chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
マドリッド② アリシア邸
今日は早起きして、学籍登録の手続きに行ってきたよ^^

かなり早くに家を出てバスに乗り、清々しい朝の風を感じながら、学生課に到着。9時から開くから、それを目安に行ったんやけど、既に入口ホールには人だかりが出来とった。計算してみたら、私より早く来てた学生は、なんと52人! とりあえず番号札を貰って、2階の廊下のベンチに移動。頻繁に来とるお陰で、穴場まで知っとる私・・・ 嬉しくない自慢やな。涙 こんなこともあろうかと思って持参した本を片手に、暇つぶし体勢に入った

そうそう。いま村上春樹の 「海辺のカフカ」 を読んどるん。昨日ミクシィと ブックログ のレビューをザッと更新したんやけど、ここ最近立て続けに村上春樹を読んどるなぁと改めて感じた。大学時代の友達が村上春樹狂で、嫌と言うほど 「お薦め!」 って言われながら、素通りしとったんさな~。今なら、友達の気持ちが ’半分くらい (笑)’ 分かる気がする。これまでに読んだ作品を、勝手に分析してみてみると・・・
・ すごい描写が細かいのに、しつこくない。
・ 良い感じに間があって (テンポや区切り方が◎)、読者に語りかけるものがある。
・ 色んな話が章ごとに交錯して出てくるから、一つの話を色んな方から攻めて行く感じで、ワクワクする。

こんなとこやろか って、大したこと書いてないか。笑 
現時点で一番良かったのは、ノルウェイの森かなぁ。なかなか面白いので、みんな良ければ手にとってみてね^^

だいぶ脱線してしまったんやけど、本を読みふけっとる間に、随分と時間が経過しとった。時計を見てみると、11時前。私の順番まで後少しってところまで来とったから、1階の受付前に移動して、提出書類の確認をする。

オッケイ そう思った瞬間に、番号を呼ばれた。

必要書類を、書かれとった順番どおりにまとめてクリップでまとめてあったこともあって、すぐに手続きは終了!学籍登録申請用紙にスタンプを押してもらい、銀行で学費を振込むための支払い用紙を受け取って、その足で指定の銀行に行き、学費の半分を払う。私の通う大学は、履修単位数によって授業料が変わるようになっとるんやけど、そのことをすっかり忘れとった私。履修単位数が去年の半分くらいになったおかげで、学費も去年のほぼ半額に なんか予想外に出費が抑えられて、大儲けした気分になったわ。笑

とにかくバタバタしただけあって、学籍登録をし終えたときの安心感と言ったら無かったな^^; これからは情報収集のアンテナを張り巡らせて、前倒しで何でも手続きしていこうと心に誓ったさ。


さてさて、今日の追記は・・・ 先日の記事でアナウンスした通り、アリシア家のお宅紹介やよ~!!

アリシア家は、VALDEMORO の新興住宅街の一角にある。

zaweCIMG0484.jpgzaweCIMG0485.jpg

実は町内にもう一つアパートを持っとるんやけど、ちょうどスペインがバブルになる前、子供達が大きくなったら、もっとスペースが必要になるからと、現在の家を購入したアリシア夫婦 (グッジョブ!)。バブルのおかげで、古いほうのアパートも、貸すと相当な金額が毎月入ってくる状況やから、そのお金を活用して、新築の家のローンを払うようにしていく予定らしい。ちなみにこの新居、不動産の価値がグンと上がる直前に買ったから、ここ3年という短期間で 2.5倍 の値段になったらしい・・・。すごい儲けじゃない?

写真に車が写ってないように、この玄関スペースは住民のみが出入り出来る場所になっとって、ちょうどこの床の下、そう! 地下にあるんよ。敷地内には、プライベート公園やプールまである。だから、子供達も自由に走り回れるし、親も安心して遊びに出せるのだ


タタンカと私が、アリシア邸で一番好きな場所: ガーデン

zaweCIMG0482.jpgzaweCIMG0479.jpgzaweCIMG0481.jpg クリックで
拡大するよ!


左の写真は、1階のリビングからガーデンに繋がる窓。こうして広い庭をもつのって、なんかイギリスっぽくない? どっちにしても、アンダルシアの中庭パティオより、断然イギリスに近いってことには間違いないよな^^

真ん中の写真のように、家族の団欒スペースに加えて、アリシア家は家庭菜園みたいなのもしとんのさ。葉っぱ系や簡単な野菜は庭で栽培しとるから、お料理の時間になると新鮮なものを摘み取ってきて使う・・・ うちの実家も畑で野菜作っとるけど、やっぱり無農薬の手作りに勝るものは無いよな 実の中に旨味と甘味がギッシリした感じ、最高やもん!

右の写真は、ガーデンの一番奥に備え付けられたバーベキュー用のコンロ。これ、セバ (パパ) が工具屋さんで資材セットを買ってきて、自分で組み立てたんやって!!! 家の壁とかもそうなんやけど、全部自分でやってしまうアリシア夫婦。節約の鍵は、ここにあったのね

さてと。1階は他に特大リビングルームに、シャワー・トイレ、そして客室があるんやけど、撮影し忘れてしまったから、想像にお任せして・・・。逃 次はキッチンと子ども部屋の紹介やよ。

zaweCIMG0483.jpgzaweDCF_0009.jpg


広々しとって、ダイニングの部分に可愛らしい丸窓が付いとるキッチン。電化製品も、ほとんどのものが家具の扉の内側にしまわれる形になっとるから、すごい統一感がある。スペインで最近流行りだしたフラット型のテレビも設置してあって、言うことなしやな^^

右側の写真は、ルシアの部屋! 乙女チックにまとめられとって、まるでお姫様の部屋みたいやろ~ アルバの部屋は逆にめちゃくちゃシンプルなんやけど、やっぱり最初部屋の取り合いになったんやってさ。そりゃ、こんな可愛い白の家具で統一された部屋、誰でも欲しいよな。でも、ママの 「ルシアは、いつもアルバのお下がりで我慢してるんだし、あなたは前のアパートに住んでたときに買ってあげた家具一式があるんだから、そうやってダダをこねないの。」 という一言でアルバも納得し、喧嘩もせずに落ち着いたんやって! そんな良く言うことを聞く7歳って、どうよ。私なんて、25になっても、グズグズ言うときあるよ。恥

2階には、夫婦の寝室+シャワー・トイレもあるん。それとは別に、子ども用のバス・トイレもあって・・・ ほんま何でも揃っとるな。なんでも2人共、毎晩湯船に浸かっとるらしいから、羨ましい限りやわ。私も入ろうと思えば入れるんやけど、大人数で暮らしとるから、バスルームを長時間占領するのは気が引けてしまってさ。週1くらいやろか、バスタブにお湯を張るのは^^ エッセンシャルオイルを垂らしたり、アロマキャンドルを置いたり、やっぱりお風呂は私にとってくつろぎの時間やわ。


また話が飛んだけど、最後に紹介する3階は、子供にとっての天国 遊び場 やよ!

CURRITO に負けず、おもちゃで溢れた遊び場を持っとる二人。ミニサイズのテーブル+椅子をはじめ、ままごとセット一式、赤ちゃんの人形と縫いぐるみ大量、バービー人形も数体・・・ と、数え出したらキリがない。最近のスペインの子たちは、一般的にどこでもこんな感じなんやろかー。甘やかされまくっとる子どもを見る度に、この国の行く末が不安になるわ

ちょっと愚痴ってしまったけども、今日はそんな遊び場で着ぐるみを着て、お茶目にはしゃぐアルバと、お気に入りの変装ドレス&ティアラで、お姫様気分のルシアの写真でお別れやよん。

zaweDCF_0008.jpgzaweDCF_0007.jpg


んも~、二人とも可愛いっ

2006/10/31 (火) 09:10 | スペイン | Trackback:(0) | Comments:(10)

こんな素敵なHouseに住めるなんてアリシア家の人は、幸せですね~。
しかも、もう1つアパートを持っているなんて!!!
日本の狭い住宅事情を考えると、とてもうらやましい限りですね(^^)
2006/10/31 (火) 16:44:34 | URL | 海の向こうで #tE21prRc 編集
i-266 海の向こうでさん
日本の都心と比べると、この充実度と言ったらありませんよね!
まず自分の土地を手に入れることが出来るのか・・・ って感じですもんねe-329

本当に、こんなお洒落で至れり尽くせりのお家に住めるのが羨ましいです。
もちろんアリシア夫婦の頑張った証なんですが、私もいつか自分の理想の住居を持ちたいです。
まずは・・・ 学業を終えるところからスタートですっv-356
2006/10/31 (火) 22:47:42 | URL | chiota #- 編集

素敵なお宅ですねぇ~!全ての写真がお洒落で羨ましい~!!
駐車場が地下にあったり、中庭が充実してたりして治安の良さも伺えますね!
なんといっても子供部屋の写真、バービー人形のお部屋みたいで可愛い(^-^)
子供の時はこんなお部屋に憧れましたよ~。
2006/11/01 (水) 03:50:35 | URL | moranita #- 編集
i-266 moranita さん
遊びに来てくださって、とっても嬉しいです。

そうなんですよ! 充実度が高いだけじゃなく、デコレーションも行き届いていて
(壁紙やタイルも自分達で選んで取り付けをしたそうなんですv-352
本当に素晴らしいお家でした。これぞ夢の庭付き一軒家ってやつですね~

そして・・・ 乙女チックで可愛い部屋って、憧れますよね。
私なんて見せてもらった瞬間、「私も欲しい~っ」 と、ダダこねちゃいそうになりました。笑
2006/11/01 (水) 09:01:38 | URL | chiota #- 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/01 (水) 11:06:00 | | - # 編集

とっても素敵なおうち~!
つくりがスペインっぽくなくてビックリしました。
Chiotaさんのおっしゃるように、英国チックですね。
さらに、ほんの短期間で不動産が2.5倍っていうのにもかなりビックリ。

お部屋もとっても可愛くってお洒落(^v^)
スペインの女性は、お部屋の飾りつけとか
とっても上手い人が多いですよね。私も見習わなくっちゃ(^^;)
そして、二人のオチビちゃんたちもすっごく可愛い~(>v<)

ところで、私もいつもスペイン人の甘やかし教育に目めがいってしまうんですが、スペインの伝統なんでしょうかね?
オットもかーなーり甘やかされてますよ。。。そしてそれに輪をかけて、義理両親から甘やかされているのが、実は私(汗)
特に義母は女の子が欲しかったらしいので、私を実の娘のように可愛がってくれるんだけど、とにかく甘い!スパルタ教育で育った私には、最初かなりカルチャーショックでしたよ~。
もうちゃんと成人して自分の頭で考える事ができるから、甘やかされても感謝の気持ちを忘れないでいられるけど、これが子供の頃から当たり前になっちゃってるスペイン人のお子ちゃま達。見ていてたまに不安になってしまうミラです。。。まぁ、見えないところでしめるところはしめているのかな?

あ、最後になってしまったけど学籍登録無事に済んでよかったですね☆

2006/11/01 (水) 23:45:27 | URL | ミラ #- 編集

木の床のお家っていいなぁ!!あとお台所もとっても可愛い!
明るくて、水玉のテーブルクロスとか丸い窓なんかも素敵~~♪
私の家はまだまだ発展途上なので、裸電球の部屋もあるけれど
少しずつ自分好みにしていくのも楽しい。時々、一度に
揃えられたらなーって歯がゆいときもあるけど。(笑)
子供部屋も、かわいいなぁ!イケアの机もありますね。
私の息子もそうだけど、こっちの子供って小さな頃から自分の
部屋を持っているんですよねっ。いい時代だ、、私はなかなか
自分の部屋もてませんでした。(涙)えへへ。
2006/11/02 (木) 04:00:02 | URL | マンボ #- 編集
i-266 鍵コメさん
は~い。了解しました!詳細はメールの通りです。


i-266 ミラさん
ですよね! イギリスっぽい家の造りしてて、スペインのイメージと違いますよね。
ユーロ導入前後から、すごい勢いで不動産の値段が上がっていて
彼の叔父のピソも、当時2700万だったのが、現在6700万はするそうなので、激しいですよねv-356

ところで、ミラさんの仰ることよ~く分かります。
私も彼ママに、すんごく甘やかしてもらっちゃってるので・・・。
いつもこんなに良くしてもらって悪いなぁと思いながら、受け入れてしまうんですが
やっぱり彼の兄弟を見て要いると、あたかもそれが当然の事であるかのように捉えていて
親が居ない場所でも何もしない、むしろ好き放題、という態度が目に付きます。
「大人なんだから、放っておいて! 口出しするな!」 と、権利の主張だけはするのに
何もかも親に頼りっ放しって、申し訳ないけど、正直見ていて情けないです。

自分の子どもが生まれたら、きちんと物事の見極めが出来る人間に育てなきゃ。
そのためには、まず私自信が成長しなくっちゃv-217 ですね。


i-266 マンボさん
気の床って、見た感じも石より温かみがあるし、踏んだときの感触も好きです^^
まだまだ子どもの遊び部屋+地化の倉庫の改装を1からやり直すらしいので、
次にお邪魔するとき、どんな素敵な空間になってるのか楽しみです。
それにしても、毎日の仕事に加えて、家のリフォームを全部自分でやってるセバは、凄いですよね~

私は一人っ子だったので、自分の部屋はずっとあったんですが、
可愛い家具や電化製品 (中学生の頃、コンポが欲しかったの覚えてます!笑) なんて
値段が張るものだけに、おねだりしても簡単に買ってもらえるものじゃなかったので、
「大人になったら、好きなもの買って、素敵な部屋にするんだe-78 」 と思って我慢してました。
でも、そのほうが、物の有難みをちゃんと分かることが出来て、逆に良いのかもしれませんね。
2006/11/02 (木) 22:26:01 | URL | chiota #- 編集
 chiotaちゃん、ご無沙汰~!学籍登録お疲れ様!
さて、アリシアさんちすっごい素敵だね~♥こんなおうちに私もいつか住みたいって思うような素敵なおうち!!本当に二人の子はお姫様みたいだね!

 しかし・・・。アルバちゃん、妹にお部屋譲ってあげるなんて本当にいい子だわー。こんなおねえちゃんに私もなれればよかったんだが・・・苦笑。この年になってもこういういい子になれない私って・・・^^;ちょっと反省・・・^^;
2006/11/05 (日) 23:29:04 | URL | orsetto #svNOhSIg 編集
i-266 orsetto ちゃん
私もこんな素敵な家に住みたいよ~!!
orsetto ちゃんとお隣さんだったら、もう言うことなしなんだけどな。
2人でお互いの家に入り浸っておのんびり話したりさ、
何かあっても、姉妹愛で助け合いながら生きていけるよねi-265

ところで、私もそうだよ。
兄弟が居ないから、何とも言えないけど、居たとしても、アルバみたいになれなさそうv-356
こんなお姉ちゃんだったら、幾らでも居て欲しいわ。
私もアルバ見習って、思いやりのある+我慢のできる人間にならなくっちゃ!
2006/11/06 (月) 09:16:05 | URL | chiota #- 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。