chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
Palacio del Acebron
palaciodonana.jpg

ドニャナ国立公園 内にある Palacio del Acebron への入口。
こんな可愛らしい門をくぐって、緑の木々に囲まれた道を歩いていくと・・・




CIMG8964.jpg

ででーん。真っ白なお城が登場!!これがアセブロン宮殿です。
Luis Espinosa Fondevilla って人が、60年代初頭に狩り用の宮殿として建てたんやよ~って入口付近にいた係員の人が教えてくれた

palaciodonana3.jpg

宮殿内は見学無料で、中には20世紀のスペインの博物館みたいなのが広がっとる。余談になるけど、狩り用の銃も展示してあってビックリ!

このサロンの天井は(ちょっとしか写ってないんやけど)、市民戦争~フランコ政権の時代に、絵が政治形態に合わないからって塗り替えられとるん。家具なんかもそのまま展示されとって、他に観光客が居ないのを良いことにいっぱい写真撮ってしまったわ。笑

palaciodonana2.jpg

建物は2階部分から屋上へ上がる階段が付いとって、外に出ると、こんなキレイな景色が広がっとった。こんな感じの風景が360度・・・ ずーっと向こうに見える森もこのドニャナ国立公園のものなんやってさ!!広さが一目瞭然で分かるなぁ

palaciodonana4.jpg

最後の写真は、アセブロン宮殿のすぐ隣に建っとるチャペル。
これまた真っ白で木々の緑と空の青のコントラストが最高やね!
こんなヨーロッパっぽい部分がアンダルシアにあったなんて、ちょっと驚きやったわ~。
2006/04/04 (火) 18:36 | スペイン国内旅行 | Trackback:(0) | Comments:(3)
ブログお引越しされたんですねー!新たに登録させて頂きました。
しかし綺麗ですね~v-254
写真でこれだけ綺麗なんだから、実際に行ったらさぞや気持ち良かろうな~v-22
2006/04/05 (水) 05:01:13 | URL | Coko #x5xziaQQ 編集
超すてきv-238
お城ですねv-237
こういうの見るとあー海外だなぁって思うのはりーちゃんだけ??ww
2006/04/05 (水) 14:19:18 | URL | リーチャン #p6CkwyQg 編集
ぎゃーんv-12 書いたメッセージが送信と共に消え去った。涙
いきなりネットが切断されて・・・ 気を取り直してもう一度いきます!

v-380 Coko さん
いつもご贔屓にしていただいて、ありがとうございます。
私ってば、許可も取らずにそのままリンクをこちらからも貼っちゃいました^^;
ゴメンなさ~い。この場をお借りして、ご報告・・・ (←遅すぎですねv-356

ドニャナ国立公園、空気が澄んでいて本当に気持ちよかったです。
Coko さんがスペインに来られる際は是非とも!
もしまだ私がこの辺に居たら、喜んでお供させていただきます☺


v-380 リーチャン
私もアンダルシアでこういう風な建物見たの初めてだよ~。
中央ヨーロッパの豪勢な感じを髣髴させるよねi-234

あ~、こんな別荘欲しいなぁ。。。誰でもそう?!
狩のためにこれだけの屋敷を建ててしまうなんて、ほんとスゴイよねv-405

2006/04/05 (水) 20:30:18 | URL | chiota #- 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。