chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
EL ROCIO
ドニャナ国立公園に行った後、ほぼ向かい側にある El Rocío 村にも寄り道してきた

この町は、Romería del Rocío っていう巡礼でも有名なところ。スペイン館 の一番最後のフィエスタの部屋でもちょこっと紹介されとったよ。

昔ここで聖母像 "la blanca paloma" が発見されて以来、「奇跡の村」として呼ばれるようになったロシオ村。それで毎年復活祭の50日後の日曜日にだけ、そのマリア様が表に出てくる仕来たりがあるんやけど、その "la blanca paloma" に触れると、1年間幸せで居られるっていう言い伝えがあるんさ。だから皆その日に間に合うように、自分たちの村や町から、1週間~10日歩いてロシオ村に向かって巡礼するようになったんやって。


elrocio.jpg

これが、そのマリア様(ブランカ・パロマ)の居る教会。
実際は、ロシオ村のアルモンテ村っていう所で各地から訪れた人々が一度集合して、そこからみんな揃ってロシオ村を目指すの。で、ロシオ村に着いたら、聖母像を教会から引っ張って来て山車の上に乗せて外に出る、って流れになる。

elrocio1.jpg

教会にもっと近づいてパチリ マリア様が外に出てくる日は、この静かな教会が人で埋め尽くされる。その様子をビデオで見たことあるけど、みんな自分がマリア様に触ろうと必死やったよ~。


elrocio5.jpg

私たちが行ったとき、マリア様はお留守(?)やったん
どっちみち教会内は撮影禁止やったんやけど、写真の代わりに私が買った記念のシールを紹介。色白でふくよかでキレイな顔立ちのマリア様やね!優しいお母さんって雰囲気がすごい出とる。


elrocio2.jpg

ロシオ村は最近まで、その巡礼の日以外は何も無いような村やったんやって。それが近年では観光客も増えて、教会の周りにも家がどんどん建ってきとる。この写真の広場は、教会のちょうど目の前にあるんやけど、撮影しとる私の背中には、お土産物屋さんがダーっと立ち並んどったよ^^


elrocio3.jpg

同じく広場から、村の前にある池を望んで・・・。馬車以外にも、馬やポニーに乗って遊んどる子どもたちが沢山おった この左端に写っとる白い小屋だけでも、アンダルシアっぽさがフワッと出とる気がする。のどかな感じが好きやわ~。

2006/04/06 (木) 00:25 | スペイン国内旅行 | Trackback:(0) | Comments:(2)
一年間も幸せなんていぃなー★マリア様ってほんとに優しそうなぃぃ感じですよね★
こういう風景って日本では絶対みれないですよね!りーちゃんもいきたぁぃ(>∀<)
2006/04/06 (木) 09:12:06 | URL | リーチャン #p6CkwyQg 編集
v-380 リーチャン
1年間ずっと幸せで、来年の触ればその先また1年幸せだよi-234
私も来年はマリア様の恩恵をいただいて来たいな^^

リーチャンもおいでよ~!私で良ければ、案内するよっv-411
2006/04/06 (木) 18:56:26 | URL | chiota #- 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。