chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
弱音吐きたい・・・
最近めちゃくちゃしんどい。



勉強がっ



今朝は2つ授業があったんやけど、その前にいきなり問題発生。今日から始まった授業は10~12:30で、11月から続いてるもう一つの授業は11~13:30なんよ。おもっきり時間重なってるし 教授のコンタクトミスで時間割を重なって組んでしまったらしいの。オィッ!!

まぁ、その問題は大したこと無いから良いんさ。なんせ出席してるのがどの授業も2~5人やから、教授との都合さえ合えば、時間変更は自由にできる それに人数が少ない分、一人一人丁寧に見てもらえる。

だたね、何がツライって・・・
(愚痴を聞いてくれるという優しい人は、続きをクリック!)


1.みんなで順番にやっていく課題や研究発表が、やたら早く回ってくる
1回に1冊本の研究をするって授業があってさ、予習として、それぞれ次回扱う作品の大事な部分だけをコピーして読んでいくんな。でも一人は全部(約400~500ページ)を読んで要約&作品と作者についてのミニプレゼンをしやなあかんのよ。 3人で出てるから・・・ 3週に1回回ってくる! 泣きそう


2.そして、分担してやる課題の量ももちろん多い
翻訳の授業2つ取ってて、一つは翻訳教授法の研究をしながらセオリーを学ぶもの、もう一つは翻訳における検閲についての分析なんやけど、後者は出席者が私を含めて2名。最終的に分担して記事をひとつ書き上げるって・・・。しかもスペインの近代史の区分から~~。せめて古代史についてなら何とかなるけど、フランコの時代の研究とか無理よ。まず歴史の本を読むところからスタート!!! なのに最後に出版まで持って行くらしい。お~ぃ 暴走しすぎよ、先生!私、外国人ですからぁぁぁ


3.授業中に、やたら当てられる
研究発表をして、そのあとに他のクラスメイトがその研究発表の内容について討論する授業・・・ 3時間あるんやけど、私の場合ちょっとでもよそ事考えてると聞き逃してしまうで、ずーーーっと気を張って聞いてなあかん。集中力がもたへんってば!

と、まぁ文学部を選んだ私が悪いんやけどね。当たり前の如く、一つの授業につき大量の書物を読まんといかんわけで。しかも日本語で情報集めれやんような物ばかりなわけで。

しごかれてます
これもし全部こなせたら、色んな意味ですごい成長できるやろなぁ。自信ないけど

自分で選んだ道。頑張るしかないけど、ほんまに泣きそう・・・ いや、実際泣いてる
2006/01/12 (木) 21:40 | 博士の勉強 | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。