chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
La Cena y La Paz --- Domingo de Ramos
昨日は、あの後セントロで友達カップルと待ち合わせして、午後のセマナサンタを楽しんできたよ!

La Cena は、山車が3つ出る。最後の晩餐の様子を表す山車やから、上に乗っとる人形の数も半端じゃない。だから重い= Costaleros (山車の中に入って支える人) の数もかなり多くて、それ故に山車自体もかなり大きいものになる。Nazareno は、600人と他の山車に比べると少ないほうやから、裏を返して言えば、山車までの待ち時間が少なくて済む。笑


laamargura.jpg

大きい山車だけに、細い道に入って見るとすごい迫力が楽しめるってことで、そこを目掛けて移動する。その途中で、別の La Amargura っていう山車の Nazareno (出発前で彼らは自分の出る教会に向かっとるとこ)と遭遇! 「ちょっと写真撮らしてもらおかな」 と思ってカメラを構えたら、なかなかシャッターが下りやんくて、真っすぐ歩いてきた Nazareno に突進されそうになった・・・。ちと怖い。


lacenacostalero.jpg

La Cena の通る道を先回りして、良い場所ゲット
山車が通る前に、Costalero たちが前を通っていった。この頭に巻きつけとるターバンみたいなやつ、Costalero 特有のものなん。この首の部分で山車を下から持ち上げる!すごい力持ち。

ではでは、ここから山車自体の紹介に入るよ


La Cena

lacenajesus.jpg

CENA (夕食) って名前の通り、上にも書いたけど、イエス様があの有名な最後の晩餐をしとる場面が表現されとる。この前を歩く赤い服の人たちの衣装って、17世紀くらいからずっと使われとるものなんやって!!背中の刺繍もめちゃくちゃ細かくてキレイやった。

どう見るからにめちゃくちゃ細い道やろ?? 山車が通る瞬間は、この↓ビデオみたいに両端の人が壁に張りつかんとあかんくらい

ビデオ①
このビデオは、2つめの山車の様子。めっちゃ近い

lacenadamecera.jpg

子どもたちの中には、アルミホイルを丸めたものを持ち歩いて、Nazareno たちにロウソクのロウをこうして恵んでもらいながら、大きいロウボールを作っていく子も沢山いる。ロウソクも山車によって色が違うからカラフルになって面白い。色んなセマナサンタの楽しみ方があるな^^

それにしても、周りに居る子どもたちの格好がすごくない??ワンピースに、頭に付ける大きいリボンと言え、何デニールか知らんけど分厚いタイツといえ・・・。男の子の半ズボン+サスペンダー+長い靴下率も相当高い。汗 戦前ですか?とツッコミたくなる。


ビデオ②
2つ目の山車が通ってから、マリア様の山車を待つ間に、子どもたちが歌を歌ってくれた。♪ Crisuts Cristus factus est... って、ラテン語の歌。

子どもたちの歌に聞きほれとったら、もうマリア様の山車が近くまできとった。

lacenalaviegen.jpg

これまた大きい山車!!壁に張り付いても、目の前ギリギリのところを通ってく勢い 夕暮れに差し掛かってきて、マリア様の黒い衣装がロウソクの灯りに照らされて、すごいキレイ。


lacenalavirgenespalda.jpg

マリア様の後姿も見物!この長く垂れた背中の刺繍がまた素晴らしい

さぁ、ここからダッシュで次の山車めがけて走り出すよ!普段から素敵なスペイン広場へ行って、夜景と一緒に山車を楽しむのだ


lagiraldallenadegente.jpg

途中でヒラルダの塔の前を通ったら、人でゴッタ返しとった。


lagiraldajesushiniesta.jpg

おおおっ、こんなところで偶然にもお昼前に見た La Hiniesta の山車に会ったよ!どの山車もこの大聖堂に向かってやってきて、中通ってまた自分の教会まで戻っていくから、ここはどの山車も通る場所なんさ。


ではでは長いけど、簡単に La Paz の様子を^^
と言いたいところなんやけども、外は暗いし、スペイン広場の逆行で良い感じの山車の写真は撮れず・・・ その代わり暖かい情景を2つ紹介。


lapazninos.jpg

この La Paz の山車は、お昼の13時にスペイン教会の向こうにある教会を出発して、なんと戻ってくるのが13時20分!!12時間以上も歩く長い長い旅。終盤に入ってきて、みんなお疲れの様子なんやけど、そこで Nazareno のトンガリ帽子を上に上げてロウソクで遊ぶ子どもたちを発見。


lapaznazarenos.jpg

またまたロウを Nazareno たちに頼む子ども。大きい Nazareno に囲まれて、しかもロウソクの灯に照らされた姿が、、、やっぱり戦前を彷彿させる。笑


lapazplazaespana2.jpg

最後に十字架を背負った Nazareno たちとスペイン広場の風景でお別れで~す
2006/04/10 (月) 20:05 | セマナ・サンタ 2006/07 | Trackback:(0) | Comments:(4)

素敵!
いいなぁ~。chiotaちゃんのビデオみて感激です!
ラテン語のミサ曲を高校時代、合唱部だったのでよく歌っていたのだけど
「Jesus Cristus factus…」って言葉、すんごい懐かしい!よくでてきたなぁi-277 
このとんがり帽子の衣装、「KKK」みたいでちょっとおどろおどろしいって感じだけど、
ビデオの様子や写真みるとみんな楽しみにしているお祭りなんだね♪
いつか行ってみたいです!

2006/04/10 (月) 22:38:38 | URL | ほし #- 編集
v-380 ほしちゃん
え!この歌を歌ってたの?? すごいね。
彼に話したら、す~んごくビックリしてたよv-405

そう、はじめて見たときは怖かった!
だってそういう怪しい宗教みたいだもんね。笑
ほしちゃんにも是非体験して欲しいな^^ 
そのときは私が責任持って良いスポットに案内するからねi-234
2006/04/11 (火) 17:44:20 | URL | chiota #- 編集

(成分分析の記事に続いて、またまたコメント~)
あ!この歌じゃないんだけど、ラテン語で書かれた歌を歌っていたの。
ミサ曲を得意とする合唱部に入っていたので。昔(というか今もなのかな?)、聖書ってラテン語で書かれていたんだよね。それでこうゆう言葉が決まり文句(?)のように何回もでてくるのでi-228 対訳がないとまったく理解不可能だったけど…。ドイツとオーストリアに演奏旅行に行った時、ホンモノの教会で歌わせてもらったんだけど、すごく神聖な気持ちになったよ。高い天井に、自分の魂が昇っていくような(あ、アブナイ?i-230
chiotaちゃんに案内してもらいたーい!ふふふi-175そん時はchiotaちゃんホテルで働いてるかな?
2006/04/11 (火) 21:41:42 | URL | ほし #- 編集
v-380 ほしちゃん
重ね重ねお礼だよ~i-189 いつもコメントありがとうね。
それにしてもすごいね、高校時代からラテン語に触れてたなんて!
しかもドイツやオーストラリアまで演奏に行ってたって!!!

私も大好きなローマ史関連でラテン語やってみたいなぁってずっと思ってるんだけど
変化とかいっぱいあって難しいんだよね?確か・・・。汗

そうだなぁ、ホテルで働けてたら嬉しいなぁ それまでに、いっぱい頑張らないとね。
もちろん案内は喜んでさせてもらうよ!首を長~くして待ってるよ!!
2006/04/12 (水) 19:28:31 | URL | chiota #- 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。