chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
LAS CABEZAS DE SAN JUAN
今日行ってきたママの地元 LAS CABEZAS の紹介、早速いてみよ~う


cabe7.jpg

Las Cabezas de San Juan は、セビージャ市からカディス方面に向かって約50キロのところにある、人口16000人の小さい町。位置的にはセビージャ市のちょうど南かな。

これが町のメイン通りなんやけど、ここにはバルが幾つか立っとるだけで、お店なんかは小さい通りに入ったところにポツポツっと並んどる感じ。余談になるけど、この道を真っすぐ行くと、Real Betis (セビージャのサッカーチームで、私の好きな Sevilla F.C. のライバル) のファンがいつも集うバルがあるんよ~。


cabe.jpg

ここはタタンカの祖母が住んどった家で、3年前に亡くなって以来、普段は空き家状態なんやけど、こうして彼ママの兄弟が集まるときに利用しとるん。

ここからは、家の内部に入ってくよ~




cabe11.jpg

さっきの写真の四角い扉を入るとすぐ、またこんなドアが登場する!
アンダルシアの伝統的な田舎の家って感じ。昼間はいつも一番外のドアは開けっ放しで、この内側のドアだけ一応閉めてあるん。この扉を開けると家の一番奥まで見えるんやけど、こういうのがあると、急にお客さんが来ても散らかっとるのが見えやんから良いなぁ、なんて怠け者丸出しの考えがよぎる私の頭の中・・・。笑


cabe21.jpg

内側のドアを入ってすぐ左には、寝室がある。タタンカの祖母は、ここでいつも寝とったんやってさ。今は、彼ママの妹家族が遊びに来たときに使っとるんやけど、ベッドが実は手前にももう1つあって、まさにベッドルーム!!イエス様やマリア様の飾りが壁の所々にデコレーションされとるよ


cabe31.jpg

寝室を過ぎると今度はサロン(居間)が登場。真ん中のテーブルの上に家族みんなの写真がいっぱい並べられとるもんで、ひとつずつ手にとって見てみたんやけど、それぞれの幼少のときの写真とかもあって面白かった

隣に少し見えとる小部屋には、ベッド+テーブル+シャワートイレが設置されとる。


cabe4.jpg

サロンを更に真っすぐ行くとダイニングに辿り着くよ!
ちょうど子どもたちが先にお昼をいただくところで、みんなバタバタしとるけど。笑
奥に見える3つの扉は、左からバス+トイレ、キッチン、もう一つの寝室。


cabe5.jpg

さてさて、サロンにある階段から2階へレッツゴー
階段を登りきると目の前に登場する。そう、屋上テラスやよ~^^
家の壁が真っ白やから、太陽に照らされて、真っ青な空と最高に良く合う。
この写真にある右横の窓は、実は2階にある唯一の部屋 (またも寝室!!) の小窓なんさ。

cabe6.jpg

2階は、寝室を挟んで3つの屋上テラスに分かれとるん。
このテラスが一番大きいんやけど、今年の夏ここにプールを設置する予定らしい
暑い日にザブーンとプールに入るの、めっちゃ気持ち良いやろなぁ。


cabe10.jpg

食後に定番のシエスタをした後、公園に向かったよ。
この広場って、私が立っとる左側にバルがひとつあって、テーブルが外にバーッと並んどんの。で、右側にはアスレチックと砂浜があって、子どもたちがワイワイしとる。だから子どもは公園で遊びながら、親はゆっくりお茶できるという、子連れのお客さんにとっては最高のセッティングなんよ~

そんなこんなで、Las Cabezas de San Juan への半日訪問は、あっという間に過ぎていったよ。
彼の従兄弟たちとも遊んだし、あ~楽しかった^^
2006/04/09 (日) 07:19 | スペイン国内旅行 | Trackback:(0) | Comments:(5)
 確かにこんなところにプール設置したらサイコーだよね!!!それにしても白いおうち、カワイイ♡ chiotaちゃんがスペインにいるうちに行ってみたいなぁ。

 しっかし内側のドア・・・。
>急にお客さんが来ても散らかっとるのが見えやんから良いなぁ、なんて怠け者丸出しの考えがよぎる私の頭の中・・・。笑
 ぷぷっi-179私も同じこと思ったわi-237(笑)
2006/04/09 (日) 12:49:42 | URL | orsetto #svNOhSIg 編集
あ~、スペインだなぁって思いました。古くても、なんだか味があって、いいんですよね。
なんか日差しが、ちょっと暑そう・・・。もう、なつなんですね。
2006/04/09 (日) 16:15:48 | URL | yuyu #IFdljVkg 編集

v-380 orsetto ちゃん
でしょでしょv-446v-446
もう水面に太陽の光がキラキラ輝いてる情景が目に浮かぶよ~。
もっちろん遊びにきてくれるの大歓迎だよ!
そんなこと言ったら、今から楽しみになっちゃうv-428

ぷぷぷ、それにしても同じこと考えてくれる相方がいて良かった。笑


v-380 yuyu さん
微妙な古さがまた更に良い味を出してる感じだよねi-189
どの部屋もきちんと家具が揃えられてて、すごくキレイに保たれてるのを見ると
さすがママ一家だなぁと思う。笑

yuyu さんももうすぐスペインなんだよね!ドキドキするねv-343
アンダルシアは、さすがにもうかなり暖かくって
日中33度くらい行くよ。汗 日が暮れる20時半でも28度とか・・・・・。
長い夏になりそうだ~。既に海が恋しいわ^^
2006/04/09 (日) 17:52:44 | URL | chiota #- 編集
こういうお家、憧れてます。住んでみた~い。
我が家はおもいっきり中途半端なデザインの年代(昭和時代)の日本家屋なもんで、私としてはちと物足りないのです。
なので、自分でできる範囲のリフォームを計画中です。
2006/04/09 (日) 23:33:04 | URL | ラナ #- 編集
v-380 ラナさん
私も将来こんな素敵な家に住みたいですi-1
あんまり言うと、彼がプレッシャーに思っちゃうので、今は心に秘めた願いですが。笑

私の祖父母の家も、まさに昭和の日本家屋ですよ~!!
昔自分が住んでいたときは嫌だったんですが、
別の家に引っ越してから、どんどんその家が好きになってきてます。
やっぱり無いものねだりなんでしょうか。

リフォーム計画、とっても興味津々ですi-179
また良ければ、ブログで紹介してくださいね!
2006/04/10 (月) 07:16:35 | URL | chiota #- 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。