chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
電話魔。
彼 タタンカ は、この表現がピッタリな人やと思う。

私が一人でお出かけしようものなら、しつこいほど電話を掛けてくるし、お昼の時間(2時過ぎ)に家に居なかったら鬼のように携帯を鳴らす。心配性なのか、単に人の行動が気になるだけなのか・・・。しかも電話の場合、いつもなぜか日本語で会話になる。

逆に彼が友達の家に行くときもそう。友達の家に着くと速攻でうちの電話を鳴らしてくる いや、歩いて10分の友達の家に行くのに心配してないから 小さい子じゃあるまいし。

その後も、結構こまめに電話がかかってくる。 一番困るのが、勉強に身が入ってきたばっかりのときや、ちょうどシャワーを浴びようと全裸になったときの着信。家の電話、4回以上鳴ると留守電に切り替わってしまうから、いつもサロン(居間)までダッシュせなあかんくて、かなり心臓に悪い!

大事な電話やったらあかんと思って、超特急でサロンに行ったら、「あ、ぼくはタタンカです。は~い chiota ちゃんは、げんきぃ??」って・・・。オィ!

しかもこの習慣、絶対親から引き継いどるんよな。だって彼の家族って全員電話魔やもん。彼の弟の彼女も、弟からの着信がすごいらしい。「今日なんて昼間一緒に居て夜また会っとんのに、その間に3回も電話かかってきたよ!」 って言うとるくらいやから

もちろん家族間でもすごいコミュニケーション。さっき実家から帰ってきたばっかりやのに、「何しとるんやろ、電話してみたろかな」 って。何をそんなに話す必要があんの?

スペイン人って親との関わりが強いように思うけど、皆ここまでなんかな???

2006/03/16 (木) 20:34 | 彼: タタンカ | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。