chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
本のフェリア
先週の金曜日、そうあの Sevilla F.C. の凱旋式 の翌日・・・ せっかくセビージャに来とるなら会おうよ と友達に誘われて、すっごい久々にセントロで待ち合わせすることになった。その人は、私がスペイン館で働いとったとき、アンダルシア自治州のイベント週間に主催側として日本まで駆けつけたメンバーのうちの一人。その1週間で凄く仲良くなって、連絡先も交換したんやけど、今までお互いに忙しくて会えずにおったん。

一緒にお茶して喋り倒した後、彼女は友達と夕飯を食べに行く先約があったから、そこでお別れ。私はその足で、カテドラルの前の広場で行われとる Feria del Libro に寄っていくことにした^^

feriadellibro.jpg

こんな感じで市内の本屋さんが、プレハブの様な建物で出店して販売しとんの。どれも10%オフやから、買うほうもお得やんね 上でも書いた通り、大聖堂とアルカサルの間の広場で開催されとって、周りの景色も申しぶん無いし、なんか気持ち良い散歩しとるみたいで幸せ。一番端のプレハブに74って番号が入っとんのを見た時は、「そんなに沢山あったんや~。どーりで1周した後に軽く筋肉痛になったわけや^^;」 とつぶやいたよ。


戦利品

estampitas



*** Stefan Zweig
"Veinticuatro horas en la vida de una mujer
 (Vierundzwanzig Stunden aus dem Leben einer Frau)"
"Novela de ajedrez (Schachnovelle)"
"Carta de una desconocida (Brief einer Unbekannten)"
ドイツ文学で有名なツヴァイクの作品のうち、短編のものを3つ。大学時代ドイツ語やっとったなら原語で買えよ!って自分でツッコミ入れつつも、スペイン語版で購入。2つ目のは、かなり知名度が高くて、前々から面白いって話をよく聞いとったん。3つ目は店員さんに薦められて・・・ だって 「最後泣きながら読み終えたよ」 なんて言うんやもん!読んでみたくなるやん。


*** Anónima (匿名さん)
"Una mujer en Berlín (Eine Frau in Berlin)"
第二次世界大戦後の文学についての授業中に、友達が取り上げた作品。ずっと読みたいと思っとったんやけど、なかなか見つからんくて、諦めかけとったところ、このフェリアで発見! ハードカバーでも無いのに、18ユーロ (約2500円)とは、ちょっと高めやけど、どうしても欲しくて、思い切って購入した^^


*** Gerald Durrell
"Mi familia y otros animales"
直訳すると 「私の家族とその他の動物たち」 なんか面白くない?自分の家族以外は獣かよ!って。笑 ちなみに実際に出版されとる本の邦題は 『虫とけものと家族たち』 になっとるけど、何かちょっとイメージが違うような気がするのは私だけ・・・?


*** José Saramago
"La caverna"
ノーベル文学賞を取ったポルトガルの作家サラマゴの作品。実はこの本だけ金曜日に買ったんやけど、ちょうど買った直後にブラブラ歩いとったら、なんとそこで著者本人を招いての講演会+サイン会をしとる現場を見つけてしまった!めちゃくちゃビックリ でも・・・

凄まじい人で、サラマゴの顔も見えやへん。それにポルトガル語訛りのスペイン語やもんで聞き取りにくい上に、すぐ後におるオバチャンたちの雑談の声が邪魔して、集中して聞けやん。オィ、コラ!近くに居た人たちが何度も 「シーッ!!」 って言うとんのに、全然気にせんと喋り続けるオバタリアン(←死語?)に腹が立ったから、その場を後にすることにした。せっかくやし、サインしてもらいたかったんやけどなぁ。


いつも 「本は財産!幾ら買っても損はしない 」 をモットーに、自分の本棚にびっしり本を飾る&気分に合わせて本を引っ張り出してきて読むのが好きな私・・・。本当はここに書いた本以外にもいっぱい欲しいのがあったん。「百年の孤独」 で有名なガルシア・マルケスの詩が入った本、ネルダ詩集、サラマゴのほかの作品など。今は、課題の本を読むのでいっぱいいっぱいやけど、また夏休みに入ったら、読みまくりたいなぁと思っとるよ^^


というわけで今日は最後に、サラマゴの講演会で印象に残った、名言とも言える一言でお別れ

"INSTRUIR es transmitir conocimientos, EDUCAR es transmitir valores."
--- INSTRUIEREN ist Kenntnisse mitzuteilen, ERZIEHEN ist Werte mitzuteilen.
2006/05/18 (木) 17:57 | スペイン | Trackback:(0) | Comments:(9)

難しそうな本ばかりですね~。ホぇ~~。
私は、本は好きだけど文字が多いものは苦手なのです・・・
途中で読むのが嫌になってきて、結論だけ読んだりしてしまいます。
2006/05/18 (木) 20:12:40 | URL | ラナ #- 編集

本の雪崩が起きて、朝からベッドの下に潜って二回も救出作業にあたったmaouです。
この本、引越す時どうしようって思わない?とりあえずいらないのは売り払おうかな。
Stefan Zweig読みたい。
2006/05/19 (金) 01:06:03 | URL | maou #- 編集
何がすごいってm外国語で本を読めるってことがすごぃ!!!
ほんとに尊敬です(●^o^●)
それにしてもディズニーシーのような壁?塀?ですね。(←褒めてますw)こんなとこ散歩したいなぁ♪
2006/05/19 (金) 10:53:16 | URL | リーチャン #p6CkwyQg 編集
本の市ですか、いいですねー!外国ってよくこういうことやってるから好きだな~。古い本が格安で手に入るところが最高です。
私もイギリスで買いました。・・・買いすぎて、帰国する時大変でしたけど。未だに開いていない本もありますが、いつか読もうと思って本棚にしまってあります。

イギリスのウェールズってところに、ヘイ・オン・ワイっていう古本の町があるんですよ。町中、古本屋さんなんですって。行きたかったけど、行けなかった町なんです。chiotaさんの方が近いから(笑)、もしイギリスに旅行する機会があったら、訪れる場所にヘイ・オン・ワイを追加してみてください。
2006/05/19 (金) 12:32:17 | URL | リハビリ #ZJmJft5I 編集
v-380 ラナさん
上の3冊は100ページくらいしかない、超薄い本なんです!
日本語でさえめちゃくちゃ読むの遅い私なんですが、短編なら何とかi-234

面白い本を沢山読みたいなぁと思って、最近は薄いものを主に買ってます。
あ、そしてラナさんの仰るとおり、字の大きいものも^^
あまりに細かい字だと、目がショボショボになっちゃうんです~。笑


v-41 まおう
本の雪崩って・・・。まおう本当に沢山書籍購入してるもんね!
私なんてまだまだだよ。
そもそもスペインに持ってきた本自体が少ないから
今でやっと本棚の一角が埋まってる位。
いーっぱい並んでるのを見るのが好きなんだけどなぁe-263

Stefan Zweig の、課題が終わり次第読むつもりだから、また感想言うね。
面白かったらオススメするわ!


v-380 リーチャン
いや、リーチャンは宇宙語の韓国語が読めるじゃないv-424
そっちの方がスゴイと思うけど^^;

昔の城壁の一部とか、街中の色んな場所に残ってて、なんか不思議な感じだよ。
ここで昔から生活が営まれてたのかぁってe-2
歴史好きには、たまらない!


v-380 リハビリさん
私の通ってる大学の近くでも、たまに古本市やってたりするんですi-278
ついつい寄り道して、見てしまいます。

ヨーロッパって、書籍や紙類がすごく高価ですよね!
新品も嬉しいけど、節約になるし、温かみのある古本を買うのも大好きです。
だれかも、この本を読んで思いを馳せてたのかなぁって想像しながら・・・

素敵な情報を、ありがとうございますv-352
ヘイ・オン・ワイ。しっかりメモしときます!
いつかイギリスに行くときのために。
最近英語に手を付けてるので、読書しながら勉強したいと思います。

何か読みやすい英語の本でオススメがあったら、教えて頂けると嬉しいです。
2006/05/19 (金) 19:41:55 | URL | chiota #- 編集

本の多さも原因かもしれないけど(今日も1冊届いた!)、本をきちんと本棚に立てないこと。適当に机の上とかベッドとかに平積み。これだからちょっとした刺激で雪崩開始。寝返りとかね。整理整頓は苦手。Eに部屋片付けて欲しいな。片付けマイスターだから予想外な収納方法を編み出すんだよね。さっすがドイツ人。
2006/05/20 (土) 00:38:49 | URL | maou #- 編集
v-41 まおう
あぁ、分かる~
うちのタタンカも同じことやって、一人で切れてるよ。笑
私も割りと山積みにしちゃうタイプなんだけど、
手の届く場所に本棚があるから、最近はスッと戻してるかなv-352

E に週1くらいで即席整理にきてもらいたいね^^
2006/05/22 (月) 16:10:04 | URL | chiota #- 編集
 って私はドイツ語もスペイン語もわからない子ですけどね^^;

 ツヴァイクかぁ。私は『マリー・アントワネット』ぐらいしか読んだ事ないやぁ(しかも日本語^^;)。フーシェとかは読んでみたいと思ってたけどなかなか機会(いや、やる気!?^^;)が無く・・・。でもchiotaちゃんのオススメとなったら話は別だわ。是非感想を書いてくれると嬉しいな。邦訳あるといいなぁ・・・。

 本棚にずらっと本を並べておくの私も大好きだよ。お気に入りの本を並べておくのって嬉しくなるよね!?好きな時に気ままに手にとって読んだりしているから、いっつも気がついたら、あれ!?こんな時間!?ってことになっちゃうのかなぁ?(苦笑)

 ところで、ネルーダの詩集ってパブロ・ネルーダ?映画イル・ポスティーノのモデルの?
2006/05/22 (月) 23:52:55 | URL | orsetto #d7eZmkfQ 編集
v-380 orsetto ちゃん
ツヴァイクって邦訳いっぱい出てるのかなぁ。
スペイン語にはかなり訳されてるみたいだから、イタリア語なら?!
いざとなったら、イタリア語でチャレンジだね~v-217
本当はすぐにでも読みたいんだけど、まずは宿題の本を・・・。
3日間で220ページって、どうなの!って憤慨しながらも、頑張るさ。

そうそう、ネルダは、そのパブロさんだよ^^
映画はちょっと情報+知識不足で分からないんだけど。
最近ちょっと詩が好きになってきたから、読んでみたいなぁと思ってるんだ。

あぁ、いっぱい本買いたいよーーーv-18
2006/05/24 (水) 18:03:57 | URL | chita #- 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。