chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
ティーンエイジャーの発想
実は金曜日の午後から急に体調を崩しとった私。今週末は色々と予定があったのに、結局ずっとゴロゴロして過ごしてしまった。唯一外に出たの、今日のお昼ご飯くらいかも? ウエルバに住むスコットランド人の友達ポールが、タタンカの双子の姉 のところに遊びに来てて、一緒に近所のバルに食事に行ったのだ。最初は 「食欲ないから、家でスープでも作って食べる」 なんてほざいとった私も、人が美味しそうに食べとんのを見とったら、急にお腹がギュルギュル言うてきてさぁ・・・^^; 結局、魚介類のフライの盛り合わせとパプリカのサラダを頼んで、彼と完食してしまったよ ここ2日間の病人食で、飢えとったかな?! うひひ。

風邪でベッドに横になっとる間、タタンカが色んな話をしてくれた。その中で一番笑ったのが、去年通ってたコース CEA のクラスメート モニカ (クラスで唯一の10代) のエピソード。

英語モジュールの最終日の授業、『クラスを2つのチームに分け、一人ずつ順番にカードを引き、そこに出てきた単語を別の単語を使ってチームメートに説明し、当ててもらうゲーム』 をすることになったらしいの。コツを掴んでゲームが盛り上がりかけたとき、タタンカと別のチームの一人 エステル の引いたカード、マッシュルーム (※ スペイン語で Champiñón チャンピニョン) が発端で、その珍話は起こった。

まずホワイトボードに絵を書く。。。 シンプルなものやから、みんな一瞬で何かは分かったんやけど、それを英語で言えやんから答えれやんという、ある意味悲しい事態に!笑 仕方ないから、単語の後半が 「ルーム (=部屋)」 であることを必死に説明したエステル、そこまでは良かった。

気付いた誰かの 「ルーム!ルーム! (ちなみにスペイン語的発音なので、最初の音を巻き舌にして ”ルゥン!ルゥン!” って感じ。笑)」 って声で、みんな答えが分かって 「じゃあ何ルーム?」 と聞いた瞬間、「はいはいっ!分かった~!!」 と大声で叫ぶモニカ。その次に出た言葉がなんと・・・




チャンピンルゥン!!!


ありゃま! やっちゃいました。笑 もちろんクラス中、大爆笑。それでも何が面白いのか気付かんモニカ、さらに笑いを買っとったらしい。タタンカなんて半年経った今でさえ思い出しながら大笑いしとるんやよ。私も大概笑ったけど・・・。これからしばらく、マッシュルームを買う&食べる時は、これで盛り上がりそうやわ。

さて、モニカの微笑ましい話はこの辺にして、今日の追記は散歩中に見る面白い光景についてやよ。



まずはこの写真を見て~っ

nikecani.jpg



電線らしきコードに吊り下げされた、スポーツシューズ たち。洗濯して乾かしとる途中ではないとしたら、こんなとこで一体何しとんの? って感じやろ^^;

実はこれ、この辺に住む高校生くらいの子たちのものなん。私の居る町では悲しいことに、10代の非行が問題になっとって、事故や他人への迷惑を顧みずに、悪さをする子たちが沢山おる。まるでどこまで無茶出来るかって競い合っとるみたい・・・。うちの家の前でも、この前大喧嘩があって、向かいのピソの入口の扉 (厚手のガラス製) が割られたし、夜中に通りのゴミコンテナーが破壊されたり、看板が捻じ曲げられたりってのは、日常茶飯事とまでは行かんくても、別に物珍しいことではない。地方によって様々なんやけど、この辺ではそういう暴力的で偉そうにしとる若者のことを、"cani" "gamberro" "niñato" "malama" って呼ぶん。

そうそう、そのカニたちのファッションがまた悪そうなんさな・・・ 例えば、♪Yo yo って出てきそうなラッパーぽい感じとか、ジャージのようなダラダラの服とか。で、それに合わせてナイキのスポーツシューズ、特に 底の部分に muelles って言うバネみたいなんが付いたの を履くんが 「カニ・ファッション」 の重要なポイントになる。髪は短めで後ろだけ伸ばしたり、変な部分だけ立てとったり、あと金のブレスレット・装飾品を付けるのも独特かな。

そう、そのファッションがさ、最近の若者の流行みたいになっとって、普通の子たちも、カニみたいな格好をして歩いとんの。タタンカの一番下の弟16歳もそう。みんな怖そうに見えるんやけど、実は別に悪いことしとる連中ではない・・・ 見分けるのが難しい感じなんよな。

それで、さっきの写真の靴の話に戻るんやけど、そういうティーンエイジャーたちがさ、長い間履いた相棒のような存在の靴にお別れする=葬る ために、こうして紐に吊り下げとるらしいの。笑 「神聖化」 する儀式のひとつらしい。いや~、どっからそんなアイデアが出てくるんやろなぁ。 

いつもは怖いカニ or カニ風の若者たちやけど、こういう部分を見ると、なんか可愛く思えてくるのであった^^

みんなの辺りには、どんな感じのティーンエイジャーがいますか?
2006/11/20 (月) 23:55 | スペイン | Trackback:(0) | Comments:(18)

風邪大丈夫ですか???
完食したんですから、よくなった証拠ですよね!!

ははは、笑いました!!
おもろいですね~!!
スペインではどういう事するとみんなが笑ってくれるのかなって
思ってたので、勉強になりました。


日本で言うヤンキーっぽい格好と似てますね。
金のネックレスにサングラス付けて、ジャージにスニーカー。(今もそうなのかな)
基本的にファッションがサイズオーバーの格好が多いですよね。

そういう人達って、友達になるとめちゃくちゃいい奴なんだけど、
他人には厳しいですよね。からんだり。
だから根はいいってのは分かるけど、見分けが難しいですよね。
ほんとに悪い人もいますからね…。
2006/11/21 (火) 01:50:07 | URL | りき #- 編集
主人、休みの日はアデイダスのスポ-ツの服をよくきとるんやけど、以前ブロマで知り合いからいわれてたっけ・・・若者ヤンキ-系が、そのような姿しとると。でも顔といい、姿・かたち全くちゃうちゃう(笑)  エステルって知り合いの女の子、英語習ってたんやけどな。同じエステル??でもSevilla出身じゃない。

でわでわ、また連絡しま~す!!まだ、やみあがりやから気をつけて~な!暖かい格好して、また風邪菌こ~へんように、しとって~な。 
2006/11/21 (火) 03:13:12 | URL | junjapon #- 編集

面白いお話ありがとう。彼、優しいね。病気の時いろいろお話をしてくれるなんて、素敵!

さて、写真だけど、その先の文章を読む前に【あれ?BIG FISH】と思ったよ。あの映画見た?これにそっくりな映像があるよ。内容は関係ないけど...

ティーンエイジャーの格好か....最近あんまり注意してないね。でも、ミニモヒカンみたいな変な髪型の子多いよね.あとはやっぱ金の鎖をジャラジャラとか。イビサにはそーんなやつが多い、多い。もっとファッションビクティムばっかかと思ってたら、「カニ」系多すぎ。ちなみにここら辺では「チョニー」っていうかな?

元気になって良かったね。
2006/11/21 (火) 05:16:53 | URL | 姫ちゃん #PeY9Y6gk 編集
i-266 りきさん
風邪大変でした・・・ 鼻が特に。涙
寝ようと思っても呼吸できなくって、知らずに口で息してたらしく、今度は喉にきてます。トホホ
でも食欲だけは減らないんですよね^^; どういうことでしょう~

スペイン人よく笑いますよ!
結構しょうもないネタの話をしても、良いリアクションをとってくれます。笑
もしかするとアンダルシアは、関西の血が混ざってるのかもしれませんv-18

そうそう、怖そうに見えても、友達になると物凄く情が厚くて良い人だったりしますよね。
うちの彼の弟くんも、うん・・・ きっと知らない人だったら、道端ですれ違っても
目を合わせずに、すーっと素通りしてるかもしれません。笑
お互い気をつけましょうね。


i-266 junjapon さん
あははは、junjapon さんの旦那様はカニ風ファッションなん?
じゃあ紹介してもらうとき、ビビらんように心の準備しとかんとあかんかなv-217
私、貫禄はあるけど、実は小心者なんさ、へへへ。

エステル、多分違うと思うよ~
英語の授業を受けてるって言っても、専門は別やったからさ。
これでもし同一人物やったら、また仰天するとことやったよな。笑

うんうん、こちらこそありがとう。また連絡します!
2006/11/21 (火) 05:32:34 | URL | chiota #- 編集

あはは、エステルってかわいいなー。
きっといろんなところで語り継がれちゃってるでしょうね。
会うたびにからかわれたり。ちょっとかわいそうかなぁ~(笑)

この靴の儀式、外部の人間からしたら謎ですねー。
彼らには彼らなりの理由があるんでしょうけど。

ドイツにもカニファッション風の男の子よく見ますねー。
男の子ってそんな感じのおしゃれ(?)しかしようがないのかな。
女の子はほんとおませさんで、12,3歳でお化粧とかしてたりしますもんね。
体つきも日本よりずっと成長が早いから、年齢聞いてびっくりしちゃうことよくあります。
ふたごっちが十代になったらどんな感じなんだろー。まだ想像つかないです…
2006/11/21 (火) 06:23:00 | URL | ちゃーち #X/b1JaX2 編集
i-266 姫ちゃんさん
ふふふ、面白い話をいっぱいしてくれるように、仕組みました。なーんて^^
「もっと語って! 初めて留学したときは?○○や△△のときは?」 って質問攻めにすることもあったり。
だいぶ厄介なパートナーを見つけましたね、うちの彼。笑

BIG FISH 見たことないです! どんなのだろう。
同じく靴がぶら下がってる映像があるなんて、気になりますe-247
要チェックですね。

ところで、チョニーって面白すぎですねi-278 響きが既に可愛いですもん。
モヒカン・・・ まだこの辺では見かけないような気がするけど、そのうちやって来る流行なんでしょうか。
もしかして、てっぺんだけ長めの刈り上げのことかなぁ。
ちょっとカニファッションに興味が湧いてきちゃいましたよ。笑
2006/11/21 (火) 06:55:42 | URL | chiota #- 編集
i-266 ちゃーちさん
同時にこの場所に居たみたいですね^^ 嬉しい~。

そうそう、こんなドジを犯しちゃって、一生語り継がれちゃいますよね。笑
私の地元の友達にも、小学校の頃のエピソードで未だに笑いをとってる子が居ますもん。
みんな大概しつこいですが、本人も実はツッコミ大歓迎ってタイプだったりで、かなり盛り上がりますe-76

ドイツにもカニ・ファッションが到来ですか?
女の子はどこに行ってもファッションに敏感ですよね。オマセさんだし。
私も彼の従姉妹ちゃんの一人、発育も良いし、服装もお姉さんっぽかったので、
てっきり高校生くらいかと思ったら、なんとまだ12歳でビックリしました・・・
私のほうがよっぽど子供だったりしてe-249

りなちゃん・なみちゃんは今から美人さんになる予感大ですよね!
10年後のちゃーちさんのブログが、どんな風になってるか楽しみです^^
2006/11/21 (火) 07:40:38 | URL | chiota #- 編集

確かに、最近の10代の子達を見ていて「意味がわからん!」と思うこともあったりしますね(笑)
特に、三十路OVERの私は、歳の差10歳以上ですから、余裕でジェネレーションギャップを感じてしまいます(笑)
でも、自分も10代の頃は似たようなことをしていたわけで、その当時の大人の方々から見れば「意味わからん」ことばっかりしていたのかもしれません。
フィリピン人の10代の子達にも、カニっぽい子達はいます。
どこの国でも、同じですね。。。
2006/11/21 (火) 09:13:41 | URL | 海の向こうで #tE21prRc 編集

ティーンエイジャーか・・・(遠い目)。
最近、話す機会もめっきりなくなったよぅ。
2006/11/21 (火) 16:54:48 | URL | mai #- 編集

holaaaa!
ゲンキになったようでよかったよー。あまり力になれずごめんね。。。
私も日本でくたばってました。笑。鼻風邪がすごいってなんの。

その靴のことだけど、知らなかった。
ダビの両親の別荘のある村にも靴がかかってたりすることがあって、昔彼に聞いたら
「そうゆう遊び」
って返答をされたからずっと今日までそう思ってきたのに。。。
背景にはそうゆうことがあったんだねー ほー

いつか私たちもやろうねー 笑
2006/11/21 (火) 18:31:30 | URL | RIE #UuIfpB7k 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/21 (火) 20:31:27 | | - # 編集
Mamboさんのブログでも以前コメントしたのですが、私をマリアルイサ公園で襲ってきた連中もヒターノのcaniでしたよ。
泣き寝入りせず警察に届け、その後の捜査に協力したので犯人逮捕になったのですが、3人組の一人は20歳、他2人は16歳のcaniでした。
スペインでは20歳以下は刑務所に入る必要が無いので主犯格の20歳が16歳のcani達を誘って恐喝行為をしてるという事でした。
それまでにも一度c/solで4人組みのcaniに乗ってる自転車を蹴り倒されるという事件に遭遇しているので・・・。
それ以来、私もcaniファッションの若者を見ると少し警戒してしまうようになりました・・・。
最近は学校内暴力が問題になってますよね・・・。
子供が将来、こんな環境で悪くなってしまったらどぅしようと本気で不安になりますよ・・・。
日本で育てて「引き篭もり」になってもスペインで育てて「cani」になってもどっちも困る・・・。(ー_ー;)
2006/11/22 (水) 00:38:52 | URL | moranita #T5pNTlOE 編集

caniでも可愛げのある「やんちゃ」なcaniなら
許しますが、タチの悪いのは困りますね~。
最近、親の目になってきちゃって。 息子にも
少しくらいやんちゃでもいいけれど、その辺の
アホな礼儀知らずのcaniにはなるなよ!って
育てたいと思います。もちろんcaniの彼女なんか
連れて来たら、しばきます♪♪(笑)
2006/11/22 (水) 03:33:51 | URL | マンボ #- 編集
i-266 海の向こうでさん
フィリピンにもカニっぽい子たちが居るんですね!
やっぱりこれは “世間話好きのオバサン主婦たち” と同じで世界共通のものなんでしょうか^^;
オバサンたちのパワーでいったら、スペインも日本もいい勝負かもしれません。笑

逆に、そうなんですよね。
私も中学校・高校生の頃なんか、よく家族に 「その格好なに~」 と笑われていました。
時は着々と進んでるんですね、今度は私が突っ込む立場だとは^^
海の向こうでさんのように、沢山の経験をつんで、説得力のある発言が出来る大人になっていきたいですi-265


i-266 まいまい
うっそ~、話す機会も?!
もしや仕事忙しくて半隔離状態になっとるとか?v-18

私は彼の一番したの弟がまだ15歳やもんで、結構世間話とかするんやけど
やっぱりカルチャーショックに近いものを感じてしまうわ。笑


i-266 RIE ちゃん
いやいや、まさか Rie ちゃんも体調崩しとったとは・・・
前に会ったときの風邪が、日本への長旅で悪化してしまったとか?? 私は鼻→喉にきた感じよ。
ママの美味しいご飯食べて、ゆっくり休んでな。

この los nikes muelles を吊り下げるの、先に姫ちゃんさんが書かれとる
Big Fish からアイデアを頂いてきて始まった説もかなり強いらしいっ。<By タタンカ
今度リエちゃんと一緒に見れるよう、手配しとくわe-319

実践のときは・・・ 普通の靴にバネくっ付けよか?笑
2006/11/22 (水) 05:27:05 | URL | chiota #- 編集
i-266 鍵コメさん
報告どうもありがとう。
無事に届いて&気に入ってもらえて良かったよ~i-234

また連絡するね。


i-266 moranita さん
>日本で育てて「引き篭もり」になってもスペインで育てて「cani」になってもどっちも困る・・・。(ー_ー;)
本当そうですよね! 子供はまだですが、私も同じことを考えたことあります。
どちらも一長一短とは言え、子どもの将来に関わることだけに、難しい課題ですよね。

ところでマリアルイサ公園の件は、私もマンボさんのところで拝見してましたが、
他にもカニの酷い被害に遭われていたんですね!! なんだか外に出るのが億劫になってしまいます。

カニたちの悪さもそうだけど、moranita さんの事件のように、わざと未成年を使うようにしている等
それを上で操ってる人が居るってのも怖い話だなぁと思いました。
出来るだけ被害を免れるように、お互い気をつけましょうね!


i-266 マンボさん
そうそう、いくら子どもは元気で活発が一番とはいえ
間違った道でやんちゃ具合を発揮されてしまったら、困りますよね><
うちの隣人にも、娘が年上のカニと付き合い始めたみたいで・・・ って悩んでるママが居ます。

でも、マンボさんって真っすぐな方で、お子さんへの躾もしっかりなさってそうだから
きっとそんなママを見て育つ息子さんは、誠実な人になるんじゃないかなと踏んでいますv-352
2006/11/22 (水) 05:40:47 | URL | chiota #- 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2006/11/22 (水) 16:06:25 | | - # 編集

最初何かと思いました!干してるにしては「?」だし。
儀式か・・ ! なるほど。
なかなかモダン・アートっぽくて素敵な感性かと思われます。

ところでティーン・エイジャーといえば、ほとんど接する機会がないので、なんとも言えませんが、カニ風というか、今時の若者について思うのは、見かけだけでは判断できにくい・・
たとえば、電車の中でドレッドヘアでヒップホップ系と思しきお兄ちゃんが、ちゃんとお年寄りにどうぞと席を譲り、いかにも清純なお嬢風があっさり寝た振りしてたり。
同じマンションに住む髪の毛ピンクのミュージシャン風の子が、意外ときちんとあいさつできたり、「おお!?」と思うことも多いです。
人間ウォッチング好きなのですが、なかなか奥が深いです、若者も。
2006/11/22 (水) 23:38:14 | URL | kara_melek #- 編集
i-266 鍵コメさん
了解しました! 後でお邪魔しますi-234


i-266 kara_melek さん
私も初めて見た時は、さすがにビックリでした。
住宅街の小道を歩いてたら、いきなりこんな光景が目の前に現れてきて。笑
ティーンエイジャーの考え付くアイデアって、ほんと面白いなぁ~ と思いました。

確かにそうですよね。
人ってなかなか見かけでは判断できないというか、意外な一面を見てハッと思わされることって
kara_melek さんの仰るように珍しいことではないですもんね。

>人間ウォッチング好きなのですが
私もです! これから益々人間ウォッチングに力が入りそうです~^^
2006/11/24 (金) 00:09:09 | URL | chiota #- 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。