chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
La Hiniesta --- Domingo de Ramos
セマナサンタの第1日目 Domingo de Ramos は、みんなが正装をして外に出る日。男性も女性も老若男女問わずお洒落して、バルで食事したり、パソ(山車)を見たりする。キリスト復活の日で祭日になる木曜日が一番大事って言う人も居るけど、その頃には週末を利用して旅行に出かける人も結構おるし、実際に一番盛り上がる+みんなが気合を入れる日は、今日の日曜日やと思う。

というわけで、私も久しぶりにきちんと化粧してみたよ。笑 彼も出発前にシャワーをして準備万端!ひとまず友達と集合するバルに行ってから、私たちだけお目当ての La Hiniesta っていう山車の15時の出発を見に、San Julian 教会に向かった。


hiniestalista.jpg

出発の45分前に教会に着くと、もう既に人だかりが出来とった。教会の横の入口には、Nazareno たちの並び順が書かれたリストが外に出されとったよ。(セマナサンタの仕組みを詳しく知りたい人は、ここを参照 してね) Nazareno としての経験が浅い人から順番に並んで、経験が長ければ長いほど、山車の近くを歩くことが出来る。 


hiniestaconbento.jpg

早く来たおかげで、かなり良い場所を陣取ることが出来た。彼が飲み物を買ってきてくれたから、それを飲みながら+ハンドブックを読みながら、ひたすら待つ・・・。ここの山車には、1500人くらいの Nazareno が付いとるから、イエス様とマリア様と半々ずつ付いとるとしても、各750人。それぞれの山車の前を750人がゆっくり歩いて行くで、メインの山車が出てくるまでの時間が長いんよ~。今日は予定では55~65分で全部出終わるはずやったのが、結局1時間15分も掛かったもん。その前の待ち時間も合わせると、2時間同じ場所に立ちっぱなしやったよ。汗 

この写真は、ちょうど教会の向かい側にある修道院。窓にもキレイな飾り付けがされとって、本当に華やか^^ 実はこの建物の中にも Nazareno たちが待機しとる。
hiniestajesus.jpg

わー!ついにイエス様の山車が登場!!!
背が高いもんやから、中に入って山車を持ち上げとる人たちが半分膝を付いた状態ですり歩いて、教会の扉のところを通らんとあかん。実は今日出るとき、十字架の右側の棒が扉の端に当たってしまったんやけど、それでも山車が出てきたときは圧巻で、周りも拍手鳴りやまず、そして鼓笛隊の音楽で出発の歓迎を受けとったよ


hiniestahumo.jpg

イエス様の山車が通ってから、次のマリア様の山車が出てくるまでの間に、私が待っとった場所でアクシデントが!いきなりこのお店から、すごい量の煙がブワーーーーーッと出てきたん みんな火事やと思ってビックリしとったら、中で鉄板を温めすぎて煙が大量に発生したのが原因やってことが分かって、みんな一安心。怖いわ、もう!気つけてよ、ほんまに~!!


hiniesta.jpg

さぁ、待ちに待ったマリア様の山車が登場
真っ白なロウソクと、真っ青なカーテンに囲まれてみんなの前に現れたマリア様は、本当に美しかったよ。山車の動きに合わせてカーテンが左右に踊る姿は、鳥肌が立つくらいの何とも言い難い感動があったわ。



さて、今からまた別の山車を見に行ってきま~す
2006/04/10 (月) 01:15 | セマナ・サンタ 2006/07 | Trackback:(0) | Comments:(7)

なんか感動的だね。Bin ich schoen?ってドイツ映画はなぜか舞台が半分ぐらいスペインなんだけど、そこでNazarenoが写ってたな。なんだろうと思っていたけどこれですっきり。
TatankaはいつNazarenoになるの?裸足で歩いたら危なくない?いくらオラウータンといえども。ちなみにNazareno歴何年目なの?
2006/04/10 (月) 02:25:40 | URL | maou #- 編集
v-41 まおう
ほんと幻想的+感動的だよ!
今日一日で何度鳥肌が立ったことかv-405

タタンカは、今年15?16年目で、火曜日に参加予定なんだけど
今年は仕事があるとか言ってたなぁ。どうするんだろ??
でも出るとしたら、絶対裸足だと思うなe-276 真っ黒にして帰ってくるよ!
2006/04/10 (月) 07:20:14 | URL | chiota #- 編集
これもお祭りの一つに入るのかな?
このマリア様の山車はすごぃね!写真だけでもなんか感動しちゃいますv-238
2006/04/10 (月) 09:16:57 | URL | リーチャン #p6CkwyQg 編集
って思ったよ~i-237
なんかワクワクするね!
それにしてもイエス様、リアルだね…。
実際そこに立つとなんとも言えない雰囲気なんだろうな。教会に入るだけでもそう思うもん。こちらまで敬けんな気持ちになるよ。
2006/04/10 (月) 13:24:27 | URL | ほし #- 編集
v-380 リーチャン
そうやよ~、もう昨日からお祭りが始まって、私はほとんどオッカケ状態。笑
山車の豪華さも、行列も、何もかも凄くて、感動しっぱなしやよ。
一週間こんな感じでずっとリポートしていくから、見捨てずに宜しくお願いしまーす!


v-380 ほしちゃん
セビージャが、もう普段とは全く違う姿に変身してるよ~!!!
ほんと、山車のフィギュアたちリアルだよね。笑
目が完全に昇天してるのとかあって、ジーッと見てるのが怖かったりするもん。

でも、そうだよね。私も教会に入ると、なんか神聖な力を全身に感じる。
今なんて町中が、お祭りの雰囲気もあるけど、なんか不思議な空気に包まれてるよ。
いつかほしちゃんと一緒に見れると良いなぁv-410

2006/04/10 (月) 22:10:25 | URL | chiota #- 編集
楽しみにしていたセマナサンタのはじまりですね。
遅くなりましたがこれからよっくり日記拝見させて頂きますね。

写真を拝見しているだけでも感動しちゃいます。
chiotaさんが1日で何度も鳥肌が立つのが解るような気がします。
私も実物見てみたいな~
画像のみならず音まで感じることが出来るんですもんね。
本当に素敵なお祭りですね。

PS:お知らせが遅くなってごめんなさいね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コピペで失礼します。
この度blogのお引っ越しを致しました。
リンクアドレスの変更お願いいたします。
新blog↓
http://menuetto.blog62.fc2.com/

大変お手数をお掛けいたしますが
どうぞ宜しくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
FC仲間として、これからもどうぞ宜しくね~

2006/04/21 (金) 14:53:58 | URL | メヌエット #- 編集
v-380 メヌエットさん
セマナサンタ、最高の1週間でした・・・。
もう毎日が夢のようで、普段引きこもり気味な私も
家にほとんど居ないで山車を追いかけて歩き回っていましたよ~e-319

ところで、リンクの件、了解いたしました!
次に管理ページを開くときに、やりますねっi-278
こちらこそ、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

2006/04/21 (金) 19:44:46 | URL | chiota #- 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。