chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
寝坊してしまった
今日は朝から大学で conferencia (講演) があったん。
実際に自分が参加するわけじゃなかったから、迷惑をかけずに済んだのがせめてもの救いなんやけど、本当に聞きに行きたかった講演やったからショックでさ

いま通っとるクラスのひとつで "フランコ政権時代の censura (検閲)" について分析しとるんな。「独裁政権下でどういう文学が翻訳されてたか」 とか、翻訳するにしても実際その過程の中で、読者の考え方を自分たちの政治に有利なように操るための工作があったのは明らかやから、「その工作は、どういう風に行われていたか」 っていうのを調べて明らかにしていくのが課題なん。

ただ、独裁政権が終わって30年・・・。 まだその分野であまり研究がされてないもんやから資料がないのがツライんよね 自分たちで開拓していかんとあかん。
で・・・。今日の講演は、今までにレオン大学とバスク大学で専門家が、上記の事柄について研究した内容の発表やったんさ。だから絶対に参加して、研究の方法や過程を少しでも学びたかったんやけどな~

そう、なんで寝坊したかっていうと、まぁ連日早起きして夜まで勉強しとったせいで疲れがたまっとったからって理由もあるんやけど、一番アホな原因が、目覚ましに使っとる携帯のアラームを昨日設定したときにサイレントにしてあったんに気付かんくて、合わせた時間に音が鳴らんだせいなんよね ほんま最悪や。

起きてすぐ、慌てて講演への参加を勧めてくれた教授に正直にメールしたら 「悪いけど、めちゃくちゃ面白い講演やったよ でも、そういうのよくあることやから気にするな!次の授業のときに大事なこと全部説明するから」 って返事をくれた。(←今この追記を書いとる途中にメールが届いたよ)。

さぁ、気を取り直して頑張らんと とりあえず次のプレゼンの準備だけ仕上げて、ちょっとなおざりになりかけとる他の授業の勉強もせんとな~。
2006/03/10 (金) 20:46 | 博士の勉強 | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。