chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
初体験!スペインの小学校
先日友達 Marta の通う小学校に行ってきた。
彼女は現在8歳。3年前に知り合って以来、私が日本に居る間も、文通しながら連絡を取り合っとった仲なんさ^^ ママ Bea も友達・・・ っていうか、彼女の方が断然年も近いんやけどな。笑 一緒に日本食パーティーをしたりスペイン料理をご馳走してもらったり (彼女は専業主婦で、ほんまに料理が上手い!)、前からセビージャに来る度に会っとるくらい仲良しなんさ。

いつも何事にも積極的に参加する Bea は、Marta の学校の行事企画を手伝ったりしとるパワフルママで、先生や他の子の親たちとも良い関係を築いとるん。Marta の英語のクラスの先生 Marco (セビージャ全体の小学校英語教育向上委員会の主任を務めとって、率先して色んなことに取り組んどる) とも仲良くて、だいぶ前から 「私: 日本代表と、 もう一人の友達 Elin: アイスランド代表が、英語のクラスに参加して、それぞれの国を紹介する」 って企画の提案をしてくれとったんさ。今まで、Elin は半年前に始めた仕事が忙しい&まだ希望した日に休みとれやん+私は私で学業にアタフタ・・・ やったから、全然予定が合わんだんやけど、先日やっとお互いの都合がついて今回の小学校訪問が実現された、というわけ 前置き、長っ!


20060620222220.jpg
* こちらが、小学校の入口。


20060620221905.jpg20060623212916.jpg
* 1階廊下。

こんな感じで、子どもたちの作った作品で壁がずーっと覆われとる。日本とほとんど同じやね^^ この学校は、Preescolar (日本で言う幼稚園) も一緒になっとって、3歳以上の子どもたちが通っとるんやけど、年齢が高くなるにつれて、校舎の階も上に上がっていくの。2階なんて、本当に小さい子ばっかりで、廊下にいっぱい超小型リュックサックが掛かっとって可愛かったよ~

さてさて、ひと通り建物を見せてもらってから、Marta の待つ教室へ向かう私たち。
ワクワク・ドキドキしながら、中に入ると、私たちが座る用の椅子が前方に用意されとって、子どもたちも大人しく着席して待ってくれとった。すんごい騒がしいんやろうと思っとったから、ちょっと意外!笑


20060620222251.jpg
* 子どもたちの様子。

後ろに Porfolio って書いてあるの見えるかな? これが Marco の携わっとる上述の国際化教育の正式名称なんさ。Porfolio って本来は写真とかを集めたブックのことを言うんやけど、なんでそれが名称になったかっていう理由は不明。笑 子どもたちみんな机サイズの箱を持っとって、今までの授業で使ったもの+外国に関するものなんかを大事にしまっとったから、それから名前とったんやろかなぁ。(Marta の箱には、私からのポストカードが全部しまわれとって、それを友達に自慢してくれたのが嬉しかった


20060620222310.jpg
* アイスランドの紹介をする Elin の様子。
まず、こんな感じで一人ずつ前に出て自分の国の生活習慣について少し話をした。

位置やそれぞれの国の基本知識は前もって勉強しとるって聞いとったから、私は先に黒板にドラえもんとクレヨンしんちゃんの絵を描いて 「この2人、どこに住んどるか知っとる人~?」 って風にスタート。みんな一斉に挙手しながら 「はい!はい!はい!は~い! 日本!!」 って叫んでくれたから、「正解^^ 私も日本出身なんやで~。みんなもアニメで見て知ってるように、日本では家の中では靴を脱いで生活するんやよ!」 なんて、予定通り話を始めることに成功

そこから、日本では床に布団を引いて寝る話、テーブルも低くて床に座ってご飯を食べる話をしたんやけど、「ドラえもんで見たことあるよ!」「しんちゃんがいつも食べとる、三角のやつ何?」「ドラえもんとしんちゃんと知り合いなん?」とか(可愛いすぎ。笑)、みんな本当に積極的に参加してくれて、楽しく日本紹介を終えることが出来た。しかも最後の方、ちょっと想像はしとったけど 「私の名前、日本語で書いて 」 の要望が殺到して、終われやん事態に陥ったくらい大盛況やったよ。

ちなみに、Elin の話でビックリしたのが、アイスランドには白夜 (昔、地理の授業で習った!) があって、夏は日照時間が最高で22時間、冬は最低4時間になるってこと。「22時間も明るかったら、一体いつ寝るん?!」 って私まで質問してしまったっちゅーの。爆 しかも Elin の持ってきとった写真や観光パンフレットを見とったら、アイスランドに行きたくなってきてしまった~

ここからは、前もって子どもたちが用意しとった 『英語で質問コーナー』 をした後、私たちが国紹介の中で話した内容から質問を投げかけるミニゲームに移る。上手く出来た人には、先生からキャンディーのプレゼントもあるから、みんな大盛り上がりやった^^

あっと言う間に1時間が過ぎて、みんなともお別れ。沢山の拍手をもらって、教室を後にしたよ

その後、ちょうど子どもたちが 『30分のおやつ休憩』 に入るからって、Marco が学校の近くのバルで、お礼のビールをおごってくれることになったん。みんなで今日の授業を振り返りながら、ワイワイ楽しんで、また来年度も絶対お邪魔する約束をして帰ってきた。

はぁー。良い体験させてもらって、本当に楽しい1日やったわ
2006/06/23 (金) 23:15 | スペイン | Trackback:(0) | Comments:(14)

素敵な体験をしましたねぇ!
私たちが外国で暮らし、外国の方に触れ、違う文化や習慣を経験しているように、子供達にも他国の文化や週間にふれてもらえる機会を提供する機会に恵まれたChiotaさんがうらやましいです。
私も何かそういうことやりたいのですが、なかなかチャンスもなく、時間もなく・・・。
これって、きっと自分への言い訳なのかもしれませんね。。。
2006/06/24 (土) 10:14:38 | URL | 海の向こうで #tE21prRc 編集
小学生めちゃかわぃぃですね!
校舎も日本とかわらないかんじなんですね!
外国の小学校とか見ることないから<へぇー>っていいながらみちゃいました(笑)
スペインの3歳児もみたかったですね(笑)きとかわぃぃんだろうなぁ^^
2006/06/24 (土) 11:39:46 | URL | リーチャン #p6CkwyQg 編集
 子供達かーわいい~♥ ホント日本の学校と見た目あんまりかわらないんだね☆ それにしてもきっと子供達にとっても、chiotaちゃんにとってもいい経験になったんじゃない!?
 私もやってみたいなー。けど、英語かぁ・・・(苦笑)

 ところで、スペイン人の方でもMARCOっていう名前があるのね。イタリアにはこういう名前の人多いけれど、カルロ(伊)→カルロス(西 あってる?)みたいに、スペイン語だと読み方違うのかなって思ってた~^^; 
2006/06/24 (土) 12:59:33 | URL | orsetto #svNOhSIg 編集
chiotin先生!いっぱいいっぱい新しいことに出会っていってるね!

ドラえもんとかしんちゃんでお話始めるのってすごい良いアイディアねぇ~
どら焼きとかに興味津々だよね。子供に限らず(爆)

お疲れ様☆ 授業のあとのビールはおいしそうね♪
2006/06/24 (土) 14:06:47 | URL | nontan #HVqCzJ76 編集
なんか微笑ましくて癒されたよ。Chioたんの話しに興味津々な子供たちの様子が目に浮かんできたよ。素敵な体験だね!でも日本語でも緊張&うまく説明ってできないのにすごいね。さすが!!いろんな体験できて羨ましいけど、いろんな事頑張ってるからいい事がたくさんあるんだろうね!
2006/06/24 (土) 15:33:59 | URL | ゆり #- 編集

わぁぁ 素敵っ!!!
子ども達はchiota先生の授業、きっと一生忘れないと思います♪

私の考えなんですが、
小学校の子ども達にとって一番大切な事って、
興味を持つ。という事だと思うんです。

外国の国、まして、日本なんて、本やテレビでは興味を持ちにくい。
chiotaさんのような方が直接子ども達と接する事で、
彼らが外の世界に興味を持つ。
それがきっかけで、彼らの将来につながっていく時もあるんじゃないか、
と思うんです。
こういう体験って、子ども達、実はなかなか出来ないですからねぇ☆

私はドイツにいた時、
小学校で日本の遊びや、日本語などを教えていたんです。
その時の事を思い出しちゃいました♪
2006/06/25 (日) 17:40:13 | URL | めりぃ #- 編集

chiotaちゃん、こんばんわ~

とっても良い体験だったね♪
外国の小学校に行くことなんてめったにないよ~。
(あ!わたしも一度だけ、ドイツの小学校を訪れたことがあった!異国人というフシギ?な目で見られたけど…)
なんて可愛いんでしょう!
ドラえもんとしんちゃんが知り合い?だなんてー!…テレ朝だから、知り合いよっ、なーんて♪
ちいさな頃にこうゆう勉強できるの、良いよね。そういった環境を作ってくれる大人がいるなんてうらやましい!

おーっと、アイスランドのElinさん、Bjorkはお好きかしら??
2006/06/25 (日) 21:06:41 | URL | ほし #- 編集

Chiotaさん、本当に良い体験をしましたね!
スペインの小学校で何か出来るなんてめったに無いですもん☆
それにしても、スペインのちびっ子達は可愛いんだろうな~~~。
『ドラえもんとしんちゃんは知り合い?』っていう質問がもう可愛いすぎるし!!!

これからも沢山沢山、良い経験をしてね!全部Chiotaさんの血となり肉となる(笑)はずだよ(^v^)b
2006/06/26 (月) 01:07:54 | URL | ミラ #- 編集

スペインの小学校に行かれたんですね。いいな~。
私はむしろ入学したいです(笑)
しんちゃんがいつも食べている三角のものって、「チョコビ」のことですか?
もう何年も「クレヨンしんちゃん」を見ていないので、「チョコビ」じゃないのかな?!
2006/06/27 (火) 20:31:16 | URL | ラナ #- 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/06/27 (火) 21:26:00 | | - # 編集
外国の子供達がどんな環境で教育を受けてるか、すごく興味がありますー!それを見てきたなんてすごいー♪子供達がおとなしいってのはほんと意外やねー。chiotaせんせー♪ (やっぱ先生にたいしてもファーストネーム呼び捨てやろか?)
2006/06/28 (水) 04:56:00 | URL | くりりん #EJQzLI6w 編集
v-380 海の向こうでさん
今思い出しても本当に良い経験でした。
話を持ち出してくれたベア、機会を与えてくれた英語担当のマルコ、
そして元気な笑顔で迎えてくれた子供たちに感謝の気持ちでいっぱいです。

来年もどうやら、この企画の続きがあるようなので、また喜んで参加したいと思ってます。
次は家でもっと準備していかないと・・・i-234


v-380 リーチャン
そうそう、この辺は町の外れだから、まだそこまでオマセさんじゃなかったかな。
「田舎」だなんて言ったら、怒られちゃいそうだけど。笑

3歳児はね~、本当に可愛かったよ。
しかもちょうど、おやつの時間だったらしくて、みんなニコニコしながら食べてた^^
次回はチャンスを見計らって、しっかりシャッターに収めてくるねv-352


v-380 orsetto ちゃん
一人カチューシャ+ミニスカートで、すっごいお洒落してる子が居たけど
(ギリギリ写真に写ってる!) みんなナチュラルに可愛かった!
「しんちゃんとドラえもんの知り合い?」だなんて、全く~i-80 ニヤケました。笑

私これでスペイン人のマルコに知り合ったの2回目かな。
イタリアとスペインって、同じ名前でも微妙に違ったりして面白いよね。
話変わるけど、イタリア語って、常に冗談言ってるように聞こえちゃうわぁv-411
で、フランス語は常に愛を囁きあってて、ドイツ語は常に怒ってる感じ?
私の勝手なイメージなんだけど。笑
2006/07/08 (土) 07:40:11 | URL | chiota #- 編集
v-380 nontan
ドラヤキ!!笑 ちょっとウケた~
どこかの誰かさんも 「ドラえもんが好きなら、僕も好き^^」 って食べてたなぁ。

ほんと最近良い経験させてもらってばっかり。
例のこともそうだし、刺激受けまくりの日々を過ごしてるかもしれない。
最後の最後まで学業てこずったし、ちょっと休息が必要だわ・・・v-355

nontan もし良かったら、この週末またチャットしましょ◎


v-380 ゆりたん
こんなところで、教育実習の経験が役に立つとは・・・
純粋な子達相手に、理解できる同僚に囲まれて、って条件なら教員なりたいな~v-352
大学時代、ちょっと教職に携わってた自分を思い出したりしちゃった。

今度はもっとレベルアップした授業に出来るように、しっかり準備していくよ。
アドリブも含めて、楽しい時間にしたいな^^


v-380 めりぃさん
そうですよね!私も同感です。

興味を持つことで、物事の捉え方や考え方が自然とフレキシブルになるし
それが子供たちにとって良い刺激になると思うんですi-234

めりぃさん、ドイツで小学校いかれてたんですね!
私は交換留学時代に少しだけですが、近所の Gymnasium に通ってました。
英語(15歳クラス)+国語(10歳クラス)に出てたんですが、難しかったですe-263
みんなドイツ語ペラペラ!って当たり前なのにツッコミ入れちゃいました。笑

それにしても、日本の遊びを伝えるって、素敵ですねー。
私も来年は、めりぃさんのアイデアを頂いて、日本の遊びも取り組んでみようかなっ。


v-380 ほしちゃん
おおおー、ほしちゃんもドイツでe-319
前に言ってた聖歌隊の繋がりか何かだったのかな??

ドラえもんとしんちゃんね、私が彼らと知り合いかどうかって質問だったんだ。笑
この純粋加減が面白くてたまらないでしょ~!

実は私も小学校のときにブラジルから転校生が来てさ^^
それで外国の存在を知ったんだよね。
しかもリアルなお話だからさ、やっぱり興味も湧いてくるし
今思えば、うちの小学校~中学校の外国人受け入れシステムって凄く発達してたと思うの。
それをちょっと思い出しちゃった。
うちの小学校、ド田舎なのに、その辺は優れてて良かったなぁって。

改めて教職の分野に興味が持てた1日になったよ!
2006/07/08 (土) 09:06:57 | URL | chiota #- 編集
v-380 ミラさん
本当に言葉では語りつくせないほど、素敵な体験でした^^
ドラえもんとしんちゃんの質問に、一瞬アタフタしちゃいましたけど。笑
「私は西日本、ドラえもんとしんちゃんは東京のある東に住んでるから、まだ会ったことないんだ~」
なんて適当なこと言いながら、何とか逃れました・・・。フゥーッv-356

ミラさんのアドバイスどおり、これからも色んなことに挑戦して
引き出しの多い人になっていきたいと思いますe-278e-278


v-380 ラナさん
あっ、もしかしてチョコビだったんでしょうか。汗
勝手におにぎりだと判断して 「お米で作ったボールだよv-352」 なんて即座に答えちゃいました。

これくらいの年の子どもたちって、素直で良いですよね!
私もこの子達となら是非一緒にお勉強したいなと思いました^^


v-380 鍵コメさん
後で連絡しまーすv-422


v-380 くりりんさん
そう、アイスランドでした~v-32v-424

先生に対しては、「先生!」って感じで、私には呼び捨てでした。
そこまで気にしてなかったんですが、日本とは大きく違うところですねi-278

スペインの小学校って、送り迎えも必ず家族が来るし、
鉄格子の扉やフェンスで囲まれてたりして、なかなか中の様子が伺い知れないですよね。
こんな素晴らしい機会を作ってもらって、本当にラッキーでした!

また次回もレポートしますねi-234




P.S. >ほしちゃん
さっき書き忘れたんだけど、Elin もビョーク大好きだよ!!
2006/07/08 (土) 09:26:37 | URL | chiota #- 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。