ふと思った。この風景を絵にしたポスター、私の住んどるピソの廊下に貼ってあるぅ!! そりゃ、見たことあるわな。今の今まで気付かんとおったよ~(ノ゜皿゜)ノ こういうことって、、、あ、あるよな?

気を取り直して、レポートの続きに行くとするわ

この巨大な妊婦さんの像 
ピカデリー・サーカスの広場から 
西に2,30m ほど行ったところにある 
Royal Academy of Arts って場所で見れるん。 

通りの大きい門から既に像が見えとるもんで 
通行人も気付いて、興味津々な顔で中に入ってくる。 

何がビックリって・・・・・ 

zaasCIMG9636.jpg



* ピカデリー・サーカス * の続きを読む
2006/09/16 (土) 02:45 | イギリス短期留学 | Trackback:(0) | Comments:(10)
帰国前に GREENWICH へ!
ロンドンでの短期滞在を終え、残暑の厳しい南スペインに戻ってきました chiota です^^
たった6週間おらんだだけやのに、全てが新しく目に映るのが不思議。「懐かしい」 と思える場所が、自分の生まれ育った日本以外にもあるのが、ちょっと嬉しかったりする。友達やタタンカとの再会も、久々に食べる彼ママの美味しい+温かい手料理も、何もかもが心地よくって、無事に戻ってこれた喜びを感じとるよ

さて、今日はスペインに帰る直前に遊びに行った GREENWICH についてのお話。『世界標準時』 で有名なあのグリニッジ・・・ 正しくは、「グニッジ」 って感じで発音するそうです。語学学校の先生に、「グリーンウィッチ」 でも 「グレンウィッチ」 でも 「グレングィチ (スペイン人の発音の仕方)」 でも無いから! って直されたし。笑

zaazCIMG0171.jpg

まず GREENWICH 自体についてなんやけど、ロンドン市内の南東 (ゾーン3) に位置しとって、すごく静かで緑の豊かな地区なんさ。全体的に広々しとって、落ち着いとるし、私の住んどった場所 (同じくゾーン3) とは全然違う印象を受けたよ! 写真の向こうのほうに見えるのが、市街地の高層ビル。


* 帰国前に GREENWICH へ! * の続きを読む
2006/09/10 (日) 19:51 | イギリス短期留学 | Trackback:(0) | Comments:(16)
カーニバル in ノッティング・ヒル
もう1週間以上前の話なんやけど。。。
ブラジル・リオのカーニバルに次ぐ規模らしい、ノッティングヒルのカーニバルに行ってきたよ!

前々回の記事で紹介したアレスタの指揮の下、彼の担当しとる各クラスからそれぞれ数人が集合。いつも待ち合わせに遅れるブラジル人のグループが到着したところで、ノッティングヒルに向かって総勢約15人で移動するに至った。


zazCIMG9991.jpg
zazCIMG9995.jpg
 クリックで拡大しま~す^^

ノッティングヒル周辺駅は、降車専用+出口としてのみ使用されとる状態で、すごい人・・・。会場の入口らしきところで、こうして警察の車+お馬さんがお出迎えしてくれるん。さらに歩くとカーニバルの山車が通るルートに入るんやけど、それはもう身動き取れやんくらいの人混みやったよ


* カーニバル in ノッティング・ヒル * の続きを読む
2006/09/06 (水) 09:19 | イギリス短期留学 | Trackback:(0) | Comments:(12)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。