chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
二重窓の大工事 (珍騒動付き)
サマータイムが終わってから、急に日が短くなったよな。今まで7時過ぎても明るかったのが、近ごろじゃ6時台に暗くなってしまう。買い物に行くのも、私は夕方派やから、一人で買い物カゴをガラガラ引っ張りながら出てくの、ちょっと怖くなってきた。うちからスーパーまでの道、人通り少ないし 気つけよ。

さて、暑い暑いと言うとったけど、雨が降るごとに少しずつ寒くなってきた、アンダルシア。一昨日は20度台前半やって、日が落ちてからはジャケットが要るくらいやった。

そんな中、昨日なんと我が家で つらら を発見。そう、あの 「氷柱」 と書くやつ・・・。しかも逆向きバージョン 『クリスマスツリー型』 と珍しかったから、思わず写真に収めてしまったよ!


zawerDSCF5254.jpg



光が少なくて、写真の画質が悪いんやけども、そう! 冷凍室の中!!
実はいま冷蔵庫が2つあって、他の住人が大きい方、彼と私は小さい方を使っとるんやけども、小さい冷蔵庫の冷凍室がこのようにすごく小さくって、いつもパンパンの状態なんよ。一応大きい冷蔵庫の冷凍室も間借りして、使わせてもらっとるんやけど、それでもいっぱいいっぱい。

何をそんなに保存しとるんかって言うと・・・ うちは炊飯器が無くて鍋やもんで、ご飯炊くのに時間がかかるから、一度に1キロくらい炊いてしまって、一回分に分けて冷凍してあるん。それ以外に、煮込み系を作るときも同じで、多めに作って冷凍。そうすれば、温めるだけで1回の食事に出せるおかずの幅が広がるから、っていうサボり精神がそうさせとるだけ 更にお肉もまとめ買いしておいて、小分けして冷凍・・・ と、冷凍室を常にフル活用しとる感じなんさ。

そのせいもあってなんやろか。まだ買って半年も経たん冷蔵庫やのに、冷蔵室がたまに機能不全に陥ってしまうみたいなんよ。詰め込みすぎが原因?? 時々冷凍室内が勝手に解凍されてしまって、このように氷の丘が出来てしまう。これって、解決法あるんかなぁ。やっぱりヘラとかでガツガツと力任せに取らずに、一度電源を切って溶かしてから掃除せなあかんとか? 出来れば頻繁に大仕事せなあかん状態は避けたいんやけども、どなたか良い解決策をご存知の方、お助けを~!


ところで、ここ最近すっごく工事の多いセビージャ。どこに行っても工事のため通行止め、美しかった広場が跡形も無くなったり、大規模な工事を始めるだけ始めて放置するから町中大渋滞! など、結構町中大変な状況なんよな。ホコリっぽいだけじゃなくて、渋滞のせいでクラクションも酷いし、それに何より市民の憩いの場所を破壊してしまうのは頂けやん。例えば、若者の集い場所 アラメダ地区 (出典: Diario de Sevilla) とか、昔の姿は何処へ? ってくらい破壊されまくっとる。この地区から若者達を追い出して、最終的に高級住宅街を建てるらしい。う~~~ん 納得しがたい。

・・・・・ と、その延長では無いんやけど、追記は、我が家で起こった大工事 リフォーム についてやよ^^



近年スペインでも需要が増えてきた KLIMALIT という窓。特徴は、ガラスの厚さと防音の機能、そして上部だけを開けることも出来る便利な仕組みかな。ドイツやイギリスでは、前々から好んで使われとるけど、スペインでは今まであまり目にすることがなかった。新しいオフィスくらい?

それがここ最近になって、急に流行り出してきたみたい。彼ママも自宅に Klimalit の窓を付けて、その快適さを身に染みて感じたらしく、私達のアパートにも付けたらどう? なんて提案があったかと思いきや、翌週には 「もう業者と契約して、あなたたちのアパートにもつけてもらうことにしたから 工事の日は、付き添いお願いね!」 と・・・。いつにも増して強引な感じで決められてしまった。

私達の住むアパートは、交通量の多い道路にも近くて、朝7時から夜2時までクラクションの音がうるさい。特に今 工事で信号がうまく機能してないこともあって、ププッ! っていう音じゃなくて、ビィーーーーーーッ!!! っていう、明らかに迷惑な鳴らし方の悪質な運転手が多いのだ。窓から車に生卵投げそうになるもん。爆

そんなこんなで、かなり値の張るリフォームやから、彼の両親には申し訳ないんやけども、私達にとっては本当にありがたいお話。1ヶ月後の先週 (ちょうどマドリッドに出発した日)、ママの報告通り、工事のお兄ちゃん達が特大のガラスと共に訪れたのであった。

大雨で延期になったせいで、タタンカも私もマドリッドに行っとっておらんだから、彼パパが代理で工事の立会いをしてくれたんやけど、旅行中に彼から 「実はひとつ告白せなあかんことがある」 と衝撃の事実を知らされる。


先月、寝室でコウモリと格闘した



えっ?!!


彼の説明によると・・・
私が出かけとって留守やったある日、彼が出先から帰ってきて荷物を置こうと寝室に入ったところ、いきなり黒い物体がバサバサと大きな音を立ててこちらに向かってきたとのこと。ビックリして慌ててドアを閉めたけど、ずっとコウモリを部屋に置いとくわけにもいかんし、なんとか始末せな! と思い、急いで実家に連絡・・・ 電話に出たママに 「パパが戻ってきたらすぐそっちに行ってもらうわね!」 と言われたけど、そんなの待っとったら怖がりの chiota が帰ってきて大騒ぎになる。= 自分で退治するしかない><

掃除用具コーナーのホウキを手に取り、再び寝室へ・・・。するとコウモリは、窓際のカーテンに止まっていたので、とりあえずそーっと近寄ってみる。しばらくコウモリと睨み合いが続いたんやけど、ふと思い立ったタタンカは、ホウキを上手く使って、カーテンでコウモリを巻き込むことに成功! 逃がさんように気をつけながら、窓を開け、コウモリを外に出ることしか出来やん状態に追い詰めて、見事撃退に至ったそう

窓が変わって、もうコウモリの入れる穴も無くなったから言えることやけど なんて暴露話を聞かされた私。窓の上についとった雨戸の部分で、前から聞こえとったガサゴソって怪しい音が、コウモリの仕業やったってことが分かったのは嬉しいけど、なんか素直に喜べやんよ~っ^^;


さてさて、Klimalit の続き。マドリッドから帰ってきて私達が目にした光景は、期待を大きく裏切るものやった。

zawerDSCF5260.jpgzawerDSCF5262.jpg

一見したところ、問題なさそうなんやけど・・・

1.元の窓よりだいぶ大きいものに付け替えたから、窓枠を広げる必要があったのは分かるけど、壊しすぎ。
2.1のついでに、窓付近のタイルまで破壊・・・
3.雨戸を取り外したままやから、その子部分にポッカリ穴が開いてしまっとる。
4.壁と窓との間に大きな隙間が!!!
5.雨戸を下ろすための棒 (写真左) が、窓の外についている。これじゃ、シャッター下ろすたびに窓を開けやなあかん。冬なんて、凍えてしまおわっ!

欠陥工事じゃないの? って私は思うんやけど、「壁は前の窓があったときから薄かったことで、今に始まったわけじゃないから、こちらでは対処できません」 とか色々言われたタタンカ両親は結局、友人で大工さんの パブロに修理をお願いすることに・・・。


快く引き受けてくれたパブロ、さっそく同僚の弟を引き連れて、大工道具片手に来てくれました。

zawerDSCF5242.jpg
* 私たちの部屋の雨戸部分を直すの図。写真をクリックすると、パブロが動き出すよ!
壁のヒドイ色は記にせんといて・・・ タタンカが狂気の沙汰で情熱の赤に塗っただけやから。笑


こんな風にパブロたちが、発泡スチロール+頑丈な板+セメントで穴を埋め、壊れたタイルも直してくれた。それにしても、流石プロ! セメントは自分の専門じゃないなんて言いながら、手つきが違ったもんね

今度はパブロの奥さんで、これまたお友達のロリ (この前ミシンの使い方を手取り足取り教えてくれた) が、壁を塗りに来てくれるらしい。ほんま2人でなんでもやってしまう、職人さん夫婦やな^^


パブロに手直しをしてもらった後、私たちは床に飛び知ったセメントを掃除・・・。固まってしまう前にスタートしたんやけど、これがまた厄介でさ。なっかなか落ちやへんもんで、何度も 「削る→掃く→モップ→乾かす」 の過程を繰り返すことになった。

そして、最後の1回 と言いながら掃除を再開したタタンカ。隣の部屋でフル作業中の私を 「ちょっと来て~」 なんて急かすから、何事かと思って慌てて掛けつけると・・・・・





zawerDSCF5263.jpg

こんなオチでした。笑


チャンチャン


2006/11/06 (月) 08:10 | スペイン | Trackback:(0) | Comments:(19)

うちの冷蔵庫もかなり霜がつくねん!でもこれはやっぱり毎回外に出して溶かすか温度をマックスに設定せんと少し低めにするといいらしい。
削りながらとったら冷蔵庫に傷がいったり壊れる原因になるからうちは毎回ドライヤーを使って高速に溶かしてるよ。やってみて♡
2006/11/06 (月) 08:53:47 | URL | トモコ #- 編集
i-266 ともちゃん
この問題は、結構深刻やんなぁ。毎回霜取りするの、だいぶハードな仕事やもん。
そういや温度を最低に設定してあるんやけど、もうちょっと高くした方が良いんかな・・・

それにしても、ドライヤーの使用は画期的やねi-234
今度是非試してみるわ。良いアイデア、どうもありがとう!
2006/11/06 (月) 09:42:35 | URL | chiota #- 編集

パブロいい動きね~。
夫婦で職人なんて素敵。

私も手に職がほしい!
2006/11/06 (月) 11:23:16 | URL | nontan #HVqCzJ76 編集

う・・・せっかくのタタンカのご両親のお気遣いだったのに、大変でしたね。。。
私が以前ベルギーへ遊びに行った時、友人が住んでいたアパートは新築だったんですけど「?」って感じのものが結構あって、友人も直してもらうのに苦労してました(;_;)
そう考えると、日本は、本当に対応もいい=気遣いのある仕事をしてくれるところが多いと思いますよね。
でも、最終的には無事に隙間もふさがってよかったですね♪
2006/11/06 (月) 11:27:03 | URL | 海の向こうで #tE21prRc 編集
例の窓の工事と、ぷぷぷっ壁ですね!愛嬌のある文字『すし』!笑ったな~!

この前は、どうもありがとう!!楽しかったです!!また次回も楽しみにしています!! 今日のお昼も見張りです。苦情言った後の行動、彼らはどうするのか??午後1時15分・・・真剣になってるでしょう。
2006/11/06 (月) 16:59:10 | URL | こばじゅん #- 編集

スゴーーーイ!!大改造ビフォーアフターみたいだわぁ~~!!(笑)))
情熱の赤い壁の色も驚いたけど、窓のコウモリはもっと驚きですね!!(^^;)
でも、窓の防音はとっても羨ましい!!

ホント、セビージャは工事が街並みを破壊しまくってるよね。。。
アラメダ地区も随分様変わりしましたよね・・・。ちょっと残念です。。。
今年はナランホが沢山切られちゃったからクリスマスのイルミネーションも寂しいですねぇ・・・。
shiotaさん家の冷凍庫のクリスマスツリー形のつらら、可愛いですね!
取ってしまうの勿体無い!!

2006/11/06 (月) 17:40:15 | URL | moranita #T5pNTlOE 編集
コメントありがとうございました。 私も来てみました!
まだちょっとしか読んでいないのですが、ドイツにもいたんですね!
それにしても冷凍庫のクリスマスツリー!かわいいです。
そのままクリスマスに飾りでも飾ってあげてください。
2006/11/06 (月) 22:55:06 | URL | harnharn #- 編集
i-266 nontan
そう、私も手に職つけなきゃなぁと思ってるんだけど
なかなかプロフェッショナルレベルまで持って行くのって、難しいよね。
ロリは、昔裁断の会社で働いてたことがあるんだってさ!
家のことから、身の回りのことまで、テキパキとやっていく姿がたくましいよv-217

P.S. 例の件、来週やっと進展ありそうだから、また報告するね!


i-266 海の向こうでさん
彼の両親が粘ったからか、今日例のガラス屋さんが直しに来てくれて
パブロが手を付けれなかった部分、窓と壁の間にシリコンを詰める作業をしてくれました。
これで隙間風が入るの、防げそうです!ほっ。

ほんと日本に比べて、仕事が適当なところ多いですよね。
早く帰ることしか考えてないし、仕事中もムダ話ばっかりしてるしi-191
「喋る前に手を動かしてもらえませんか」 ってうちの彼、突っ込んでました。

日本のサービスがちょっと恋しいです^^;


i-266 こばじゅんさん
この 「すし」 の字、なかなか味があるやろ~?笑
最近また日本語の勉強再開したから、そのうちもうちょい高度なの書けるようになるかもv-352

見張りどうやったんやろ。
もう13:15過ぎたから、今日の結果が出とるころかな。
脅し文句が応えて、何も無いと良いんやけど・・・

2006/11/06 (月) 23:30:20 | URL | chiota #- 編集
i-266 moranita さん
ビックリですよね、工事もコウモリも!
以前寝る前にすごい音がして、「コウモリだったりしてねw」 なんて冗談を言ってたので
それが現実になって、ちびまるこちゃんみたいな縦線が顔に入ってしまいましたe-351

オレンジの木、本当に残念すぎますよね。
Azahar の香りも大好きで、いつも元気をくれるオレンジたちなのに・・・
アラメダも、歴史のある場所だけに、こんな姿になってしまって、本当に悲しく思います。

今年のイルミネーションも、そろそろ準備段階でしょうか。
マドリッドは大量のエコ電球を、既に大々的に宣伝してるみたいです。
moranita さんは、今年は新しい家族と向かえるクリスマス、記念に残る素敵なものになると良いですね!


i-266 harnharn さん
ご来訪いただいて、とっても嬉しいです^^

そうなんです、実はドイツに以前留学していました。
大事な友情も気付けたし、沢山の新しいものと知り合えたし、有意義な滞在でした!
そのときに、シュトラスブールにちょっくらお邪魔したんですよ~i-234

このツリーを見たとき、何か可愛い飾りでもつけようかと思ったんですが
どうしても中に入ってるものを取り出したくて、やむなく壊してしまったんです!
取ってから、新たに冷凍庫に保存しとけば良かったかもしれません。
クリスマスに合わせて、また自然とツリーが出来てくれることを祈りますv-352

私もまたお邪魔させてくださいね。
2006/11/07 (火) 00:18:16 | URL | chiota #- 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/07 (火) 00:32:08 | | - # 編集

さすがお友達のパブロさんプロですね~!!
最初の業者さんは、自分達の仕上がりを恥ずかしいとか
思わないのかナ??「とりあえず着けたからいいかっ」
って感じなのかなぁ。
「すし」っていう字なかなか味わいがあっていい!
残して欲しいくらい。オレンジの壁の色も素敵です。
コウモリさんは、居心地がいいから入ったのかな(笑)
無事さようなら出来てよかったですね!!



2006/11/07 (火) 01:35:32 | URL | マンボ #- 編集

すごいchapuzaをされたんだね~!スペインのそんな所になれているはずの私でもびっくり。私の今度移るピソも大通りに面していて、うるさいからklimalit入れた方がいいのかなーと思ってたけど、これを見たら、怖くなったよ。パブロさんがいて良かったね。

この国では何をするにも手間がかかるし、多大なエネルギーを使ってしまうよね。残念だけど、こればっかりは変わらなそうですね。

お互いがんばりましょう。


2006/11/07 (火) 08:30:01 | URL | 姫ちゃん #PeY9Y6gk 編集
i-266 鍵コメさん
わざわざ報告ありがとう。
さっき携帯に例の件のメールしたよん^^


i-266 マンボさん
今日ついに業者から修復作業に来てくれたんですが、
本当仕事しながら歌ったり、喋り倒したり、一体何しに来てるの? って勢いでした。
彼が一喝入れてくれてなかったら、私が怒鳴り散らすとこでしたよ~。爆

そうそう、今日来てくれた人3人のうち、
窓を開けても消えていかないくらい強い体臭の人が居ると思って彼に訴えたら、
なんと窓の隙間に詰めてもらった、シリコンの臭いでした。笑
私・・・ 暴走しすぎですよねe-351 彼にも大爆笑されてしまいました。

コウモリ、おかげさまで音も全く聞こえなくなりましたよ。ホッ!
彼が 「引越ししたら、全部屋に花札の絵をひとつずつ描くi-234」 と張り切っているので
「すし」 以上の期待ができるかもしれません? ははは
2006/11/07 (火) 08:35:23 | URL | chiota #- 編集
i-266 姫ちゃんさん
うひゃ~! 遊びにきてくださって、ありがとうございます。

そうなんですよ。適当すぎる業者やったせいで、えらい目に遭いました。涙
パブロが居なかったら、どうなってたことか・・・
掃除も、来てもらう度にピソごとやり直さなあかんし、結構大仕事いただいてます~v-356

でも Klimalit 自体は、良いですよ^^
通りの騒音 (ほんと凄いクラクションなんですっ) も、だいぶ聞こえなくなったし
これで朝まで快眠が続いてくれるんじゃないかと、期待しています。

うんうん、スペインは何でも一山ありますけど
私も姫ちゃんさんの言われる通り、根気を持って頑張って行きたいですv-217

私も日記にお邪魔させていただきますね。
2006/11/07 (火) 08:46:16 | URL | chiota #- 編集
私も大学時代の一人暮らしは、冷凍庫がソノ状態だったぁ!
トモコさんの意見であったように、ドライヤ=はイイアイデアかもね!

ところで、2重窓の話だけど、
私が住んでいるマンションもコノタイプ!!
上部が開くって知ったときは「ほ~~~」って感心したヽ(`▽´)/!!

で、、、彼、コウモリと格闘したって?!o(*^▽^*)oあはっ♪
chiotaちゃんの事を考えてがんばってくれたんだねっ!
私だったら、格闘できる勇気ないなぁ・・・笑
2006/11/08 (水) 00:07:15 | URL | ホズミ #dS2ULFy6 編集
i-266 ホズミちゃん
大学時代の冷蔵庫が同じ霜問題にっ?!
じゃあきっとこれは、小さい冷蔵庫の冷凍室が持つ、普通の現象なのかもねe-91
なんだか自分とこのだけじゃないんだと、変に安心しちゃった。

ホズミちゃんの住んでるイタリアのお家も Klimalit 窓なんだ~
これ初めて見たときは、感動しちゃうよね^^
「うわっ、上から窓が落ちてくるかと思ったら・・・v-352」 みたいな。

それにしても、コウモリに対面せずに済んで本当良かったよ。
私のいない間に、小さい身体を張って追い払ってくれた彼に感謝だね。笑
2006/11/08 (水) 09:00:52 | URL | chiota #- 編集
ツララ!!この間まであんなに暑いっていっていたのに、もうツララ??なんて思ったら冷凍庫の中だったのね^^それにしてもこのすし!達筆ですなー^^
2006/11/08 (水) 17:53:22 | URL | リーチャン #p6CkwyQg 編集

クリスマスツリーの形のツララ!
可愛いですね☆
私もご飯は鍋で炊いてるから、Chiotaさんと同じように残ったのはすぐ冷凍しちゃってます。でも炊く時間、炊飯器より遅いですか?
炊飯器って何分くらいで炊けるんだっけ?
ヨーロッパに来てもうすぐ7年。
7年間いつも鍋で炊いてるから、炊飯器でどのくらいの時間がかかるのか忘れちゃった(汗)

それから、スペインは腕のいい職人さんが沢山ですよね!
綺麗に窓の周辺を修理してもらえてよかったね(^0^)b
さらにタタンカさんの『すし』!
いい味出てます。
私のオットは食べる専門で、平仮名さえ書けないもんな~。
タタンカさんを見習って、オットも
もうちょっと勉強してもらいたいです(・з・)
2006/11/08 (水) 21:26:01 | URL | ミラ #- 編集
i-266 リーチャン
達筆?? そんなん言うたら、お調子者のタタンカが羽目外し出すよ~。笑

このツララ、始末するの勿体なかったんやけども、
冷凍庫のドアを閉めるのにつっかえるもんで、取ってしもたんさ。
次また出来たら、タッパーに入れて、クリスマスまで保存してみよかなっv-352


i-266 ミラさん
な、な、7年ですかっ・・・e-76 そりゃ、炊飯時間も忘れちゃいますよね。
かく言う私も、たった1年のことなんですが、日本ではいつもタイマーで炊いていたので
実のところ、正確な炊飯器の時間が分からないんです^^;
ちなみに鍋では、蒸らす時間を入れて1時間強、といったところでしょうか。
いつもご飯がちょっと遅くって、食事始めれない事態に陥っちゃうので、もっと気をつけないといけませんv-356

ミラさんの旦那様は、朝から晩までお忙しいですもん。
うちのタタンカは、シフト・インの時間が遅いので、夜のんびり出来ちゃうんですよ~。
だから寝る前にお尻叩いて(?)、ちょっと頑張ってもらってます。笑

2006/11/09 (木) 05:25:29 | URL | chiota #- 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。