chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
友達との再会^^
先日日本から友達がツアーでスペインに来てて、私の住んでる町の近くも通るって聞いたもんやから、会いに行ってきたん

彼女は、一番最後にしてたアルバイトで知り合った友達なんやけど、カナダに留学したりしてて、海外に興味があるって共通点で意気投合 すぐに仲良くなった。

今回も来ることが決まってから、私のスペイン生活の助けにって、色々と協力を惜しまずに手を貸してくれたんやけど、一番助かったのがこれ。参考書たち。

私がネットショップで本を選んでカード払いして、彼女の家に配送してもらうようにしたん。日本国内なら送料が掛からんし、自分でじっくり選べるし、インターネットって本当に便利やね


手渡ししてもらったのは、翻訳関係の本と、源氏物語についての本がメイン 翻訳の参考書ってこっちにも山ほどあるけど、「外国語→母国語に訳すのが普通の流れ」 やから、理論はこっちの参考書で勉強してても、実践に活用できるのはやっぱり日本語で書かれた本・・・。そう思って色々と頼んでみた。

源氏物語はスペインでも3バージョン発行されてるけど、やっぱり解釈書みたいなのになると日本のほうが断然豊富 そりゃまぁ、日本古典の傑作やもんね。これで勉強も今までよりはかどりそう。

後は、他の授業のプレゼンで使うもの。参考図書もプレゼンや課題で明記せんとあかんからさ。そしてスペインの独裁時代の歴史についてやる授業もあるから、その前に背景だけでも勉強しておこうと1冊注文してみた

こんなかさばる荷物を嫌な顔ひとつせずに持ってきてくれた M ちゃん。日本食のおまけまで付けてくれて、本当に感謝しとるわ 残りのスペイン旅行も楽しく過ごせるように祈ってます。また遊びに来てね!今度は私の住む町にゆっくりお泊りしてってほしいな!


2006/02/28 (火) 00:02 | 博士の勉強 | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。