chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
denk nicht, dass die maenner besser sind.
昨日から雪が降り続いとって、今日は雪景色新雪の上をギュッギュって音鳴らしながら歩いて、朝からポスト・大学のPCプール・買い物と走り回った。あ~疲れた^^;

そういえばこの間、出発前に友達と盛り上がった話なんやけど、日本人ってどうして自分の子どもや家族や彼のことを紹介するとき微妙にけなすんやろう・・・。もちろん自分の中では一番って思っとるくせに、例えば誰かに「○○ちゃんの彼氏ってほんま優しいよなぁ」って褒められたりすると、必ずと言っていいほど「そうなんさー」じゃなくて「え~、でも○○○(何かマイナスな部分)やで」とかって軽くあしらった答え方する。これって『謙遜』の気持ちの表れなん???

CIMG6536-1.jpg


友達は旦那さんと一緒に食べに行くといつも「こいつ掃除も料理もいまいちで、出来やん女なんよ」って紹介されるからすごい嫌な思いするって言っとった。旦那さんは彼女のことをけなすことで優位に立った気になるんかなぁ。彼女はだから旦那さんの友達が家に来る度に、お面返上しようと思って必要以上に頑張らなあかんのが悲しい、って言ってて、なんか気の毒に思ってしまった。

もう1人の友達は、幼稚園にお迎えに行ったときに、先生が「○○ちゃん、今日はすごく沢山お手伝いしてくれたんですよ」って言ってるのに対して「うちでは全然手伝いしないのに、よそでは良い子にしてるのねぇ」と嫌味に答えてるお母さんを見て、なんか淋しい気持ちになったって言っとった。その場合、たぶんスペインでは全く逆で、褒められたら「そうなのよ、うちの子は家でもすごく良い子なのよ」って遠慮なく答えると思う。それって子どもにとっては幼いながらもすごく嬉しいことやんな~って思った。時々スペイン人のママたちが「ほら、見て。私の可愛い息子!!この世で一番かわいいでしょ!」って豪語してるのを見て、ちょっとやり過ぎ。。。って思うこともあるけど、でも、やっぱり人間って褒められると嬉しいもんやもんな私も彼が友達の前で誇らしげに私のこと紹介してくれるの正直すごく嬉しいし。

なんか、まとまりのない文章になってしまった
2005/01/24 (月) 22:53 | ドイツ | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。