chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
ナチの恐怖!
今日は本当はtinikaたちが遊びに来る予定やったんやけど、色々あって中止になったもんで、タタンカと2人で「淋しいなぁ」って言いながら1日ダラダラして過ごした。おかげで体調も少し良くなったみたい。

夜、スペイン・コルドバ出身の友達Luisがうちらを誘ってくれてGAG.18っていう、すごい近所にある店で集合することになった 約束の10時くらいに家を出るとなんか町の様子がおかしい。やたら警察が多いし、ヘリコプターが誰かを探すように空からスポットライト照らしながら飛んどる。。。なんか不吉やなって2人で心配しつつ、店に向かったら途中でネオナチの集団に遭遇した。あのヒトラーを今でも敬う極右のネオナチス・・・・・怖い!!めっちゃスキンヘッドで睨んどるし、しかも店に着いたのに入り口の様子が変で中に入れず、隣の建物に住んどるSantiの家に行ってみた。そこにLuisたちもおって、なんとか会えた。
なにやら聞くところによると、ドレスデンでは2月12日と13日に、戦争で亡くなった人のお祈り&平和のためのデモ行進があって、それに反対のネオナチたちも反対デモをするために各地から集まってくる危険な日らしい LuisたちがGAGに着いたとき、あろうことか、ちょうど店の前で警察がネオナチの集団を追いかけて、ネオナチの集団が逃げ惑っとったらしくて、偶然居合わせたLuisたちの方に向かってネオナチの集団が走って来たから、追われる形でLuisたちも一緒に走り回る羽目になったらしいの。もうほんま怖いし!!!

うちらが外を歩いとった間も、無数のパトカーが行きかったり、市電やバスが通行止めになったりして、十分緊迫した空気やったんやけどな。「どうしたんやろなぁ」って何も知らずに歩いとった自分らが恐ろしいわ

本番の明日が怖い。まじで怖い。いくら警察が総動員するからって、ドレスデンに居たくない。。。。。。。。。。みんなで2日間かけてニュルンベルクに行こうと急遽決定して、やっと静まった道を歩いて帰った。
2005/02/11 (金) 22:25 | ドイツ | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。