chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
電話会社の不当な請求
スペインの電話・通信会社の悪名、噂には聞いとったけど・・・
まさか自分の身にこんな事態が生じるとは!!!

それは 9月下旬にプリペイドから契約に切り変えた携帯 から始まった。9月は普通に終わり、10月6日に9月分の請求書が届いて、数日後7ユーロが私の口座から引き落とされた。電話の発信先と通話時間もチェックして、問題なし。

10月10日、朝起きてシグナルが点滅している携帯を見ると、ん? 「ショートメッセージを受信しています」 との表示が! 何かなと思って見てみたら・・・

カスタマーセンターよりお知らせです。
「お客様の今月のウェブ使用料が、160ユーロ (=2万5千円弱) を越えました」


は?! 携帯でネットなんて一度もしてないしっ
家で無線 LAN が24時間使用可能の私は、そもそも携帯のウェブ機能を使う必要なんて無い。音楽についてもタタンカが作曲してくれた着信音があるから、着メロのダウンロードなんてせんし、どう考えてもおかしい。

そんなわけで、お客様コールセンター 123 へすぐさま電話することにした。オペレーターの人に、このショートメッセージについて質問すると、「あ、それ機械のミスで勝手に送られてしまったんですよ。実際の使用料には反映されないので、気にしないでください」 だってさ。

なーんだ、プログラムのミスね。ビックリしたな~、もう^^;
でもまぁスペインならありうるか! なんて納得して、彼と2人安堵の胸を撫で下ろしたのであった。




その日の午後、彼は仕事があるので、私は一人でセントロにお出かけすることに。用事を済ませてバスに乗って家に向かってると、もう一通カスタマーセンターからメッセージが届くではないか。ふむふむ、なんだって?

カスタマーセンターよりお知らせです。
「お客様の今月のウェブ使用料が、220ユーロ (=約3万3千円)を越えました」



はぁ~っ?! こんな複数回届くなんて、しかもちゃんと値段も上がった状態で連絡してくるなんて、絶対機械の手違いじゃない。そういや、契約時に付けた 「月額使用リミット: 20ユーロ」 っていうオプションはどうなったん? 利用料金の80%に達したら、連絡をくれるってやつ・・・ 160ユーロじゃなくて16ユーロで教えてくれやなあかんやんか!

慌ててまた 123 に電話する。すると、「理由が分からないから、とりあえず今月の請求書が出来てから詳細を調べてお話しましょう」 だってさ。オイ! っていうか、あんたそこにパソコンがあるんでしょ? なんでそこから私の使用状況のページを開いてチェックできないわけ>< なんてあがいてもムダ。これは外国人だからってバカにしてるからに違いない、とヤケに消極的なアイデアが浮かんできた私は、その後会うことになっとった友達に頼んで変わりに電話してもらうことにした。

その結果・・・ 「私の携帯が、ウィルスかなんらかの原因によって、10月7日の早朝からインターネットに繋ぎっぱなしになっている。」 との報告を受けた。そんなの有りえない。私の携帯の画面にもネットに繋がっとることを表す表示なんてひとつも無いし、それに今現在も接続されたままってことやろ? とりあえず、どうせ使うことのないウェブ機能を外してもらって、ネットを強制切断をすることにした。しかも、リミット20ユーロの設定は今のところ始動されてないそうで、今すぐ始動させてもらう。

その日の夜、家に帰ってきて彼に事情を説明すると、怒り狂ったタタンカは、再びコールセンター123へ電話。でも幾ら抗議しても、相手は無力で (そりゃそうやわな。言うたら、電話口におる人なんて何の権利も与えてもらわず、後ろに隠れて搾取しとる大企業の表に立たされとるだけなんやもん!)、責任者に代わってって言ったって、適当な部署の名前を言いながら 他の人にたらい回しにされるだけ で、ラチが明かん。諦めて翌日、携帯を買ったショップへ赴くことにして、その日は終わった。

携帯ショップでマルティナさん (仮名) っていう私たちが携帯を購入したときに手続きしてくれた若い女の子に今までの経緯を説明すると、「それは確かにおかしいわね。でも私には今のところどうすることも出来ないから、まずは今月の請求書が出るまで待ちましょう。そしたら私も何らかの形でお手伝いできると思うから。」 と言ってくれた。まぁ請求書が来てからでも戦うのは遅ないで、とにかく待ってみようかってことで落ち着いたのであった。


11月に入って・・・
先月は6日に請求書が届いたのに、今月はなかなか届かない。先月と同じく13日に引き落とされたらキレるなぁって話しとったら、案の定!! 請求書も届かんうちに、13日に 255.57ユーロ (= 4万弱) がゴッソリとマイナスになってるではないか あんたら好き放題やりすぎやろ!

vodafonedeloscojones2.jpg  ブチ切れてマルティナさんに話に行ったら、パソコンから今月の請求書を出してくれた。左の写真をクリックして見てくれたら分かるんやけど、こんな風に7日からずっと毎時0分に60分間ぴったりインターネットに繋がっとんの。どう考えたって、人間がこんなキッカリ接続するなんて不可能やろ? マルティナさんもこれは絶対おかしいって言って、店側が代理でクレームを出す → 認められたら、毎月15~20ユーロずつ私の使用料からディスカウントするシステムで、誤って引き落とされた分をちょびちょび返金してもらうことになるやろうって説明をしてくれた。内心なんか強引に先払いさせられとる気がして納得いかんだんやけど、それでもとりあえずお金を返してもらえるなら・・・ と思ってそこは心を落ち着かせて帰ってきたのであった。


遅番シフトの彼が帰ってきて説明すると、「そんなバカな話あるか! ディスカウントして月々少しずつ借りを相殺って、そんなん勝手すぎるし絶対許せん。もし同じ手口で100万人から200ユーロずつ搾取したら、一気に2億の儲けやよ。それで不動産購入して数ヵ月後、数年後に売って儲けることだって出来るんやから。何より他人のお金を勝手に引き落とすなんて秩序もくそもない。こんな理不尽な話はゴメンやで!!」 と 123 に電話するけど、また結局たらい回しにされて意味がない。とりあえずクレームとして登録してもらうも当てには出来やんしってことで、翌日彼と2人で例の携帯ショップに行くことにした。

運悪くマルティナさんが不在で、ヒステリックでめちゃくちゃ偉そうなオバサンと話す羽目に・・・ 1から説明してこういう対応は納得いかない、月々少しずつ返金なんて汚い手を使われるくらいなら、拒否して裁判に持ち込むほうが良いって言うタタンカに対して、怒鳴り出すババア。。。 「これがうちの会社のやり方だから仕方ないでしょ! 私は15年以上電話会社で努めてるけど、素直にお金を返す会社なんて無いのよ。何も分からないくせに、もういい加減諦めたら?」 やって。殴ったろかと思った。爆

もう切れた。外国人やからってなめんなよ、この詐欺集団め~


その足で消費者センター ( OMIC = Oficina Municipal de Información al Consumidor) に行くことにした。ちょっとボロい感じの建物で、中に入ると順番待ちの人でいっぱい。タタンカと待つこと30分・・・ やっと私達の番になった。今までの経緯を1から説明して、泣き寝入りしないためには何をすれば良いか、どういう流れで今後戦っていくことになるかを教えてもらう。

すると・・・ 「コールセンターで電話口におる人なんて、何の権利も与えてもらわず、後ろに隠れて搾取しとる大企業をかばって、お客さんから非難の矢面に立たされとるだけなんやから、電話して抗議するだけ無駄。幾ら販売店がそこの電話会社の名前を背負っとっても、フランチャイズなら行ったって意味がない。オフィシャルショップに行って、公式のクレーム用紙をもらって提出しない限りは、問題を問題として取り扱ってもらえないから、まずは正式な苦情の申し立てをしてきなさい。10日以内に相手が何の反応も示さなかったら、提出した用紙の写しを持ってここにまた来るのよ。月々の支払いで解決というのは、あなたたちが承諾すれば成立するという話であって、本来は誤って引かれた全額を返金する義務が相手にはあるのよ」 とのこと。今日が14日やから、相手からの返事のタイムリミットは24日までやな。

消費者センターに行って、やっと目の前が明るくなった。そのままバスに乗って、電話会社の公式ショップがあるネルビオン地区に向かう。あぁ、いつもは大好きなサッカーチームの応援に来るワクワクする場所やのに、今日はこんな苦悶を抱えて・・・ と思いながら、気合を入れて店に到着。またも社内クレームで済ませようと話をはぐらかされたけど、断固として顔色を変えず “正式な苦情申し立ての用紙 Hoja de Reclamación” を要求する。

vodafonedeloscojones1.jpg


255.57ユーロのうち私の使用した17ユーロちょいを差し引いた額 238ユーロを返金してもらいたいということと、その主旨をしっかり書き込んで3枚あるうち2枚目の赤い紙だけを店舗に提出、残りの白と緑の紙を控えにもらって帰ってきた。後は、相手の反応を待つばかり・・・。

すると2日後16日のお昼に電話が! 「希望通り全額を銀行口座に振り込ませていただきます」 だってさ。異議申し立てをしてから、ほんま速攻やったな^o^ と彼と2人ワハハと大喜びしたわ。電話会社の苦情担当の人からも、正式クレームの 「16日付で全額返金」という結果が先に出たので、前に立てた社内クレームは流れましたって連絡があったくらいやから、2重の安心やなぁ と。

しかし・・・ どうやら私たちが甘かったのか、なかなか振り込まれへん。毎日残高証明を出しに近所の ATM に行くも、音沙汰は全く無い。銀行で働いていた弟に 「引き落としの場合、通帳にはマイナス表示が出とっても、その数字は“これだけ引かれますよ”って意味で提示してあるだけで、実際は2週間くらい猶予期間というか、もしその請求が不当なら拒否できるよう設定がされとるはずやよ。念のため登録銀行でいつまで支払拒否が可能か聞いておいたら?」 って言われたから半信半疑その通りにしてみると、まぁ! 13日付けで引き落としの予告が出とるから、28日までは大丈夫 (=支払い拒否できる) みたい。知らんだわぁ、そんなシステム。

というわけで、とりあえず27日月曜日まで待とうという話で落ち着いた。待てど待てど、電話会社からの連絡はないし、振込みの気配もない。これはまた消費者センターに行って、10日以内に正当な対処をしてもらえませんでした、という申し立てをするしかない。後は、法の手によって決断が下される。

その手続きをした翌日、電話会社の支払担当係を名乗る人から電話がかかってきた。「全額振込みの準備が完了したのでお知らせします」 だとさ。「16日に振込み完了したんとちゃうんかい! あんたら口先だけで適当なことばっか言うて、いい加減にしなよ。もう何を言われても信用できんから、ファックスで今すぐその書類を送信して。文書で保障してくれるまで、異議申し立ての紙を何度も提出して、お宅の公式クレーム数を増やすから。」 と答えても、「既に郵送しましたので、そのうち着くと思います。お願いですので、支払拒否の手続きだけはせず、気長にお待ちください」 とか抜かしてファックスを送信したがらん。何よ、文書で証明したら後戻り出来やんから、電話口だけで何としても済ませたいわけ? 気長にって、人のお金と労力をなんやと思っとんの? 会社にとっては250ユーロなんて何でもないかもしれんけど、4万って普通の人間にとっては大金やよ。

怒り爆発しそうになるけど、そんなこと言って何が解決されるでもないから、ひたすら耐えてチャンスを待つ。そう思って5日が経った昨日、家に1通の郵便が届いた。

vodafonedeloscojones3.jpg


請求された238ユーロがお客様の取扱い銀行の口座に間もなく振り込まれますっていう証明と、その内訳が書かれた紙。すごい長い戦いやったけど、一昨日やっとやっとキリが付いた感じ。

ここまで来たら、今度こそ本当に安心できる。最後まで諦めずに頑張って良かった! いくら相手に否があったって、自分が立ち上がらんだら泣き寝入りさせられてしまうスペインやもん。今回この問題を通じて勉強したことを忘れず、これからもしっかり自分のこと管理していこうと思う。それにしても疲れた~


今回学んだこと

・ コールセンターには電話するだけ無駄。
・ 納得のいかない事態が起こった場合は、迷わず異議申し立ての手続きをする。
・ 電話口での提案には乗らない。文書で全部証明してもらう。
・ 過去に受け取った書類はいつ必要になるか分からないので、捨てずに全部保管しておく。


セビージャにある公共消費者センター Oficina Municipal de Información al Consumidor
Avda. Portugal 2 (スペイン広場のすぐ近く)
Telf.: 954 231822
※ 開館時間が短いので、前もって電話して確認しておこう。


2006/12/04 (月) 07:50 | スペイン | Trackback:(0) | Comments:(19)

こんにちは♪

ほんとにとんだ災難ですね。
こういうケースだと、あきらめてそのまま払ってしまう人もいるんでしょうね。
粘り強く手続きして、お金も返ってくるようで、
ほんとによかったですね。
おつかれさまです。

でも、詐欺られて、こんなに時間かかるってのもふざけてます。
無責任過ぎます。
やはり口頭ではなく、文書ですね。
肝に銘じておきます。
2006/12/04 (月) 11:32:06 | URL | りき #- 編集

私、血の気が多いので、Chiotaさんのブログを呼んでいて、私まで頭に血がのぼりました。
ホントひどいですね、この携帯電話会社。
日本では考えられないようなことが海外では、ホントあたり前のように起きますよね・・・。
私も、フィリピンで同じように怒り狂って戦ったことが何回もあります。
私の場合、担当者の名前や約束の期日、ボスの名前、連絡先等、その場で全部聞きだし、すべて書面で証拠を残し、万が一期日まで対応ができない場合の対処方法および責任の取り方まで明確にしてやります。
↑性格悪いかしら・・・(苦笑)
ここまでやっても、か~るい調子で「ごめんなさい、できませんでした」なんて平気で言い訳してくるケースが多いので、ホント、空いた口もふさがりません。
最近では、自分でこういった交渉をやると疲れるので、すべてローカルのスタッフにお願いして対応してもらっています。
ローカル同士のほうが、やっぱりうまくいくみたいですし。。。
日本でこんなことやったら、ホント大変なことになりますよね。。。
2006/12/04 (月) 13:09:54 | URL | 海の向こうで #tE21prRc 編集
日本では絶対有り得ない!
でも海外ではあるみたいですね。
しかし最後に行き着くまでは
何をしていても気持ちが盛り上がらないし
落ち着かないし・・・・・そこんとこの慰謝料も欲しいぐらいですよね。
ほんと勝手に引き落としして、今度はミスなのになかなか認めず返さない。
まったくもって腹が立つ!
2006/12/04 (月) 21:35:47 | URL | あんちゃんち #- 編集

ひやぁぁーっっ ><、

日本じゃ考えられないですよね!!
しかも、携帯電話、chiotaさん変えたばかりなのに。。

でも、ここまで頑張って本当偉いと思います!
金額的に、私もきっと諦め切れないけど、
どういう措置をとったらいいか分からなくて、行動できないかも。。
2006/12/04 (月) 21:42:25 | URL | めりぃ #- 編集

すごい!根性ですね!!
お疲れ様でした。

・・・しかし、なんともひどい会社ですねぇ・・・。
こんな詐欺がまかり通ってるなんて。外国人だからこういう目に合わされちゃうんでしょうか・・・。
私も、もし海外でこんなことに巻き込まれたら、根性で根性で根性でぇ!!泣き寝入りをしないようにがんばります!
2006/12/04 (月) 22:12:18 | URL | リハビリ #JsIK78QQ 編集
 この話、以前ちらっとは聞いてたけど、こんな大変な、かつ、ありえない詳細だったのね!!!
なんか読んでて超むかついたよ~!!!!!
使ってないものでこんなめっちゃくちゃな請求されるなんてさ。しかもそれによってこっちは労力・時間を費やし・・・。ホント腹立たしいのきわみだし!!!(>_<)
でも、本当にお金戻ってきてよかったよね!お疲れ様!私だったらきっとここまで解決できないもん。本当にchiotaちゃん、えらいよー!
2006/12/04 (月) 23:02:11 | URL | orsetto #svNOhSIg 編集
大変な目にあいましたね~。お疲れ様でした。
うちはお金のトラブルは無かったとはいえ「コールセンターは電話するだけ無駄」って言うのは本当に納得。「彼らの仕事=嘘をつく」ですから。おまけに有料の電話(無料の方の番号はつながらない(笑))で何十分も待たせるんだからホント泥棒と一緒ですよね。
日本みたいなサービスと質の会社があったら、儲かって仕方が無いだろうな~とつくづく思います。
2006/12/05 (火) 00:45:42 | URL | maerilla #p7b3euCg 編集
なんなんやろう~な(怒)!!とにかく返金してもらって良かったな~。私も請求書はまもっとるよ。うちは、この前の水道代がやたら金額多くて、へんやな~と思い今度来る請求書と、てらしあわせる為まっとるん。 でも250ユ-ロ??これは高い!!

ちょうど30分前、うちに到着した所です。今ホッとしてる(笑)でわでわ、また明日~!
2006/12/05 (火) 03:27:22 | URL | junjapon #- 編集

あの件、やっと解決したのね~。
どうしたのかなって心配してたんだ。
でもやっぱりHoja de Reclamaciónが一番効くね。
電話とかだとたらいまわしにあるだけだし。
私も使ったことがあるよん。
でも最後までよく頑張りました~!
2006/12/05 (火) 18:52:19 | URL | オリーブ #eC5R//wY 編集

Chiotaさん、ホントお疲れ様でした(><)
それにしても、ひどい電話会社ですね!!!
私も、スイスの対応のトロさに頭にきたと言う内容をブログにアップしたところだったので、なんだかとっても共感!
しかも、コールセンターの人はどこの国も皆嘘付くかいい加減な事テキトーに言うだけだもんね(怒)

なにはともあれ、無事返金してもらえてよかったですね!!!
2006/12/06 (水) 03:32:41 | URL | ミラ #- 編集
i-266 りきさん
最終的に法の力を借りてでも自分の要求を認めてもらえたから良かったものの
まさに、契約制の携帯にしたゆえのとんだ災難でしたよ~。

実を言うと、このイザコザのおかげで物凄く気疲れしてしまったんですが、
これも良い勉強になったと思って、気を取り直していきます~v-355

お互いスペインでも負けないように頑張っていきましょう!


i-266 海の向こうでさん
頭に血が上ってしまう話ですよね、全く!
この携帯会社、日本でも使っていて良かったのでスペインでも契約にしたんですが
やっぱり国が変われば、サービスもシステムも違うもんなんですね。

ところで、そのフィリピンのお話 「有りえない」 の一言ですよね。
だって書面で証明しておいて、適当な理由をつけて実行しないだなんて・・・
地元の方にお願いされるお気持ち、よく分かります!

でも、いや~ やはりそういうところで揉まれてみえるだけありますね。
海の向こうでさん、ほんと徹底した対応してみえますもん。
私ももし次回酷い対応を受けたり、納得できない状況になったら
海の向こうでさんの仰る “処分まで含めて証明させる” 方法で対抗して行きたいと思います v-217

2006/12/06 (水) 04:34:49 | URL | chiota #- 編集
i-266 あんちゃんちさん
>最後に行き着くまでは何をしていても気持ちが盛り上がらないし
>落ち着かないし・・・・・そこんとこの慰謝料も欲しいぐらいですよね。
ほんとそうなんですよね!
小心者の私は、最初のお知らせが来たときから請求書が届くまで (結局届かないままでしたが)
変に気持ちが高ぶっていつも支払のことが頭にあって、気が気ではありませんでした。

お店のおばさんから受けた不快な対応と酷い言葉は、今でも許せない気持ちでいっぱいなので
彼と近々、今度は店舗宛に異議申し立ての手続きをしにいく予定でいます><
やっぱりここまで来たら、黙って我慢で終わりたくないですもんね。
最後のひとふんばり、頑張ります!


i-266 めりぃさん
私も最初に自分の置かれてる状況を知ったときは、とにかくビックリで
相手は一人の顧客が減っただけではビクともしない大企業だし、どうしようか途方にくれましたよ~
でも思い切って行動に出て、本当に良かったです。
今回はこの金額だったからせざるを得なかった・・・ という部分が確かにあるんですが
これからはどんな小さなことでも、自分が納得できるまで追及して行こうと心に決めましたv-29

いやぁ、それにしても日本で使っていた (今もそのまま海外版として使い続けている)
いつもキチンとした対応をしてくれる会社なだけに、ちょっと信頼面での衝撃も大きかったです。涙
2006/12/06 (水) 06:27:19 | URL | chiota #- 編集
i-266 リハビリさん
すごい根性ですよね、ほんと・・・^^;
それでなくても普段から 「1に節約2に節約」 の貧乏カップルだと言うのに
この違法な請求はどうしても飲み込める状況じゃなくて、神経すり減らす戦いでしたよ~。ふぅ

私 「外国人だから選ばれて標的にされたんだ」 と悲観していたんですが、
苦情の件数が多いせいでこの会社の住所や連絡先を暗記してしまってる消費者センターの人に
「あなたと同じ目に遭って助けを求めてくるスペイン人も沢山居るから、悪く取らないようにね」
という言葉を掛けてもらい、なんだか気持ちが慰められました。
同時に 「一体何人の人にこんな酷いことしてるんだ」 って怒りも表れましたけど。爆
とにかく無事にここまで来れて良かったです・・・ ^^;


i-266 orsetto ちゃん
そうなんだ、こんなところまで発展しちゃってたの。
私もさ、まさか有名な大手電話会社を相手に激しい戦いを繰り広げることになるとは
携帯を買って契約を結んだ時点では、思ってもみなかったから、、、
ほんと不意打ちっていうかさ、ヘトヘトになっちゃったよ。


これからは日本でずっと使ってる会社だからって、過信しすぎてしまわないように気をつけるよ。
やっぱりその国によって管轄も違えば、出来た経緯、働いてる人やシステムも違うね!
ほんと勉強になったわ~・・・。
2006/12/06 (水) 07:03:41 | URL | chiota #- 編集
i-266 maerilla さん
それでなくても書類関係の大変なスペインなのに、全くエライ目に遭いました。
>彼らの仕事=嘘をつく
本当何でももっと、責任を持って行動して欲しいです。
どうせ自分達にはどうすることも出来ないから、文句をこれ以上聞かなくて済むように
「はいはい、クレームとして出しておきます」「すぐに希望通り全額返金の手続きします」
なんて適当にホラ吹いて、ややこしい問題からパスしちゃうんですよね。
しかもそういう環境を利用して、裏で甘い蜜を吸ってる幹部たちが居るというのが、また許せません。

スペイン好きだけど、本当日本のサービスを見習ってもうちょっと誠意のある応対してほしいですね^^;


i-266 junjapon さん
無事にお家に戻れましたか~?
里帰り間近で忙しい時やって言うのに、雨の中長々と立ち話させてしまってごめんな。

もう今回の件では、ほんと散々な目に遭わされたわi-191
今日の午後、残高証明して入金を確認するまで、実は信用しきれてなかった部分があったもん。
こんな何度も嘘をつかれると、人間不信になりそうになるよなぁ。
ちゃんとした判断が下されたのが、せめてもの救いか・・・v-352
2006/12/06 (水) 07:31:27 | URL | chiota #- 編集
i-266 オリーブさん
ほんと我慢大会?ってほど辛抱の要る戦いだったよ、、、 汗
最初はやっぱコールセンターに電話して、まず状況の確認・整理しよう必死だったから
「この人たちにはどうしようも無いんだ」 って気が付くの遅れちゃってさ・・・
タタンカが 123 に電話した時間の合計が、とてつもない数字になってるよv-356

おかげで色んなこと学べたから、まぁ良いか・・・ だなんて
自分達に事態が好転して(←当然の話だけど)、落ち着いた今だからこそ言える言葉だよね^^

何事も一筋縄には行かないスペインで、時々ムキーッとなってしまうけど、
好きだからこれからも前向きに頑張っていこうと思うよ。


i-266 ミラさん
今日やっと差額金が私の口座に振り込まれているのを確認しました。
振り返ってみても、本当に長くて困難な道のりで、嬉しさと疲れが一緒に思い出されます^^;

のんびりしたところ、人生を謳歌してるところ、慌て馬の私は見習わせてもらいたい位なんですが
仕事が乱雑で適当な部分は、やっぱりもう少し反省して見直してもらわないと・・・ ね。

ミラさんもスイスの対応にお怒りなんですね。
今からお邪魔して、そのお話を伺いたいと思います!

2006/12/06 (水) 08:24:00 | URL | chiota #- 編集

ひさしぶりにきたらそんなことが!!

ま、アメリカも似たようなことあるけどね・・・電話がつながっても待たされるとかさ。
おかげで我慢強くなったし、「ま、こんなこともあるさ」って
(見逃しはしないけど)おもうようにもなったし。

私も気をつけるよ。
2006/12/07 (木) 13:26:35 | URL | みやきと #- 編集
i-266 みやきとちゃん
そう、必要以上にすんごく待たされるよな!
以前電話会社のコールセンターに居た友達にこのこと話したら、
「やるやる、それ~! 切ってくれやんかなっていう密かな希望も込めて長めに」
だなんて憎たらしい発言してきたもんで、変わりに 「こらっ」 って軽く叱っといたよ^^;
全くもう・・・

お互い粘り強くいこうv-217

2006/12/08 (金) 02:23:07 | URL | chiota #- 編集

なんですかそれ~~~!!人を馬鹿にしてっ!詐欺する方も頭くるけど、店舗の人の対応もなんだそれ~~!って感じですね。でも長い戦いが終わってホントによかったですね!お疲れ様でした。なんか、書類関係のコトってスペインって、ホントにもう~~!(怒)って感じですよね。
私もなんだかんだ言って、警察のビザで手間取りました。仕事が遅すぎる~!
やっぱり納得出来ない物はとことん突き詰めるべきですよね。勉強になりました!そして書面でもらう。私も肝に銘じておきます!
2006/12/12 (火) 07:49:49 | URL | tortilla #z6bhHm2Q 編集
i-266 tortilla さん
全く・・・ エライ目に遭わされましたe-445
本当これ時間があって、泣き寝入りできず粘る人じゃないと、なかなか取り返せない詐欺ですよね。
大企業の名前を楯にして、けしからない対応だなと思いました。

スペインの手続き関係って、申請側に手間を掛かけるくせに
それを処理する本部側がなってないせいで、すごくバタバタさせられますよね。
私も夏前に申請してまだ返事待ちの書類があります・・・
何度も溜め息をつきましたが、キリがないので気長に待とうと思います。涙

お互い頑張りましょうね!
2006/12/12 (火) 19:57:10 | URL | chiota #- 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。