chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
もぅ 泣きそう!!
昨日の夜まで奮闘してた、今日の研究発表がうまく出来て一安心。そしてこの科目の前半の授業最終日 (授業の仕組みは、こちら を参考に) も無事に迎えられて、すごい達成感を覚えて嬉しい気持ちに浸ってた私・・・。


しかーし、幸せは長く続かなかった。涙
10:55に授業が終わってすぐ、11時にまた別の授業が開始。ちなみに今日が初日

出席者は3人で、3冊ある本を1人1冊ずつ分担して研究発表するのが、この授業の課題。先生が持ってきた本をチラ見して、それぞれどれが良いか言い合ったら・・・ 全員一緒 しかも、A、B、Cって本があったとしたら、
A 可もなく不可もなく。  B 絶対に嫌。  C これ面白そう!これが良い!!
って、全員の意見が一致 ヤバイ。

1人が、本当はまぁ C が良いんやけど、A でも別に構わんから、私は C を諦めて A を取るわ と一言。実は貧乏くじを引かない一番賢い手よね。もう1人の子の「でも3人で公平に選ぼうよ!」って声も届くことなく、結局教授の提案で、友達と私の2人がコインの表裏で選択権を争うことに

2人とも、もう C の本が良いというより、B だけはやりたくないって、泣きそうな気持ちの中、

表? 裏??




がーーーーーん

見事に外れてしまったよ。分かってたけどさ・・・ 認めたくない現実。
なんて くじ運悪いのっ!!! ほんま泣きそうやわ。
2006/01/25 (水) 22:00 | 博士の勉強 | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。