chiota のプロフィール

chiota

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
TRIPPEN の日。
ギリシャに行く前にドレスデン~ベルリンの往復切符を買ったんやけど、帰りの電車は夕方やったもんで、チェックアウトの12時ギリギリまでベッドで休んでホテルを後にした。朝食のあとで薬も飲んだし、ちょっと回復してきたかな

外は雨やったんやけど、ベルリンに来たんやから、絶対にtrippenの店に行きたい!!ってことで、彼と2人でHackescher Marktっていう駅の前のHackescher Hofの中にあるお店に向かった。

trippenは私が愛する靴のブランド。日本でも有名になってきたけど、だいたい3万~とちょっと手が届きにくいんさな。私は4年前に初めてドイツに来たときに2足買ったんやけど、今でも愛用しとんの とにかく品質が良い!!!そして履きやすい。デザインも一風変わっとるのに、流行廃りがない飽きのこやんものが多い。しかも修理して長期間履き続けれるように工夫された作りになっとって、申し分なしのドイツ靴^^

私は3年半で一回修理に出したんやけど、かかとの部分を張りなおして、靴裏も直してもらったから、また新品同様。本当はすんごい欲しい靴があったんやけど今回は我慢靴底だけ買って、悲しい表情で靴を眺めとったら、店員さんが密かにアウトレットの店があることを教えてくれた。

言われたとおり地下鉄 U6 (中心街から行くなら Friedrich str. ってところ乗り換えて一つ目。そこからなら歩いても行ける!) で Zinnowitzer Strasseっていう駅まで行って、そこから徒歩2分くらい。買いてあった住所に着いたら、なんかボロイ工場みたいなところやった。道ももう一回確認したけど絶対ここで間違いない。恐る恐る入っていくと奥の方にtrippenの看板を発見した。え~まじで~~~!!!本当にココなんやぁ
trippen.jpg



廃墟みたいなドアを開けたら、靴が所狭しと並んどった。これめっちゃ穴場やん彼が「男性の靴は無いんですか」って聞くと女の人が案内してくれることになった。。。。あ、あれ!?ドアを出て向かい側の建物に入っていく・・・めーっちゃボロい建物の階段を登っていったら、あああああ!またもやtrippenの看板を発見こんな所に店があるなんて絶対誰も見つけれやんのっちゃう!!!?

trippen2.jpg


この扉の左手に確かに trippen と書いてある!
靴を見始めたらもう止まらんくなってきた2人でとにかくサイズの合うやつを試着しまくる。ここの靴は、品質に問題があるか、もしくは古くなった型らしい。品質に問題があるって言っても、最悪で布の切り口が1ミリずれたとかやで(爆)彼と迷いまくった挙句、ひとり1足ずつ買うことにした

さすがにカードは使えやんもんで、2人でまずお金をおろしに銀行に行く。2人とも75ユーロ(1万弱)の靴が気に入って、本来は2万、日本で買えば3万はする靴。これから何年も履き続けれると思えば決して高くない金額やのに、最後の最後まで躊躇してしまった。完全に貧乏性やな(笑)

今日は2月10日・・・・・そう今日は2人の記念日
だから、大きい買い物して胸が痛まんように(?)お互いに記念日をお祝いして靴を贈り合うことにしたすんごい思い出に残る記念日になったわ
2005/02/10 (木) 22:31 | ドイツ | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。