chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
マドリッド② アリシア邸
今日は早起きして、学籍登録の手続きに行ってきたよ^^

かなり早くに家を出てバスに乗り、清々しい朝の風を感じながら、学生課に到着。9時から開くから、それを目安に行ったんやけど、既に入口ホールには人だかりが出来とった。計算してみたら、私より早く来てた学生は、なんと52人! とりあえず番号札を貰って、2階の廊下のベンチに移動。頻繁に来とるお陰で、穴場まで知っとる私・・・ 嬉しくない自慢やな。涙 こんなこともあろうかと思って持参した本を片手に、暇つぶし体勢に入った

そうそう。いま村上春樹の 「海辺のカフカ」 を読んどるん。昨日ミクシィと ブックログ のレビューをザッと更新したんやけど、ここ最近立て続けに村上春樹を読んどるなぁと改めて感じた。大学時代の友達が村上春樹狂で、嫌と言うほど 「お薦め!」 って言われながら、素通りしとったんさな~。今なら、友達の気持ちが ’半分くらい (笑)’ 分かる気がする。これまでに読んだ作品を、勝手に分析してみてみると・・・
・ すごい描写が細かいのに、しつこくない。
・ 良い感じに間があって (テンポや区切り方が◎)、読者に語りかけるものがある。
・ 色んな話が章ごとに交錯して出てくるから、一つの話を色んな方から攻めて行く感じで、ワクワクする。

こんなとこやろか って、大したこと書いてないか。笑 
現時点で一番良かったのは、ノルウェイの森かなぁ。なかなか面白いので、みんな良ければ手にとってみてね^^

だいぶ脱線してしまったんやけど、本を読みふけっとる間に、随分と時間が経過しとった。時計を見てみると、11時前。私の順番まで後少しってところまで来とったから、1階の受付前に移動して、提出書類の確認をする。

オッケイ そう思った瞬間に、番号を呼ばれた。

必要書類を、書かれとった順番どおりにまとめてクリップでまとめてあったこともあって、すぐに手続きは終了!学籍登録申請用紙にスタンプを押してもらい、銀行で学費を振込むための支払い用紙を受け取って、その足で指定の銀行に行き、学費の半分を払う。私の通う大学は、履修単位数によって授業料が変わるようになっとるんやけど、そのことをすっかり忘れとった私。履修単位数が去年の半分くらいになったおかげで、学費も去年のほぼ半額に なんか予想外に出費が抑えられて、大儲けした気分になったわ。笑

とにかくバタバタしただけあって、学籍登録をし終えたときの安心感と言ったら無かったな^^; これからは情報収集のアンテナを張り巡らせて、前倒しで何でも手続きしていこうと心に誓ったさ。


さてさて、今日の追記は・・・ 先日の記事でアナウンスした通り、アリシア家のお宅紹介やよ~!!

* マドリッド② アリシア邸 * の続きを読む
スポンサーサイト
2006/10/31 (火) 09:10 | スペイン | Trackback:(0) | Comments:(10)
秋風と屋外コンサート
昨日は朝から晩まで忙しい、でもとっても充実した1日やった。
起きたその足で、学生課に向けて家を出る。そう、先日の記事で書いた 仮登録証明書 を受け取りに行く日やったんよ。マドリッドから帰ってきたばっかりで、寝不足も祟って、なかなかベッドから起き上がれやんだんやけど、こればっかりはちゃんとしとかんとな。必死の思いで手にした最後のチャンスを生かして、学籍登録手続の準備をこなすぞ~! と気合十分に家を後にし、お昼ごろに念願の仮登録証明書を手に帰ってきた。

午後は、お友達とカフェ 昼ごはんの後、悪天候+旅行帰りでたまりまくった洗濯物を片付けたら、待ち合わせ場所に向かって猛ダッシュ! 途中バスが渋滞に巻き込まれて立ち往生してしまったせいで、デートに遅れてしまうという失態を犯したんやけど、楽しくて素敵な午後のひと時を過ごさせてもらうことができたよ^^ 頬が落ちそうになるくらい美味しいケーキまでご馳走してもらって・・・ 次会うときまでに、何か良いお店を探して、お礼せんと。

家に戻ってきたのが、20時半やったかな。今日は、ここから再びテンションあげての盛り上がりどころ!
彼と一緒にバスに乗り、コンサートに出かけるのだっ

と言っても、この間の ホアキン・コルテス みたいなゴージャスなのじゃなくって、もっとヒッピーなやつ。私の大好きな CHAMBAOOjos de Brujo、そして Los Delinquentes と、スペインで人気のグループが集まる、大イベント! 2週間前に、コルテ・イングレス (スペイン各地に散在する最大手デパート) でチケットを購入して、タタンカとこの日を心待ちにしとったん。

zaweCIMG0536.jpgzaewCIMG0503.jpg

コンサートの前に、会場前で友達みんなが集まって Botellonas をするからってことで、私達も1時間前にバスで会場 (翌日から名前が Auditorio Municipal Rocio Jurado に変わる、Auditorio de Sevilla) に行く。写真左に写っとる、バルケタ橋とアラミージョ橋の夜景を横目に Pasarela de la Cartuja という橋を渡って、カルトゥハ修道院 を通り越した辺りで、みんなと合流。10人位やと思ったら、30人近い友達が大集合しとって、めっちゃビックリした。ここずっと会ってなかった人も結構おったから、なんか再会! って感じで嬉しかったなぁ。

何故か、赤ワイン好きの友達エリンが持ってきたボトルを、2人で空けようという無謀な話になり、赤ワインを片手にグビグビ飲んだせいで、会場入りするときは既にほろ酔い気分w

今日はビデオも交えて、コンサートのリポートをするよ


* 秋風と屋外コンサート * の続きを読む
2006/10/29 (日) 05:34 | セビージャ | Trackback:(0) | Comments:(15)
マドリッド① 可愛い二人に再会
前期時を書いた1時間半後の AVE に乗って、マドリッドに行ってきたよ。電車の出るサンタフスタまでの道ですごい渋滞があったから、もう乗り遅れるんじゃないか! と冷や冷やしたけど、最後の猛ダッシュで何とか出発の5分前に飛び乗って、無事にマドリッドに向けて出発。所用を済ませる目的に、観光も合わせて、今回はゆったり3泊4日の旅やったよ^^

アトーチャ駅に着くと、一足先に行っとったタタンカと、彼の叔母アリシア一家が迎えにきてくれとった。

zaqwDSCF5027.jpgzawe1.jpg
ルシア3歳   アルバ7歳

2人の大歓迎を受けながら車に乗り込み、叔母家族が住む郊外の町 VALDEMORO に向けて移動。いつも明るくて陽気なアルバと、人懐っこくて可愛いルシアと楽しく話しをしとるうちに、あっという間に家に着いてしまった (すんごい素敵な家やから、近々ブログ内で紹介する予定やよ!)。

zaweDSCF5032.jpg

ご飯を食べて休憩したら、早速バルデモロの探索に出発 雨の日が続いとったから、辺りも暗くてかなり寒かったんやけど、元気な2人に腕をグイグイ引っ張られて、セントロを歩き回ってきたよ~。

zaweDSCF5049-1.jpgzaweDSCF5040-2.jpg


VALDEMORO の市庁舎・教会・商店街を見て周ったんやけど、やっぱりアンダルシアとは全然違う町並みでビックリした。もし誰かに 「これドイツやで~」 って バルデモロの写真見せられたら、信じてしまうんじゃないかってくらい、なんか中欧っぽい雰囲気やったわ。

どこかで見たことあるような不思議な感覚を覚えながら、セントロを後にし、スーパーに寄って帰宅。その頃には、セバ (アリの旦那さん) も仕事の後のジョギングを済ませて戻ってきとったから、みんなで夕飯の支度に取り掛かることにした。

今日のメインは、白身魚のオーブン焼き。せっかくやから、追記にレシピを載せたいと思うよ


* マドリッド① 可愛い二人に再会 * の続きを読む
2006/10/28 (土) 10:21 | スペイン国内旅行 | Trackback:(0) | Comments:(12)
一難去って、また一難
しばらくでした。汗

先週末から、また書類関係でバタバタ・・・。というのも、大学の学籍登録 (2週間後) をするのに、どうやら今まで私が目もくれてなかった紙が必要らしくって、そのために再び走り回ることになったんさ 常になんかの書類を求めて、その辺彷徨っとるきがするんやけど、いつになったら、この書類地獄から脱出できるんやろか。

もしかしてスペインで大学院留学を考えとる人がおるかもしれんから、参考までに内容を書くと、私がせなあかんって知らんだ手続きは、"preinscripción" ってやつ。言うたら、正式な学籍登録の前の仮登録なんやけど、私は去年に引き続いてコースを受けるわけやし (去年は日本から出る前に、この手続きをしてあった)、学部から 「chiota が、来年も博士課程に在籍することを認めます」 みたいなことを書いた書類を出してもらっとったもんやで、まぁ必要ないやろ~、と思っとったんな。しかも7月に学生課に行ったら、「学籍登録のある11月まで何もすることないよ」 って受付の人に太鼓判押されたしさ!

そう、ここはスペイン。安易に手続き関係のオフィスに居る人のこと信用したらあかんのやった。知らんくせに、堂々と適当なこと言ったりするから、今日もおかげで、暴風雨の中、警察の外国人局を2往復させられたから・・・。涙

でも滞在許可証の更新のために、学籍登録の証明書が必要で、その学籍登録をするには上記の紙が 絶対に 必要。これに気付いたのが先週の金曜日道端で偶然会った友達がポロッとこぼした一言からやった。

申請期間、もう1ヶ月弱過ぎとるやん


* 一難去って、また一難 * の続きを読む
2006/10/23 (月) 20:20 | 留学 ビザ 手続関係 | Trackback:(0) | Comments:(16)
裏取引き、大盛況!
一昨日から大雨の南スペインから、chiota です。こんばんは~

昨日は朝から土砂降りの雨の中、大学の学生課まで遥々旅に出てきたよ。というのも、先日の記事で触れた 滞在許可証の更新の件で、私の場合、去年の成績等も提出せなあかんらしくってさ。せっかくやから、博士の第一課程 (ゼミ課程) を終了しましたっていう、裏に全7科目の成績が載った証明書を発行してもらおうって事になって、英国に行く前から申請してあったん。そんなわけで、夏休みが明けてだいぶ経つんやけど、その証明書を引取りに行ってきたってわけさ んで遠出するついでに、今年の学生登録に要る書類も購入してきたよ。手続きの日も目前に迫っとることやし!

前々から全科目合格したってのは分かっとったけど、やっぱ証明書として豪勢な紙を頂くと、、、違うな。いきなり 「私、頑張ったなぁ!」 なんて実感が沸いてきて、変に自負してしもたやん。笑

でも、そんな喜びも束の間 私には、学籍登録までにしなきゃいけない、重大な事柄があるのです。・・・ そう。それは、第二課程 (研究課程) で扱うテーマを決めて、大まかな計画書を提出するっていう大仕事。この間書いた通り、2つのテーマ (大まかにまとめると、片方は 「検閲について」 もう片方は 「移民とアイデンティティ」) で迷っとって、それぞれの専門の教授と話しながら、自分の考えを煮詰めとるんやけど、どーーーーーーしても、ひとつに絞れやんの。涙 

本当のところ、データを集めながら研究していく前者の方が、私に合っとると思うんやけど、そうなると色んな理由から日本に何度か資料集めに渡らなあかん=金銭的に不可能・・・ という虚しい結果に辿り着いてしまうんさ 後者はその点、資料等の入手でハードルは無いんやけど、私の苦手な 『文学作品の分析』 という作業に徹することになる。はぁ。奨学金だって、もらえる希望がありそうなのさえ無いし、ほんま貧乏って切ないっす。残り時間短いけど、もう一度よく考えて、最終的な結論を出したいと思う。

気を取り直して、今日の追記は、

ブゥリートォ~!!!

やで。笑


* 裏取引き、大盛況! * の続きを読む
2006/10/19 (木) 08:05 | 日常生活 | Trackback:(0) | Comments:(14)
バレンシアを舌で体験
先週から遊びに来てくれとったドイツ人のマティアスと、友達でバレンシア出身のディエゴ&フェリックスが、最後の夜 「お世話になったお礼に」 って特製パエージャ+ムール貝の料理を作ってくれたん。

みんなでキッチンに集まってお喋りしとる間、おつまみとしてトーストをアレンジしたものを出してくれたんやけど、それがすんごく美味しかったから、ここで紹介しちゃおうと思う^^ 簡単やから、ぜひ試してみてな。

名前・・・ 何やったかしら。Torraeta とかそんな感じやったと思うんやけども、う~ん、ハッキリ覚えてない。汗
(どなたか詳しい方、助け舟お願いします!)


材料
・ トースト用のパン 数枚
・ ニンニク 2~3カケ
・ 塩 少々
・ パプリカの香辛料 (粉末状のもの) 適量
・ オリーブオイル 適量

作り方
1.パンをトーストしたら、ニンニクを写真のようにすり込む。

2.ニンニクをすり込んだパンの上に、塩を少々したら
  パプリカの香辛料を一面に振り掛ける。

zawesDSCF4979.jpg

3.上からオリーブオイルを掛けて、、、



はい、出来上がり

zwesaDSCF4982.jpg
※ 出来上がり図。ちょっと暗いけど・・・



ところで、、、 このブログでも何度か登場しとる、タタンカの従兄弟の一人 Currito、この土曜日が3歳の誕生日やったんさ^^ ちょうどタタンカもお休みやったし、彼の両親と一緒にお祝いに行ってきたよ~


* バレンシアを舌で体験 * の続きを読む
2006/10/17 (火) 05:06 | スペイン | Trackback:(0) | Comments:(17)
うっひゃぁ! いま気付いたよ。
最近ネットの調子が思わしくなくって、表示スピードが物凄く遅いせいで、全然見てなかったカウンター! 今ふと見てみたら、10万ヒットを超えてるじゃあーりませんか (←古すぎ?)

みなさま、遅れてしまいましたが、日頃からのご愛顧本当にありがとうございます。
本当は私の中で 「キリ番報告をしてもらう→お礼に何かプレゼントを差し上げる」 という図式が、勝手に出来上がっとったんやけど、気付かずにここまで来てしまって、どうしたら良いのか自分でも分からず・・・。

でもっ。  ここ引っ張るのが、私っぽいっしょ?

* うっひゃぁ! いま気付いたよ。 * の続きを読む
2006/10/14 (土) 05:10 | ブログ+HP | Trackback:(0) | Comments:(23)
プライベート保険に加入
この間偶然入ったお店で、こんなのを見つけてビックリ! スペインに来てから、一度も見たことなかったし、勝手に 「無いんかなぁ」 なんて決め付けて、探す前に諦めとった。その正体は・・・

zaawpancake.jpg    パンケーキ!!

  一時期はまって毎日の朝食やった、

  手抜きお菓子を作るにも便利な、

  ロンドンのジャパン・センター で
  買ってこやんだことを後悔しまくっとった、

  あの、あの、あの、ホットケーキの素

  
  迷わず購入したさ。笑

  まだ使ってないけど、どうなんかなぁ。
  明日辺り試してみようかと思う。



さて、今日は既に余波が届いてきとる、恒例 書類戦争の嵐 のお話。長くなりそうやから、追記で行くよ^^
良かったら、メインサイトの 海外生活情報ページ も参考にしてな。


* プライベート保険に加入 * の続きを読む
2006/10/13 (金) 04:19 | 留学 ビザ 手続関係 | Trackback:(0) | Comments:(18)
あみーご、あみーご
最近 「今日って一体、何月何日やったっけ?」 って、時間の感覚が狂うくらい忙しかった。報告したいことが沢山あるし、本当はまだロンドンに居たときのことも記事にしたいんやけど、本当時間が許さず・・・ って感じ。涙

そんな中、先日ちょっとお出かけしてきたん^^ というのも、いつも仲良くしてくれとる nontan が、スペイン滞在中に遊んでくれることになってさ~ キャ。張り切って2人でグラナダに行ってきたよ。

1泊2日の旅やったから、1日目はグラナダ近郊の町に住む友達の家に泊めてもらって、ゆったりと過ごしたんやけど、久しぶりに話す nontan に癒されまくりの夜やったわ。相談したり、愚痴を聞いてくれたり、こうして腹を割って話せる友達の存在って大事やなぁ、と改めて実感したな。それに半年会ってなかった間に、nontan 更にお姉さんになっとった気がした。私もちゃんと 横にだけじゃなく 成長しとるんかな・・・。

zaeawDSCF4937.jpg
* 泊めてくれた友達の家のテラスからパチリ


nontan とお別れしてすぐ、登場したのは・・・ ドイツ人のマティアス。交換留学でエアランゲンに住んどったときに仲良かった友達の一人で、今はバレンシア州カステジョンの陶器会社で働いとんの。同じスペインと言ってもちょっと離れとるもんで、なかなか頻繁に会えやんのが残念やわ。前回会ったのは確か2年前、マティアスの地元 ドイツ・アーシャッフェンブルク にて、やったと思う (一番最後の写真に写っとんのが、本人)。

そんなわけで、一昨日は他のエアランゲン時代の友達も集合して、朝方まで飲み歩いとったん。私もロンドンから帰ってきて以来?、やっとゆっくり出来るときがやってきたから、みんなと一緒にバルをはしごしながら、大好きなジントニックをグビグビグビ・・・。盛り上がったところで、Botellonas しとる別の友達と合流して、程よく幸せ~ な気分で朝方家路についたのであった。こんな飲んだの久しぶりかも。


さて・・・ 追記は、すごい人混みの写真でスタートやよ~!


* あみーご、あみーご * の続きを読む
2006/10/09 (月) 21:28 | スペイン | Trackback:(0) | Comments:(16)
久々のストライク
暑さもだいぶ引いてきた、南スペインからお送りしております。
今日もなんだかんだ言って、33度あったんやけども (電光掲示板を見た瞬間、体感温度がグッと上がってしまったわ。汗)、それでも夕方になると結構涼しくて、最近じゃ薄手の長袖を羽織ったりするくらいになってきたよ。

今年の夏は、猛烈な暑さの時期にロンドンで避暑生活しとったとは言え、だいぶ辛いものやった。特に領事館でお手伝いしとった時が、一番キツかったかもな・・・ 気温47度でクーラー無かったし。今ちょっと思い出すだけでも、体が気だるさを覚えるわ。

そう!暑い夏のお供と言えば、やっぱりビールやんな~ (←強引。笑)
暑さもだいぶ落ち着く夜9時頃、今年すごい頻度で友達と集まった場所を、今日は紹介するよ!

zasdDSCF4673.jpg
* Plaza San Juan de la Palma

通称: Plaza de los botellines
botellín とは、小さいボトル+ビンのことを表すんやけど、ここでは小ビール瓶のことを言うんさ。名前は、この広場の一角に、1瓶50セント (約75円) で売っとる小さな売店があって、それが若者の間で徐々に有名になったことから付けられたん。22時以降はアルコール類の販売禁止 (バルやレストランは覗く) って法律のおかげで、22時まで限定の楽しみなんやけど、それでも名前の通り、いつも Botellín を片手にワイワイする人でいっぱいの場所なんよ。

折角やから、セントロからの行き方を書いとこかな。
まず Plaza de Encarnación から、聖ペドロ教会まで歩き、その手前の道 Santa Angela de la Cruz をずっと真っすぐ行く。すると10分もせんうちに、この広場に辿り着けるよ^^

余談になるけど、私の大好きな セマナ・サンタ では、Domingo de Ramos (祭り開始日にあたる日曜日) に、ここから、La Amargura っていう山車が出るよん


さてさて、今日の追記は題名の通り、ストライクについての話やよ~


* 久々のストライク * の続きを読む
2006/10/06 (金) 20:30 | セビージャ | Trackback:(0) | Comments:(14)
名無しドレッシング
この間から遊びに来てくれとったドイツ人の友達 Tinika & Dilek が、昨日の朝のフライトで、それぞれの家に帰っていった。涙 物凄いハードスケジュールの日々やったけど、やっぱり一緒に過ごした時間は何物にも変えられやんものになったわ^^

今日は2人が滞在中に伝授してくれた、簡単でめちゃくちゃ美味しいドレッシングを紹介したいと思う!
題名に書いたとおり、名前がないのがポイントなんやけどな。笑

材料 (サラダ一皿分)
・ハチミツ 小1
・マスタード (粒状じゃなくペースト状のもの) 小1
・バルサミコ酢 大3
・オリーブオイル 大3
・塩少々


作り方
1. 塩以外のものをミニボウルに入れて、丁寧に混ぜる。
2. サラダに塩をして、その上から1をゆっくりかけたら出来上がり

サラダの内容は、もちろん個人の自由なんやけど、レタス+アボカド+きゅうり+パプリカ+ゆで卵、辺りがお薦めかな。お好みで、サラダの具の一つとして、炙ったカボチャの種を入れると、香ばしさも加わって最高やよ~ 是非とも挑戦してみてな。


180度話が変わるんやけど、Mixi 内で あなたが本当に行きたい旅先占い なるものを見つけたよん。面白そうやし (というか、単に気になる。笑)、久しぶりに占いに挑戦してみることにするわ!
結果は長くなるから、追記にしや~す



* 名無しドレッシング * の続きを読む
2006/10/04 (水) 00:07 | お料理のレシピ | Trackback:(0) | Comments:(14)
フラメンコに魅了された夜
先日色んな巡りあわせで、ホアキン・コルテスさんって人と知り合った。最初 「どっかで聞いたことある名前やな」 と思いながらも、まぁスペイン人って似た名前の人多いし と気にせずにおった。

もうご存知の方も多いでしょう。
フラメンコやバレエ関係の人なら、尚更・・・

しばらくして彼が席を外した瞬間、
知人: 気付いてないみたいやけど、あの人いま世界で一番名の知れたダンサーやよ~
私: え?!そうなん? 通りではじめて聞く名前じゃないわけや!

私ってスペインに住んでながら、全然テレビとか見やんし (軽くニュースをチェックするくらい)、ゴシップ系の話も興味ないし、文化面で卓越した場所に居るのに、そっち系も信じられやんくらい無知なんさな。

失礼なことしたかな、と思って凹んどった私。そしたら、席に戻ってきたコルテスさんが一言。

「今夜のコンサート、みんな暇なら来ない?」

一瞬 「は???」 って止まってしまったけど、時間と場所を聞いてみたら、あら!バッチリ都合が付くじゃない お付の人らしき男性が、私達の分のチケットを窓口に用意しておいてくれるって話で落ち着いて、約束の場所に恐る恐る行ってみる。すると、ほんまに全員分のチケットが用意されとった

色々あって、ギリギリに会場に着いたもんで、ダッシュで入場口に向かう。チケットを見せて、係員の誘導に付いて中に入ったら、、、


* フラメンコに魅了された夜 * の続きを読む
2006/10/02 (月) 20:21 | セビージャ | Trackback:(0) | Comments:(17)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。