chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
マドリッド③ 小学校にお迎え
今年も早いもので、もう11月。まだ気温が27度もあるんは置いといて・・・ あと2ヶ月もすれば、2006年が終わって、2007年という新しい年が始まり、そしたらすぐ誕生日や。なんか特にこの1年はアッという間に過ぎ去っていった気がするわ。思い返せば色んなことがあったけど、でも早かった! 年って、こういう風に重ねていくものなんやろか

さて、年末と言えば、こいつの出番! ドイツに留学して以来、毎年欠かさず楽しんどるんやけど、今年も一足早く彼が買ってきてプレゼントしてくれた。

CIMG0542.jpgCIMG0546.jpg

Adventskalender


アドベンツカレンダーとは、12月1日からクリスマスまで、毎日指折り数えながら楽しく過ごすための、ドイツの特別な日めくり。右の写真のように、1~24までの数字の書かれた小さな小窓が付いとって、今日の日付の部分ひとつだけ、毎日開くことが出来んのさ^^ 一般的には、中にお菓子やオモチャが入っとるものが主流なんやけど、最近は手作りセットみたなのも人気で、自分のオリジナルなのを作ることが出来る。

ドイツでは、このくらいの時期になると、デパートに 『特設アドベンツカレンダー売り場』 が出来て、音楽の出るタイプ、飛び出す絵本のようなの、高級チョコレートが入ったもの、なんてバラエティに飛んだアドベンツカレンダーを取り揃えて販売しとるんよ! いつも一つずつチェックしては感動して、買うまでにスゴイ時間が掛かってしまう私。笑 スペインでは限られたスーパー (主にドイツ系列) のみが取り扱っとるだけやから、悩むもなにも無いんやけど、シンプルなのでも有るだけで、やっぱり毎日のワクワクが違うのだっ


さて、ここからは、話がコロッと変わって、マドリッド滞在記の続きやよ。VALDEMORO に居た5日間のうち、2回アルバとルシアのお迎えに行ったから、今日は追記でそのときのリポートをしようと思うよ!

zaweCIMG0470.jpg
* アントニオ・デ・アラルコン小学校の外観。


zaweCIMG0471.jpgzaweCIMG0472.jpgzaweCIMG0474.jpgzaweCIMG0472.jpgクリックで
拡大!

日本では、朝は集団登校、午後は友達と一緒に帰るというのが主流やけど (今は違うんやろか?)、スペインでは行きも帰りも親が送り迎えするのが普通。私は小学校も中学校も家から結構遠くて、毎日重い荷物を持ち歩くのが大変やったのを思い出すわ。笑 教科書を机の引き出しに置いて帰ったらあかん校則とか、ちょっと意味不明やな、と今になって思ったり・・・。スペインは 甘やかし教育だけに、基本的に重いものは親が持つ、ってのが当然なように感じる。

前置きはこの辺にしておいて、まずアルバのお迎えに! 2人のの通う小学校は、最後の授業が終わると、担任の先生に連れられてクラス全員が列をなして、校舎の玄関のところまでやってきて、お迎えの人の顔を確かめてから、みんなとさようなら、っていう仕組みになっとるん (一番左の写真の背景に注目)。今日は学校で手作りのハロウィン帽子を作ったらしく、こんな可愛い井出たちやったよ。

さてさて、次はルシアのお迎え。ルシアはまだ3歳で年少組みにおるもんで、教室の前まで行かなあかん。隣の校舎まで移動して、ルシアのおる教室を覗くと・・・ きちんと椅子に座ってまってました^^ お利口さん。

実はルシア、家では休みなく喋りまわしとる割りに、外では人見知りが激しくて、今年の9月から行き始めた小学校に馴染むのに、すーんごく時間がかかったんやって。夜も、次の日学校に行くこと考えたら眠れやんくて、ずっと泣いとったり、そのせいで朝起きれず、またグズって・・・ っての繰り返しで、アリシアもセバも頭を悩ませとったからさ。でも担任のアナ先生や優しい友達の助けで、最近やっと笑顔が出てきた&学校に行くのが楽しくなってきたみたい。

この日も元気いっぱいに教室から飛び出してきて、ママにジャンプ!


最後に砂場の前で記念撮影。2人とも、美人さんになること間違いなしやな

zaweCIMG0477.jpg


2006/11/02 (木) 23:51 | スペイン国内旅行 | Trackback:(0) | Comments:(22)

かぁわいいねぇー。

そうそう、あっちはみんなごろごろごろごろ荷物転がしてるよね。
あっちにいたときにニュースでいつも同じ腕でひっぱるから、肩やら腰やらにあまりよくないみたいなの見たことあったよ。

Chiotinはどこにいってもみんなのアイドルだわ☆
2006/11/03 (金) 00:20:57 | URL | nontan #HVqCzJ76 編集
ドイツのカレンダ-面白いし、かわい~!!空港内だけ行ったことがあるだけで、いつか街もみてみたいな~。

女の子たち、可愛らしいな!Chiotaさんが、迎えにきてくれてて、嬉しかったんじゃないかな~!
2006/11/03 (金) 00:59:37 | URL | junjapon #- 編集

カレンダーかわいいですね~☆ こういうのスペインでも売ってます??わたしもほしいです。

後2ヶ月で今年も終わりなんて早いですよね~。
2006/11/03 (金) 03:54:52 | URL | くろいぬなみーた #MLTTnK8M 編集

はじめまして。コメントありがとうございました。
私はヨーロッパはまだフランスしか知りませんが、やっぱり少し違いますね。
機会があればイタリア、ドイツ、スペイン、イギリス・・・色々まわるつもりです。
またお邪魔しまーす(o´艸`)
2006/11/03 (金) 06:32:38 | URL | Junko #SFo5/nok 編集

ほんとに二人共美人さんになると思うわぁ~!整ったお顔してて羨ましい!

ドイツのカレンダー、可愛いねぇ~。
Chiotaさんが楽しみにしてるからって毎年ちゃんと買ってきてくれる彼も素敵!
ドイツのクリスマスってホントに盛大だって聞いたので一度クリスマスシーズンに行って、体験してみたいわ~。
2006/11/03 (金) 07:56:01 | URL | moranita #T5pNTlOE 編集

スペインの甘やかし教育・・・同感。
南米もそうだけどね…子供の数が少ないと、そうなるんだろうなあ。

2006/11/03 (金) 08:09:13 | URL | KM #- 編集
i-266 nontan
でっしょ~。もう2人とも可愛くて、ベソまみれにしちゃいそうだよ。デヘヘ

あのミニスーツケースみたいなのゴロゴロしてる子、ほんと多いよね。
私が小中学生の頃に、あぁいうのがあれば、どんなに通学が楽だったことか・・・v-355
でも、それが原因で身体に支障が出るなんて、ビックリだわぁ!


i-266 junjapon さん
カレンダー可愛いし、なかなか面白い企画でしょ?
日めくりってところがまた、ワクワクさせてくれるよなv-352

彼女たち、帰りの車の中で、「着てくれて、ありがと~」 なんて嬉しいこと言ってくれるから
たった5日間 (最初と最後の日は、移動日やったから、正味3日!) の間に、2回も行ってしまったさ。笑


i-266 くろいぬなみーたさん
アドベンツカレンダー、スペインでも売ってますよ~i-234
彼は Open Cor で買ってきてくれたんですが、去年 Plus、Lidl でも見かけました。
くろいぬなみーたさんがお住まいのところでも、見つかると良いですね^^

後2ヶ月、お互い健康で充実した時間にしましょう!
2006/11/03 (金) 09:08:40 | URL | chiota #- 編集
i-266 Junko さん
遊びに来てくださり、とっても嬉しいです^^

スペイン、特にここ南部は、8世紀もの間イスラム勢力に支配されていたこともあり
ヨーロッパでも独特の雰囲気を持った場所なんです。
歴史的建造物のほか、料理や習慣などを観察するのも楽しい場所なので
是非機会があれば、訪ねてみてくださいねe-68

私もまたお邪魔させてください。


i-266 moranita さん
アルバは肌の色や目など、アンダルシア! というエキゾチックな(?)顔つきなのに比べて、
ルシアはまた全然違った透明感のある魅力を持ってるんですよね。
どちらも個性的で、外面も内面も美しい女性になりそうで、私も期待していますi-265
(↑ 親ばかならぬ、義理の従姉妹バカ?! 笑)

実はドイツでは、クリスマスマーケットが有名な町の郊外に住んでたんです。
寒い中、イルミネーションに包まれた市場を巡るの、とっても幻想的で良かったので
moranita さんもいつか是非・・・v-352 きっとお気に召されると思います。


i-266 KM ちゃん
やっぱりそう思う? 家族が寄ってたかって、甘やかしとるよなぁ。
スペインの先行きが不安になるわ~。

ところで、KM ちゃんって、スペインのどこに留学しとったん?
2006/11/03 (金) 09:29:58 | URL | chiota #- 編集

カレンダーかわいい☆☆☆
夢があって、いかにもヨーロッパらしい♪
日本にも売ってるかなぁ。。。
けど、売っててもかなり高額そうだよね(>_<)

にしても、この姉妹かわいいなぁ。。。
2006/11/03 (金) 11:23:09 | URL | mai #- 編集

アドベンツカレンダー、おもしろいですねぇ♪
フィリピンで売ったら流行りそうな代物です(笑)

小学校の様子も、国が変われば変わるものだと、あたりまえのことですが、Chiotaさんのブログを見ながらしみじみ感じました~。
2006/11/03 (金) 11:24:09 | URL | 海の向こうで #tE21prRc 編集
アドベンツカレンダーっていうんですね。前に私もどこかでこれを目にしたことがあります。
とっても綺麗で素敵なカレンダーだね。
こういうのが出回ると
1年ってはやいなーなんて思っちゃうね。

ところで二人とも美人さんやね。
きっとカイボウノックアウトされるわ!(笑)
2006/11/03 (金) 13:58:05 | URL | あんちゃんち #- 編集
ドイツのカレンダー、ステキだね!
私も欲しく
2006/11/03 (金) 20:14:35 | URL | ホズミ #- 編集

アドベンツカレンダー、10年くらい前に1回だけ使ってましたー。
通販にあって、なんだかかわいいくておもしろいので、わけもわからず買ってみたのでした。
ドイツのものだったんですねぇ。
2006/11/03 (金) 20:17:24 | URL | ラナ #- 編集

chioたん♪
こんばんわー
ご無沙汰してましたσ(^_^;)
なかなか遊びに来れなくてごめんね。
元気してたかな?
可愛いカレンダーだね(*´ェ`*)
クリスマス‥今年もお仕事かなぁ(笑)
ココに来るとほんといつも自分の視野の狭さにがっかりしちゃうよ。
chioたんは凄いなぁ。
憧れちゃいます。
2006/11/03 (金) 22:20:09 | URL | sayu #ri0LkViw 編集
i-266 まいまい
2人とも、ほんっとに可愛いでしょ! タタンカの自慢の従姉妹ちゃんなんよ。

カレンダー日本で見つけられないかなぁ。
ハンズやロフトでもしクリスマスコーナーとかあったら
売ってる可能性無きにしも非ずって気もするんだけど、どうだろう。
見つけられると良いね^^


i-266 海の向こうでさん
私も色んな場所にみえる、色んな方とブログを通して知り合うことが出来て、
自分の視野や見識がグッと広がったように思えますi-234
海の向こうでさんの仰るとおり、場所が違えば習慣も違いますもんね。

ところで、フィリピンでも売れそうとのこと!
もしかしたら近い将来、クリスマスグッズのひとつとして販売される日が来るかもしれませんね~e-278


i-266 あんちゃんちさん
まさにそうなんですよ。
季節のものとかって、それを見るだけで 「あれから、もう1年?!」 なんて
時間の経過の速さを感じさせるものの一つですよね。

2人、カイボウ君のお好みですか?
彼女達はまだスペインから出たことがないので、年の近いカイボウ君のお話をしたら
きっと感動しちゃう (特に上のアルバ) と思いますよ~v-352
2006/11/04 (土) 05:35:46 | URL | chiota #- 編集
i-266 ホズミちゃん
ホズミちゃんも、気に入ってくれた??
イタリアだったら、同じヨーロッパだし、ドイツ系のスーパーなんて近くにあれば
すぐにアドベンツカレンダー見つけられるかもしれないねe-319

是非とも探してみてね!


i-266 ラナさん
アドベンツカレンダー経験がおありなんですね^^
それに10年も前から、ご興味がおありだったなんて、すごいですv-424

ドイツは、マーケットなんかがとっても有名ですが、
他にもクリスマスのイベントが沢山あり、12月に入ると各家庭、
ロウソクやクッキーを使って、徐々にクリスマスへの気持ちを盛り上げていくんです。
心温まる楽しい師走も、良いものですよねv-266


i-266 さゆたん
そっかぁ、クリスマスはお仕事なんだね。
うちの彼もそうだよ~、しかも年始は元旦からだって・・・(ノ゜皿゜)ノ

いやいや、何お仰る、さゆたん!!
私はいつも素敵で想像力溢れるさゆたんのネイルに、ドキドキしっぱなしだよ。
どこからそんなにアイデアが湧いてくるの? って感動しちゃってるもん^^
いつか北海道のお店に遊びに行くから、可愛くしてねi-80
2006/11/04 (土) 05:57:51 | URL | chiota #- 編集
ほんと、早いですね!
もう11月になってしまいました。今年もあと少しですね。しかしスペインはまだそんなに暖かいんですね~。
私は去年クリスマスケーキを予約したときにAdventskalenderを貰って初めてクリスマスまでカウントダウンしました。私が貰ったAdventskalenderにはお菓子もなにも入っていなかったんですけどね~。

教科書を机の引き出しに置いて帰ったらいけない校則…笑いました…確かにそんな校則ありましたよね~なんでだろうか??私はあれのおかげで腕が鍛えられました。

ホントアルバちゃんとルシアちゃん美人さんになりそうですね~。ルシアちゃん、学校が嫌じゃなくなって良かった、良かった。
2006/11/04 (土) 23:29:41 | URL | yuriko #- 編集

あぁ、もうそんな季節なんですよね~
Adventskalenderってスペインにも普通にあるようなものだと思ってました。
AldiとかLidlのものかしら??
私はまだ一度も自分用に買ったことないんですよね。もらいものだけ。
今年はふたごっちも楽しめるかな?と買おうかどうか迷ってるところです。

マラガにいたときPisoが小学校のまん前で、いつもお迎えのお母さんたちが来ていて最初はびっくりしました。
でも日本も子供が犯罪に巻き込まれることが多くなって、それが一番安全なのかなぁって思います。
ドイツは徒歩圏内だと子供だけで歩いてるかな。1人でぽつんと歩いてるとなんだか危ない気がしちゃいます。

アルバちゃんもルシアちゃんも学校大好きなのかな~?
ルシアちゃんは3歳で小学校?幼稚園が併設されてるのかな?
同じ敷地内にあるって便利ですね。
2006/11/05 (日) 20:03:29 | URL | ちゃーち #X/b1JaX2 編集
 アドベンツカレンダー。私もほしいな~!なんだかわくわくする感じ。日本でも売ってるといんだけどなー(>_<)

 そうそう。イタリアでも親が送り迎えするのが普通だったよ~。猿土’s従兄妹は小学生で両親共働きだし、猿土家から家もめっちゃ近いのでよく送り迎えお手伝いしているみたいで私も何度か連れて行ってもらっちゃった(*^^)

 こんなかわいい子達なら率先して送り迎えしてあげたくなっちゃうので甘やかし教育しちゃうスペイン人の気持ちもわからなくはないよね~!^_^; 二人とも会ってみたい~♥
2006/11/05 (日) 23:36:56 | URL | orsetto #svNOhSIg 編集
chiotaさん、こんばんは!
先日はブログに遊びに来てくださってありがとうございました~。
ドイツとスペイン…どちらも大昔に行ったことがあります。
スペインはたまに足を踏み入れますが、ご飯もおいしくて大好き!

そうそう、このカレンダー、フランスにもあります。
オットの同僚の子供なんて、どんどん日をめくって食べちゃうし、意味ない。(笑)

去年、里帰りする時に、甥と姪に買って帰ったんですが、長旅の途中で振り回されたのか、日めくりの部分にチョコが入ってない!と甥が困ってました。

またお邪魔させてくださいね。これからもよろしくお願いしまーす。
2006/11/06 (月) 06:11:35 | URL | exmouthcoco #/AkjqGMk 編集
i-266 yuriko さん
ここ数日でまた雨が降って、だいぶ冷えてきたスペインです。
みんなはまだ 「暑い」 と言って半袖ですが、私はすっかり長袖に衣替え、
夜に外出する時は、ジャケットも忘れない用意周到ぶりを発揮しちゃっています^^

ところで、yuriko さんの町のケーキ屋さんでは、アドベンツカレンダーのおまけがあるんですか?
やっぱり 「日めくり」 というところがミソですよね!
Erlangen に居たとき、友達とロウソクのイベントも毎週やってたんですけど
ドイツのこういうクリスマスの盛り上げ方、すごく好きですv-352

小学校や中学校の校則って、今思えば意味不明なもの結構ありますよね。
靴下はワンポイント入りは OK でも、ライン入りは駄目、とか。笑
真面目に気を張って校則に従ってた自分を思い出すと、なんだかプッと笑っちゃいます~


i-266 ちゃーちさん
スペインでも普通に売ってるものだったんですか?!
いや~、てっきり珍しいものだと思って、取り上げちゃいましたi-265
ちなみに私のは、El Corte Ingles 系列の Open Cor のものです^^

りなちゃん・なみちゃんも、もしかするとそろそろ楽しめる年頃かもしれないですね。
私も Currito にプレゼントしてみようかな、なんて実は計画してます。

ルシアもアルバも学校大好きで、朝の早起きもツラくないらしいですよi-234
勉強も大事だけど、同年代の友達と交流することって、成長には不可欠なことですもんね。

同じ3歳の Currito も今年から小学校なんですが、
どうやら6歳までは Preescolar という過程に属するみたいです。
物騒な世の中だから、やっぱり小さいうちは親が送り迎えするのって、必須という感じがしますよね。
タタンカによると、家から学校までの距離にもよるけれど、
基本的には10歳になるまでにお迎えシステムから卒業して、一人で通学するとの話でした。
じゃあ、また次にマドリッドに行くとき、お迎え行けるかなv-266 なんて嬉しくなった私でした。
2006/11/06 (月) 09:09:01 | URL | chiota #- 編集
i-266 orsetto ちゃん
イタリアも同じように、送り迎えがあるんだね!
確かに今の世の中、安心して子どもを歩かせることも出来ない状態だもんね。
毎日学校まで2回往復って大変だけど、心配という大きな荷が無くなって、逆に良いかもね^^

アドベンツカレンダー、東京なら絶対あると思うよ~
クリスマスのコーナーを作ってる大手のデパートやハンズ系統なんて、取り扱ってそうじゃない?
もし見つからなければ、スペインのでよければ送るよっi-234


i-266 exmouthcoco さん
わーい。遊びにきてくださって、とっても嬉しいです!

フランスでも Adventskalender を売っているんですねv-352
それにしても、どんどん開けていっちゃう子どもさんの気持ち分かりますよ~
クリスマスにちなんだお話の入っているタイプを一度だけ買ったことがあるんですが
先が気になって、つい翌日のまで開けてしまったことあります。爆

私のほうこそ、また是非お邪魔させてください。
今後とも、どうぞ宜しくお願いします^^
2006/11/06 (月) 09:24:38 | URL | chiota #- 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。