chiota のプロフィール

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
寒中お見舞い申し上げます!
2010年が、あれよあれよと言う間に終わり、気がついたら2011年に突入していました。
新年の挨拶も出来ないまま、時間ばかり過ぎていっちゃって・・・

年明け早々、ネネの3ヶ月検診に行って来ました

身長 63センチ
体重 6300グラム

順調に成長しています


最近のネネは・・・

・話しかけると、笑顔になる^^
・時々、声を出して笑う。
・バウンサーで一人遊びが出来るようになった。
・拳をあげて見つめる。
・手や指しゃぶりをする。
・車に酔う。
・人ごみが苦手。
・パパと新聞を読む(クシャクシャにする??)


クリスマスは、タタンカの仕事が休みだったので、セビージャの実家で年越ししました。

まずは、3時間のドライブに酔っちゃったネネ・・・。
向こうに着いてからは、友達やご近所さんが、沢山遊びに来ては、ネネを抱っこしてくれるんですが、
賑やかな雰囲気にビックリしちゃったみたいで(普段タタンカ&私としか居ないので、余計に^^;)
最初の数日は、体調が優れないで、グズグズしていました

やっぱり赤ちゃんは、「いつもの生活リズム」が一番なんですね。

大晦日に近づき、ネネがやっとセビージャの生活に慣れた頃、日本から母が8日間遊びに来てくれました



初めて見る、初孫の姿。

うちは小さな家族なので、母が一番最後に赤ちゃんに触れたのは、私の従姉妹が生まれた23年も前のこと!
だから、もう抱っこの仕方覚えてないから怖い~っというとこからスタートでした。笑

でも、赤ちゃんのお世話をしているうちに、また当時の感覚を取り戻してきたみたいで
趣味でしている三味線の歌を子守唄に、ネネを寝かせたり、お風呂に入れたり、
短い時間だったけど、すごく楽しめたみたいでした^^

運悪く起こってしまった、アクシデントを除けば、パーフェクトな旅になってたはず・・・・・・。
なんと、夜中にトイレに起きた母、暗闇でベッドに座り損ねて、サイドテーブルの角で右顎を強打したのです。
その時に、4cmにも渡る怪我をしてしまいました。

子育てで疲れている私に迷惑をかけまいと、自分で止血しようとしてたみたいなんですが
ネネが授乳で起きた音を聞いて、私のところへ報告に。

傷口を見たとき、ビックリしました。
に、に、肉が見えているではありませんか・・・!

ちょうどオッパイをあげ終わったところだったので、義父の付き添いで、慌てて救急病院へ。
部分麻酔をして、結局15針くらい縫いました。
年始から、可哀想な母。

テーブルの位置が、もう少し高かったら、歯が折れてた、もしくは目を打っていたかもしれないので
縫合をするほどの怪我だったけど、『不幸中の幸い』だったと、本人も言っているし、
日本に戻ってからは、自分の行きつけの病院で治療&抜糸をしてもらって、だいぶ回復したみたいです。
ホッ。。。

帰りの飛行機の1本目がかなり遅れて、日本行きのフライトに乗り遅れそうになったり、
最後までハプニングが続いた旅行でしたが、
「行ってよかった!」「次も1人で行く自身が付いた」と、母自身が満足そうに言っているので、良かったかな。

そうそう、今日で生誕100日なんですけど、母が日本に帰る前日に、お喰い初めもしました。
こんな儀式、ネネが生まれるまで知らなかったです。爆

次に母と会うのは、夏の休暇に日本へ行くとき。
じいちゃん・ばあちゃんも、曾孫との対面をとっても楽しみにしています。
祖父なんて、悪化してきていた持病が、ネネの誕生以来、急に回復の兆候をみせてきているほど!

赤ちゃんが、周りにもたらせてくれる幸せの力って、すごいなぁ。


今日は最後に・・・
これが今年最初の記事になるので、去年のまとめを書き残しておこうと思います。

昨年は本当に慌しい、そして変化の一年でした。

1月 妊娠が発覚。

春先 生まれて初めて花粉症になる。

4月 タタンカが腕を骨折。

6月 坐骨神経痛になる。

7月 タタンカ、公務員試験に合格。

9月 私たちにとって、初めての車購入。タタンカ、遠くの赴任地で仕事開始。

10月 ネネ誕生。コスタ・デル・ソルに引越し。

12月 日本の母と年越し。


2011年は、どんな年になるのかな。
みなさん、今年度もどうぞ宜しくお願いします!


2011/01/12 (水) 01:50 | スペインで妊娠・出産 | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。