chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
プレゼンの結果
以前すっごい ストレス をためて、私を精神的に狂わせた例のプレゼン・・・。

10日前に別の授業でプレゼン があったもんやから、それが終わるまで全然手がつけれやんだんやけど、先週からやっと本腰入れて勉強し始めたん!

まず、私を悩ませた一番の原因は・・・ 全然面白くない
致命的やろ?笑  しかも350ページもあって、浮き沈み無く常に淡々と語られてく感じから、退屈で退屈で仕方ないの。

途中から半分斜め読みしつつ、大事なところだけチェックを付けてって、なんとか分析の段階に入ったのが先週の終わりごろ。もう時間が無いし、だからって他の人の批評とか読んでまとめてしまうのも好きじゃないし、、、そう、私の悪い癖なんやけど、絶対自分で結論を出したいの。その前の段階で本の批評とか読んでしまうと、自分の考えがかなり影響されてしまって、最終的に 「他人の意見のまとめ」 みたいになってしまうから。

だから大抵の場合、最初に自分で最後まで仕上げてしまって、その後で時間があれば批評に目を通しながら、原稿に手を加えたりアレンジを少し変えたりしていく。それが最近の私のスタイルかな。

話がかなり飛んだけど、今日のプレゼンの最後の手直しが終わったの・・・ なんと授業に向かう5分前 いくらなんでもギリギリすぎるよな。爆 しかも家のプリンターがインク無くなったん忘れとって、プリントアウト出来やんし! 慌てて USB に保存して、学校に行く途中の道でコピー屋さんに入って、印刷してもらったよ。ふぅ~、危ない、危ない。


今日プレゼンすることになっとったんは、私を合わせて2人。授業前にお願いして、先に発表させてもらうことになったから、授業が始まって本当に速攻で喋ることになった。

先週プレゼンした子は、粗筋の説明が長すぎることを先生に指摘されて、「内容は20%、分析+結論80%」 って言われとったから、私もそれを参考にして準備したんさ プレゼン自体は他の子たちに比べてグッと短いけど(時間にしたら半分くらいかも?)、その分とにかく重要なポイントだけに絞って細かく分析を入れる感じ。だって聞いとる方も、30~40分続いたら飽きるし・・・。ごめん、本音言って。笑

私のプレゼンに教授が付け加えの説明を少しして、次は友達の番。その子の発表が終わったら、これまでの作品も合わせて、自分の作品と比べながら討論して、お昼くらいに事業は終了! そして今日がこのクラスの最終日やったから、先生からの全体的なコメントと、成績発表があった

この授業の前期を受け持った教授とまだ兼ね合いがあるから絶対って保障は無いけど、私がこの教授からもらった評価は・・・




SOBRESALIENTE




嬉しいよぅ。今までツライとか弱音吐きまくりながらも、頑張った甲斐があった。でもこうして準備もなんとか整って、今日無事に発表に臨むことが出来たのは、みんなにこのブログで沢山の励ましの言葉をいただいたおかげやと思う この場を借りて、感謝の気持ちを伝えたい。ありがとう!
2006/03/15 (水) 00:43 | 博士の勉強 | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。