chiota のプロフィール

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
幸せな1日。
1週間もの間、ご無沙汰してしまいました!
せっかく頂いたメッセージへの返信も、大変遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

毎日のクルソに加えて、今週は午後も予定がパンパンの状態で・・・
もっと上手にスケジュールを組める人間になれたら、と常に思ってます^^;

さて。突然なのですが、実はこの私
19日土曜日に、なんと 27回目の誕生日 を迎えました。

今年は特に、パーティの計画もしていなかった上に、
タタンカも遅番のシフトで、帰りが23時を回ると分かっていたので、
夕飯を一緒に食べて、その後仲良しの友達オスカルと1杯できたら良いかな、くらいに考えてました。

ところがどっこい。
午後から、友達が何人か 半分サプライズ で遊びに来てくれました。

最初に訪ねてきてくれた友達がケーキを、
続いて来てくれた友達が、ケーキに乗せるロウソクを持ってきてくれたので、3人でお祝い♪
すると、どこからか別の友達もどんどん集まってきてくれて、最後は軽いパーティに。

プレゼントも沢山いただきました^^

zawerDCF_10105.jpgzawerDCF_101111.jpg
(アップしてみると、すごく画質の悪い写真に・・・ 何故?)

タタンカのバラの花束に始まり、上が紺+下が水色のパジャマ、フワフワ毛糸の長めニット、
私の好きな Lindt のチョコレートBOX、「風の谷のナウシカ」 のサウンド・トラック、
2日で読破してしまった、チェーザレ のコミック本1~3巻 (orsetto ちゃん、どうもありがとうね!)
みんな本当に、私の好みを良く知ってくれてます。

更に日本の家族が、ダンボールいっぱいの日本食を送ってくれました。
痒いところに手が届く(使い方違う?)、アッパレ!と言いたくなる物ばかりが詰められていて
離れて暮らす私のこと、心配&想ってくれているんだなぁと、改めて実感しました。


* 幸せな1日。 * の続きを読む
スポンサーサイト
2008/01/21 (月) 08:28 | 日常生活 | | Comments:(64)
舞台 「カルメン」
1月6日のプレゼント交換の日、タタンカと、義母に何を贈るか悩みました。
香水が好きと言ってますが、香りって好みがあるから、私たちが簡単に選べないし、
化粧品等は、もう何度も渡してしまったので、ちょっとマンネリ化してきている気がするし。

何か良い案はないかと、2人で考えていたところに、思いついたのが・・・ 演劇のチケット でした。
これなら、義父と一緒にお出かけして、楽しい一夜を過ごしてもらえます。

彼女の名前が カルメン なので、セビージャが舞台になった有名な作品 「カルメン」 を選びました。
というのも、去年の春から、1年を通してカルメンを演じている劇団があるのです。

carmen2007.jpg
写真: AndaluNet のホームページ から

座席を予約していたのが、金曜の21時の公演。
ところが当日の19時になって、義母から 「頭痛が酷いの。代わりに行ってくれない?」 と電話が。
タタンカは、その日20時半まで仕事だし、どうしよう・・・と思っていると
義母から再び電話があり、「タタンカも仕事の後、直行するって言ってるから」 とのこと。

本当は義両親に楽しんでもらいたかったけど、調子が悪いなら仕方ありません。
慌てて支度して、タタンカの夕飯を片手に出かけました。

カルメンのあらすじ (Wikipedia のページにジャンプします)、実は、うっすらとしか知らなかったのですが
劇中、ほとんど会話というものが無く、フラメンコの音楽、歌、踊り、
そしてコルネットと太鼓のクラシック音楽だけで進んでいくので、作品を「音」と「動」で感じ取れます。

劇場は、HYTASA という、セビージャ市内でも端のほうにある所の、倉庫のひとつを改造したもので、
こじんまりしていて、小さいだけ舞台も近くて、本当に迫力のある演技を見ることが出来ました。
特に、写真にある 白馬がカルメンと踊るシーン は、感動の一言!

CARMEN :: Teatro Salvador Távora ::
HYTASA までは、Prado de San Sebastian から、26番のバスで行けます。
www.teatrolacuadra.com www.ticktackticket.com


追記は、私のたわごとです。


* 舞台 「カルメン」 * の続きを読む
2008/01/14 (月) 06:01 | セビージャ | | Comments:(32)
寒中お見舞い申し上げます。
まだまだ寒さの厳しいこの頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

年末に、大切な友人が急遽スペインに遊びに来ることが決まったため、元旦から泊りで出かけていたり
休暇中にしたかった事を、終わりがけにバタバタとしていたりで、
気がついたら、お休みの2週間がもう背中の後ろにあった!という感じでした。

しかも、汚い話なんですが、実は今年もお正月からお腹を壊してました。
どうやら、飲み物と一緒に出てきたおつまみ (揚げ物) の油にあたった様子・・・
上からも下からも、大変な状態で、まさに 昨年の胃腸炎 を彷彿させる勢いでした。涙

早目の対応もあって、今回はすぐに回復したのが、何より良かったなぁと思います。
今年も 「ここで悪運を使い果たした」 と信じ、前向きに行きたいです^^

さて、1月6日には、スペインのクリスマス休み最後の大型イベントが待ち受けています。
Los Reyes Magos が、プレゼントを持ってきてくれる日です。

スタートは、前日の夜。
Los Reyes Magos の登場するパレードが、飴を撒きながら、町をグルッと一周練り歩きます。

zawerDCF_0107.jpgzawerDCF_0097.jpgzawerDCF_0100.jpg
※ クリックで拡大します。 

今年は、「チャーリーとチョコレート工場」「パイレーツ・オブ・カリビアン」 という、
ジョニー・デップの映画作品を取り上げた山車が、目に付きました。
そのほか、個人的に特に気になったのが、1枚目の写真にある 「日本」 をテーマにしていたもの。
弱冠色使いが違うような気がする部分を覗けば、メイクや造りもよく出来ていたと思います。

何トンという大量の飴を投げるパレードの後は、3枚目の写真でご覧いただける通り、
道がすご~いことになりますが、今年も楽しいお祭り日となりました。


* 寒中お見舞い申し上げます。 * の続きを読む
2008/01/11 (金) 03:00 | 日常生活 | | Comments:(26)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。