chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
舞台 「カルメン」
1月6日のプレゼント交換の日、タタンカと、義母に何を贈るか悩みました。
香水が好きと言ってますが、香りって好みがあるから、私たちが簡単に選べないし、
化粧品等は、もう何度も渡してしまったので、ちょっとマンネリ化してきている気がするし。

何か良い案はないかと、2人で考えていたところに、思いついたのが・・・ 演劇のチケット でした。
これなら、義父と一緒にお出かけして、楽しい一夜を過ごしてもらえます。

彼女の名前が カルメン なので、セビージャが舞台になった有名な作品 「カルメン」 を選びました。
というのも、去年の春から、1年を通してカルメンを演じている劇団があるのです。

carmen2007.jpg
写真: AndaluNet のホームページ から

座席を予約していたのが、金曜の21時の公演。
ところが当日の19時になって、義母から 「頭痛が酷いの。代わりに行ってくれない?」 と電話が。
タタンカは、その日20時半まで仕事だし、どうしよう・・・と思っていると
義母から再び電話があり、「タタンカも仕事の後、直行するって言ってるから」 とのこと。

本当は義両親に楽しんでもらいたかったけど、調子が悪いなら仕方ありません。
慌てて支度して、タタンカの夕飯を片手に出かけました。

カルメンのあらすじ (Wikipedia のページにジャンプします)、実は、うっすらとしか知らなかったのですが
劇中、ほとんど会話というものが無く、フラメンコの音楽、歌、踊り、
そしてコルネットと太鼓のクラシック音楽だけで進んでいくので、作品を「音」と「動」で感じ取れます。

劇場は、HYTASA という、セビージャ市内でも端のほうにある所の、倉庫のひとつを改造したもので、
こじんまりしていて、小さいだけ舞台も近くて、本当に迫力のある演技を見ることが出来ました。
特に、写真にある 白馬がカルメンと踊るシーン は、感動の一言!

CARMEN :: Teatro Salvador Távora ::
HYTASA までは、Prado de San Sebastian から、26番のバスで行けます。
www.teatrolacuadra.com www.ticktackticket.com


追記は、私のたわごとです。


ここのところ、なぜか忙殺されているので、音楽を聴くのが日々の息抜きになってます。
バスに乗っている間、メールチェックする間、余りしませんが 家事をする間など、
時間を見つけては、例の iPod を耳に引っ掛けています。

今よく聴いているのが、グレイプバイン
高校のときから、ずっと好きで、ライブも沢山行ってました。

21歳でドイツに行って以来、パタリと聴かなくなり (大好きなライブに行けないのが寂しかった?)
スペインに来てからも CD は常備してたんですが、随分とご無沙汰していました。

それ以外に、地味なんですけどね(笑)、寝る前に本を読むのも、ひとつの楽しみです。
普段はクルソに関する書籍を読むことが多いんですけど、ベッドでは好きな本を手にしています。

その中で、最近一番心にグッときた作品。

島田洋七 『佐賀のがばいばあちゃん』
お世話になっている 元気ばばさん が、以前ブログで紹介してみえて、興味を持ちました。

読んで、笑って、最後に泣きました。
心に残る言葉が沢山あって、勇気付けられもしました。

そして私もがばいばあちゃんの様に、
どんな苦しいことも、前向きに捉えられる、強くたくましい人間になりたいと思いました。

読みやすい作品なので、皆さんも機会があれば是非手にとってみてくださいね。

さて、週末休みである事に味をしめて、怠けまくった2日間でしたが
また明日から気合を入れて頑張ろうと思います!


2008/01/14 (月) 06:01 | セビージャ | | Comments:(32)
たまたまテレビ化になる前に本になってドラマになるっていう特集をみたんです。そしたら、偶然にも日本に滞在しているときにドラマでやっていまいした。面白かったですよ。
2008/01/14 (月) 16:08:40 | URL | nena #- 編集
こんにちは!
プレゼントも毎回だとだんだんネタ切れになりますしね~
演劇のチケットをプレゼントするのはグッドアイデアですね!
うちも次回の参考にさせていただきます(^^)
カルメン、観たことないですがぜひ1度観てみたいです。
応援ぽち☆
2008/01/14 (月) 16:57:47 | URL | プリンセスアリス♪@一時帰国中 #mQop/nM. 編集

家に引きこもってるから、こないだ借りた本、すぐ読んじゃった。
次、借りに行きますので宜しく。
2008/01/14 (月) 17:57:36 | URL | tikitaka #- 編集

馬 登場 というのがいいですね。
普通のオペラは見たことがあるのですが 

でも 最近は テアトロとは 無縁の生活です。
田舎だから・・・
夫婦で何処か行ったのは 去年 ピアノとチェロのコンサート
あ でも 長男連れて行ったから 三人。
いいな二人っきりのデート。
2008/01/14 (月) 18:53:33 | URL | cazorla #- 編集

トルコの義母に誕生日プレゼントをするときは、必ず
服にしてるよ♪しかも一緒に選びに行くの。本人も気に入ったのを
選べるしお勧め。

夜寝る前に、chioちゃんは本を読むんだね。私も読むよ。
料理の本だけど・・・(笑)
『佐賀のがばいばあちゃん』ってよさそう!
来月末に日本に帰国するから、読んでみるね!!!
2008/01/14 (月) 19:59:39 | URL | tuana #mYbggkm6 編集
義母の名前がカルメンだなんて、
スペインって感じと「強い女」って感じがしてステキだと思った!

でも彼女達が公演に行けなくて残念だったね・・・

私はせっかくイタリアに居るのに、その類の観劇に行ったことがない!
というのも、マリオが興味ないからなんだけど、
一度は行ってみたいな~

ところで、がばいばぁちゃんの話。
私も去年帰国していたときに、泉ピン子ががばいばぁちゃん役でやってた2時間ドラマを見たよ。
頼もしいおばーちゃんで、沢山良いことを言うステキな人だよね!

これも話題になって凄く売れた本だけど、今売れている本は
漫才師「麒麟」の田村の貧乏生活をつづった話!
これ、気になるんだ~~(笑)
2008/01/14 (月) 22:05:55 | URL | ホズミ #dS2ULFy6 編集
カルメンってフラメンコの音楽、歌、踊り、コルネットと太鼓のクラシック音楽だけで進んでいくんですね!
私もカルメンって詳しく知らなくてセビージャが舞台になってることさえ知りませんでした…。
舞台って地元で見たらさらに感慨深いものなんでしょうね~。
しかし、せっかくチケットを買ったのに義母さんの調子が悪かっただなんて残念ですね。

佐賀のがばいばあちゃんは私は隣の県の話なので、身近に感じていましたよ~。(福岡のテレビでもよく特集しています!)ホント勇気付けられる話ですよね~。

ところでご挨拶が遅れました…。
今年もよろしくお願いいたします~!
2008/01/14 (月) 22:36:43 | URL | yuriko #- 編集

お義母様が具合悪く公演にいけなくて残念でしたね。

『佐賀のがばいばあちゃん』実は一時帰国の際に買ってこようと
リストアップ済みです。
早く日本に帰りたい!
chiotaさんのコメント読んで
早く読みたくなっちゃった!またオススメの本があったら
教えて下さいね。
2008/01/16 (水) 00:52:29 | URL | あんちゃんち #- 編集

「がばいばあちゃん」紹介してくれてありがとう
カルメンの公演21時とは日本では考えられない。
親孝行でしたね。
2008/01/16 (水) 07:09:51 | URL | ★元気ばば★ #/CsKs7ZA 編集

初コメントです♪
セビージャではお世話になりました!
最近、本、あんまり読んでないです、でも、がばいばぁちゃんは知ってます。
おばあちゃんの話す言葉って意味深で重みがありますよね。
佐賀ってとこが、また絶妙ですよね、機会があったらよんでみます!
2008/01/16 (水) 23:08:14 | URL | campari☆ #- 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/17 (木) 03:13:27 | | - # 編集

タタンカ氏のお母様、残念でしたね。
でも、Chiotaさんとタタンカ氏の気持ちは、しっかり通じたと思いますよ!!!!
島田洋七 『佐賀のがばいばあちゃん』
是非、今度日本に帰った際に、買って読んでみようと思います!
2008/01/19 (土) 04:00:57 | URL | 海の向こうで #tE21prRc 編集
v-276 nena さん

お返事が大変遅れてしまい、申し訳ありません。

テレビ化されていること、実はつい最近になって知りました。
nena さん、日本で見られたんですね!
羨ましいなぁ。

本自体がすごく良かったので、映像でも見てみたいと思っていたんですが
nena さんの「面白かった」という言葉を聞き、更にその気持ちが強くなりました^^
2008/01/20 (日) 00:11:05 | URL | chiota #- 編集
v-276 プリンセスアリスさん

返信が遅れてしまい、申し訳ありません。

そうなんですよね。プレゼントも何度かしていると、レパートリーが無くなってきて^^;
きっと何を贈っても、喜んでくれるとは思うんですけど、やっぱり心に残るものを、なんて。

ブエノスアイレスは首都ですし、面白い催しが色々とありそうですね。
またプリンセスアリスさんのお薦め作品・行事等あれば、紹介してください。

2008/01/20 (日) 01:26:04 | URL | chiota #- 編集
v-276 tikitaka さん

お返事ものすごく遅れちゃって、ごめん・・・
旦那様と一緒に過ごす休暇の日々、楽しんでますか~?

本、一気に読んでしまう気持ち分かるよ。笑
私も面白いと感じると、最後まで読みたい欲に勝てなくて、徹夜とか^^;

うんうん、是非次の本を選びに遊びにきてちょっ。
2008/01/20 (日) 01:31:51 | URL | chiota #- 編集
v-276 cazorla さん

先日クルソの授業で、ハエンのカソルラのことが話題になって
cazorla さんのことを思い出しました。

確かにセビージャは大きい町なので、催し物などが豊富にあり充実しているにも関わらず
今まで、舞台を見にいったりする機会があまりなかった分、これから楽しみたいと思います。

cazorla さんのお話を伺っていると、
いつも旦那様との仲睦まじくされている様子が、想像できます。
私たちも、cazorlaさんご夫婦のように、素敵な家族を築いていきたいです。
2008/01/20 (日) 01:49:33 | URL | chiota #- 編集
Chioたん!!!!ゆりです!!!!めっちゃ久しぶりに遊びに来れました!!いろいろバタバタでちっともこれなくて新年のご挨拶もまだでした・・・という訳で、
Chioたん、かなり遅くなりましたが(汗)あけましておめでとうございます。そして今年もまたよろしくお願いします。Chioたんにとって、タタンカさんにとって、家族の皆さんにとって、お友達にとって、そして私にとって幸せで素敵な一年にしようね!!!!
それから、もう一つChioたんにご挨拶!!!一日遅れてしまって申し訳ないけど

♪(^^)お誕生日おめでとう~~~(^^)/♪これが言いたくて!!
ではよい一年をね!!また来るね♪
2008/01/20 (日) 12:01:20 | URL | ☆☆☆ゆりです☆☆☆ #- 編集
演劇のチケットをプレゼントなんて粋!
でも義母さんが行かれなかったのは残念でしたね><、

『佐賀のがばいばあちゃん』、私もずっと気になってたんですが、
読む前にテレビで映画が放映されて、見ちゃいました。

映画は佐賀の昔の風景が素敵でしたよ。
原作に勝るものはない、と思う質なのですが、
映像の力はすごいな~って☆
帰国されるなど機会があったら是非!

私は本のほうも読んでみまーす☆
2008/01/20 (日) 17:25:30 | URL | めりぃ #- 編集

プレゼントにチケットって素敵ですね。好みも都合も分かっている間柄だからこそって感じがします。
それだけにお義母さまが行かれなかったのは残念ですが、迫力の舞台を楽しまれたchiotaさんたちの報告もまた喜んでくださったのではないでしょうか?

chiotaさんは以前の記事の日本のドラマといい、本といい、私よりずっと日本の今を知っていますね。
日本にいるといつでも見れる、読めると後回しにしちゃうのかも…
それにしても勉強の傍ら、アクティブで本当に尊敬しちゃいます。
爪の垢でも送っていただこうかしら^^
2008/01/20 (日) 23:37:23 | URL | kranaA #- 編集
v-276 tuana ちゃん

お返事遅くなって、ごめん・・・

そうそう、服も気に入ってくれると分かってると、選びやすいよね。
去年の誕生日だったかな? 義母と、少し前にセントロのショップ巡りをして、
「これ良いわねぇ」 なんて言ってるのをチェック&後で、こっそりプレゼントしたことあるよ^^

来月末に日本行きを予定してるんだ!
tuana ちゃんに前にお手紙したのが、確か帰国中だったから、半年振りくらい?
楽しみだね~。

色んな人に再会して、美味しいものいっぱい食べて、素敵な滞在になると良いね。
2008/01/21 (月) 06:36:49 | URL | chiota #- 編集
v-276 ホズミちゃん

お返事遅れてしまって、ごめんよ~><

カルメン、うんうん。スペイン独特の名前で、強い女性のイメージあるね。
義母を見てると、いつもパワフルで、なんだか妙に納得しちゃう。

うちのタタンカは、大学生のとき演劇の授業を取ってたこともあるらしくって
結構好きなんだけど、今まで行く機会がなかったんだよねー。
これからは、もっと行けたら良いなと思うよ。
ゆっくり腰掛けて楽しめるし、妊婦さんのホズミちゃんにもお薦め♪

ところで、漫才師「麒麟」の田村って誰~??
気になるわっ。
2008/01/21 (月) 06:49:08 | URL | chiota #- 編集
v-276 yuriko さん

返信が大変遅れてしまい、申し訳ありません。

カルメン、初めてスペインに来たときに手にしていたガイドブックで読んだことがあって
セビージャが舞台になっている事、大まかな粗筋は知ってたんですけど
こんな素敵な演劇が、身近なところで見られるとは、全く嬉しい驚きでした^^
yuriko さんの仰るとおり、やはり本拠地(?)だからか、感慨深いものがありました。

佐賀、そうですよね。お隣ですもんね!
心に残るメッセージが沢山あって、勇気付けられました。

こちらこそ、今年もどうぞ宜しくお願いします。
2008/01/21 (月) 08:07:31 | URL | chiota #- 編集
v-276 あんちゃんちさん

メール同様、メッセージも返信が遅れてしまい、申し訳ありません><

「佐賀のがばいばあちゃん」 次の一時帰国で、購入される予定でいらしたんですね。
すごく面白いですし、心にポッと光を灯してくれる作品ですので
きっとあんちゃんちさんにも、楽しんで読んで頂けるんじゃないかなと思います^^

舞台、また是非行きたいと思っているので、
そのとき改めて、義両親を誘って一緒に行けたら・・・なんて考えてます♪

2008/01/21 (月) 08:12:44 | URL | chiota #- 編集
v-276 元気ばばさん

お返事が大変遅れてしまい、申し訳ありません。

はい! 昨年、元気ばばさんのところで本のことを知って以来、
機会を見つけて読みたい、とずっと思っていたんです。
素晴らしい作品を紹介していただき、どうもありがとうございました。

確かに・・・ 演劇の開演時間が21時だなんて、日本では考えられないですよね。
ちなみにスペインらしく(?)、予定通りには始まりませんでした。笑
2008/01/21 (月) 08:16:08 | URL | chiota #- 編集
v-276 campari☆さん

せっかく初メッセージをもらったのに、お返事遅れてゴメンね。
セビージャでは、私も会えて嬉しかったよ~

うん。おばあちゃんって皆、年の功もあって、話してる内容にも深さがあるよね。
悩んでいるとき、妙に納得させられるアドバイスをしてくれたり^^

「がばいばあちゃん」 は、そんなメッセージが沢山詰まった作品だから、
また機会があれば・・・フライトの時間つぶしにでも?

2008/01/21 (月) 08:20:44 | URL | chiota #- 編集
v-276 鍵コメさん

エラー出てしまった?ごめんなぁ。
たぶん鍵コメさんの言ってみえる通り、名前が原因やと思う・・・。汗

また改めてメールします^^
2008/01/21 (月) 08:27:19 | URL | chiota #- 編集
v-276 ゆりたん

ご無沙汰! どうしてるかな~と思ってたよ。
元気そうで何よりです^^

それから、お誕生日覚えていてくれて、本当にありがとう。
お祝いのメッセージ、すごく嬉しいです。

すごく忙しいみたいだけど、体壊したりしないでね!
こちらこそ、今年も宜しくお願いします。
2008/01/21 (月) 08:42:35 | URL | chiota #- 編集
v-276 海の向こうでさん

そうなんです。義母の体調不慮で、私たちが代わりに行くと決まったときは
正直、残念な気持ちでいっぱいになりました。
チケットもそうですが、いつも元気な義母だけに心配で・・・

でもタタンカと 「これからは頻繁に舞台を見に行きたい」 と話しているので
また次のチャンスに、義両親を誘って一緒に行けたらな~なんて、密かに企んでいます^^

「佐賀のがばいばあちゃん」 すごく面白いので、きっと海の向こうでさんにも気に入って頂けるはず。
また感想お聞かせくださいね!

2008/01/21 (月) 08:49:09 | URL | chiota #- 編集
v-276 めりぃさん

「佐賀のがばいばあちゃん」 を映像でご覧になったんですね!
私も機会を見つけて、絶対に見てみたいです。

義母は、頭痛も翌日にはすっかり良くなったようで、
その報告も兼ねて、カルメンの舞台の感想を聞きに、早速電話を入れてくれました。

今回はちょっと残念でしたが、タタンカと 『目指せ月1回演劇』 なんて話しているので
義両親のスケジュールを見計らって、改めて誘えたらと思っています♪



2008/01/21 (月) 08:52:51 | URL | chiota #- 編集
v-276 kranaA さん

舞台を楽しんだ私たちの報告・・・ そういう風に言って下さって、とても嬉しいです。
確かに、今回は残念な成り行きになってしまったんですが、kranaA さんのお言葉に、すごく助けられました。

日本の出来事、全然詳しくないですよ~!
普段ニュースやドラマに自然に触れられないので、浦島太郎(花子?)にならない為にも
出来るだけ自分でチェックするようにしてるんですが、なかなか思うように時間が取れなくって・・・
私の爪の垢は、きっと怠け癖のエキスでいっぱいに違いありません。笑

2008/01/21 (月) 09:01:01 | URL | chiota #- 編集

演劇のチケットをプレゼントなんて素敵じゃないですか☆
当日体調不良で行けなかったのは残念だったけれど
ご両親は嬉しかったでしょうね。
カルメンってハバネラ(?)が歌われてるんでしたっけ?
私も一度生で聞いてみたいなぁ。
2008/01/23 (水) 21:18:05 | URL | みやこ #- 編集
v-276 みやこさん

そうですね。
結果は残念ながら、この通り不本意な形になってしまいましたが
演劇のチケットに関しては、また贈りたいプレゼント案になりました!

ハバネラ???全然知りませんでした~
南米の唐辛子の名前でしか聞いたことが無かったり・・・汗

カルメン、すごく印象的ですので
みやこさん御夫婦がセビージャに起こしの際は、是非案内させてくださいね。

2008/01/24 (木) 08:59:48 | URL | chiota #- 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。