chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
愛・地球博 閉幕

昨日の22時をもって
3月25日~9月25日の185日間に渡る
大きなお祭り『愛・地球博』が閉幕した。
私は幸運にも、スペイン館のアテンダントとして
この大プロジェクトに携わることが出来たんやけど
一番の思い出はやっぱり、みんなと出会えたことかな。
この半年間、本当にいろんなことがあって
途中もうこのまま続けられないんじゃないかって
弱音を吐いたこともあったけど
最後まで頑張り通せたのは
みんなの協力と励ましと、それに笑顔があったから。

昨日いつもより早く19時に閉館して
パビリオン内で打ち上げパーティがあった。
スペイン館では今まで一度も
スタッフパーティとかが催されたことがなくて
どんな風になるのかなって正直すごい楽しみやったん。

早番で一足早く仕事を終えた私は一時帰宅して
それからまた20時位にパビリオンに向かうと
外のスタッフエントランスでは
みんなが制服で写真を撮っとった。

私も早速着替えて、撮影の仲間入り。
今日はいつもと違う黄色いユニフォームを友達に借りて
沢山沢山写真を撮った。


パーティが始まってしばらくすると
アテンダントの子が作った自作のビデオ上映があった。

D と R の迫真の演技「ザビエル日本上陸」。
研修の様子、みんなで始めて制服に腕を通したときのこと。
みんなで集まったパーティのときの写真たち。
万博会場を見て回ったときのこと。
パビリオンでのみんなの働きっぷり。
真剣な眼差しと、あふれる笑顔、笑顔、笑顔。


笑いに始まって、感動の音楽と共にスライドは進んでいく。
この半年間を隅々まで思い出すと
言葉に出来やん感動が胸に押し寄せてきて
涙が止まらんくなった。

終わりが見えなくて、辛かった日々も、
みんなと笑い合って過ごした沢山の時間も、
そして、この半年間で積んだ様々な新しい経験も・・・

私にとって、生涯絶対に忘れることの無い宝物。


みんな本当にどうもありがとう。
!Viva el pabellón de España!


2005/09/25 (日) 19:48 | 愛・地球博 2005 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。