chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
Dresden 最終日
今日は彼と一緒にDresdenで過ごす最後の日。
2人で何しようか考えた結果、まずお散歩に出かけることにした。旧市街の傍に大きい公園(森と言ったほうが正しいかも!?)があって、その中に動物園があるらしいんやけど、とりあえずその辺りを通り抜けて旧市街に行くことに決めた。公園の木々はもう秋色に染まってて風情があって、2人でトトロの歌を歌いながら歩いた♪

公園を抜けると、共産主義時代に建てられたに違いないアパート街(全部まるっきり同じ建物がずらーっと並んでる!!)に遭遇。いまちょうど修復っていうか外壁とか塗り替えたりして色のバリエーションはあるものの、結局全部同じ建物でかなりビビる。圧倒された・・・。それからドイツに来て初めてアジア食品店に入った。広くて、国別にだいたい分けられてて品物のチョイス(←死語?)も良い感じやった☆彼が味噌汁のみたいって言うもんやからレトルトのパック(4袋入りで1.99ユーロ=260円くらい)を買った。

それから更に歩いて歩いて町の中心部も通り越してエルベ川沿いまで行った。天気が良くて川の傍の古い教会や建物が光りをあびてたな☆☆ドレスデン、今度来たらもっとゆっくり回りたいわ。今回は彼の大学の手続きとか色々あって余裕が無かったからさ。
帰りにデパートに寄った。彼が、私のお母さんのためにお土産を買うそう。ドイツでは12月になるとAdventskalenderっていって、12月1日~24日までの日付が入ったカレンダー・・・うーん、なんと説明して良いのやら・・・があって、そのカレンダーの日付をめくると、お菓子とか(主にチョコレートのものが多い)が入ってる仕組みなん。毎日1つずつ、その日付の数字のところを開くと小さいプレゼントが出てくる、って感じ。

デパートとかではこの時期になると広い面積を使って、色んな種類のアドベンツカレンダーを売るねん。それを、私のお母さんにプレゼントしたいそうで、2人で一緒に選んだ。このカレンダー、中身がチョコのやつって言っても本当に種類が多くて、見た目とかつくりの豪勢さとか、あとチョコの有名なメーカーのとか、値段もピンきり。60円くらいのから4,5000円するのもある。多分お酒のアドベンツカレンダーとかはもっと高いんやろうな(汗)

結局彼はかなり高いやつを私のお母さんのために買ってくれた。チョコがまず美味しそうで、乳製品が嫌いなお母さん(しかも肉類も嫌い)のためにミルクチョコ無しのやつを選んだ。しかも毎回開くごとにクリスマスのメロディーが流れる仕組みになっとんの~♪おかん、羨ましいぞ!!!

それからドイツらしく(笑)屋台でソーセージを食べてスーパーで買い物をしてから帰った。うちはちょっと寄り道したくて、彼だけ食料品持って先に家に帰ってたんやけど、なんと私が帰ってくるまでにTortilla de papas(じゃがいもが入ったオムレツ?)を作って待っててくれた(*^_^*)なんか至れり尽くせりやん!

少しお昼寝してから気合入れてスーツケースを詰める。思ってたより全然荷物少ない。お土産も少ないし、基礎化粧品とか洗濯まだしてない服とか全部置いていくからってのもあるんやけど・・。タタンカ、ごめんな。私の分も洗濯しといてくれぃ☆
2004/10/20 (水) 23:52 | ドイツ | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。