chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
産後記録。
父親休暇が終わり、タタンカの赴任地の町に引越してきて、2週間が経ち、
早いもので、今日でネネも1ヶ月になりました。

セビージャでは、義父が赤ちゃんをあやすのを、義母と叔母が家事を手伝ってくれていたので、
しっかり静養する時間が持てたのですが、こちらに来てからは、何から何まで自分たちでやらねばなりません。

ありがたいことに、夜はネネ、しっかり寝てくれる(夜中の授乳1~2回)のですが、
その代わり昼間ずっと起きているので、家のことをする暇がありません・・・。
ちょっとウトウトしてる間に、慌しく家の片付けをする程度。汗

週末、義両親がセビージャから片道3時間かけて遊びに(手伝いに)来てくれて、
なんとか一息つける、といった感じです。

義母も、さすが4人の子を育てた母親なので、
産後の大変さが良く分かると、本当に色々と手伝ってくれます。

掃除洗濯以外に、平日私たちが食事に困らないようにと、冷凍ごはんを沢山用意してくれたり、
日用品、飲料、赤ちゃんのお世話に必要なものの買出しもしておいてくれたり。

午後、タタンカが仕事から帰ってきてから、
コスタ・デル・ソルの海沿いを3人で散歩するのが、唯一のリラックスタイムです。

aaaplaya.jpg


追記は、産後の話です。


* 産後記録。 * の続きを読む
スポンサーサイト
2010/11/06 (土) 01:33 | スペインで妊娠・出産 | | Comments:(9)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。