chiota のプロフィール

大学時代ドイツに2年留学してました。交換留学中に、現在の夫 タタンカ -スペイン人- と出会い、スペイン語の勉強も開始。

愛・地球博 2005 の外国館アテンダントを経て、同年秋からスペインのとある大学で博士課程に在籍していました。

2010年10月に長男 ネネ(スペイン語で「男の子」)を出産。現在、育児休暇をもらって子育てに奮闘しています!


私のメインサイト carpe diem は、こちら。旅行&留学(スペイン+ドイツ)情報も載せてるので、是非是非遊びに来てください。
* メールフォーム 設置しました。



*****************
*****************

カテゴリー
最近のコメント

*****************
最近の記事
月別アーカイブ
MyBlogList

ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告 | |
残暑お見舞い申し上げます。
スペインは、今15時半。
食事の時間が、日本と違って遅いので、私たちも今お昼を食べ終えたところです。

今日は朝のうちに、お散歩を済ませました。
妊婦は、身体を動かした方が良いそうなので、腰が痛くても、少しは歩くようにしています。
とは言っても、昼間は暑くて、とても外に出られません。なので、散歩は普通、になってから

zaweDSCF6191.jpg
空が、こんな色をしてます。

南スペインは日が沈むのも遅くて、暗くなるのは夜9時半とか10時くらい。
それが、ここ数日ちょっと涼しくなって、もう少し早い時間から外に出れるようになってます^^
それでも夜、30度近くあったりするんですけどね。爆

超寒がりの私を知ってる人は驚くと思いますが、妊娠してから、すんごい暑がりになっちゃって・・・
なので、このまま秋が訪れてくれたら良いな~と、心から願ってます。


* 残暑お見舞い申し上げます。 * の続きを読む
2010/08/16 (月) 22:27 | 日常生活 | |
妊婦生活
妊娠の報告をしたばっかりなので、近況の続編を。

義両親&叔父母のおかげで、赤ちゃんの部屋の準備が、ほとんど完了しました。
ベビーベッドとタンスは、タタンカの従姉妹ちゃんのおさがりです。丁寧に使ってたみたいで、新品同様。それ以外にも、ベビーバスやおんぶ紐を、友人から譲ってもらう予定です。どれも短期間しか使わないし、その後は物置場行きになるので、何もかも新しいので揃えるのも・・・ね^^;

その代わり、ベビーカーは妥協せず、欲しいと思ったものを買いました。
いや~、ベビーカーの世界って、奥が深いですね。
研究すればするほど、色んなタイプやメーカーが出てきて、気が狂うかと思いました。笑

">stokke.jpg   ">philted.jpg   ">Bugaboo_Cameleon_Stroller-Orange-Grey.jpg
左:最初から気になっていたストッケ。このビデオを見ると、他のベビーカーじゃ可哀想な気がしてきます。爆
中:その後、色んなメーカーに浮気した挙句、これだ!と、買いかけたのが、Phil&Tedsのこれ。
右:でも、結局選んだのは、Bugaboo(バガブー)社の「カメレオン」という型でした。
   このビデオにもありますが、名前の通り、色の組み合わせが自由自在。

日本だと、ベビーカーって、生まれてから購入する人が多いみたいですね。しかも、退院してからしばらくの間(最初の検診まで?)、外に出さないのが基本だと、耳にしました。

スペインは、まず退院が出産の翌日か翌々日。で、ママの体調さえ良ければ、その次の日くらいから、お散歩に出してます。太陽の光にあてないと、駄目なんだとか。夏はさすがに、日光が強すぎるので、夕方の日暮れ直前辺りに、みんな外出しています。それでも、ビックリ?

だから、ベビーカーは出産直後からの必需品。
ここのところ不景気というのもあり、在庫を持たないお店が増えているので(ベビー用品だけじゃなく、家具全般もそう)、大半が「注文後に取り寄せ」というシステムで、ベビーカーでも珍しいものや、人気の色を頼むと、配達まで1ヵ月半~2ヶ月待ち・・・。しかも、8月は工場がどこもお休みになるので、月数に数えないほうが無難なんだそうです。先月本気でベビーカーを探し始めた私たちは、どこに行っても「予定日まで2ヵ月半なんて、ギリギリすぎるわよ!」と言われ、ちょっと焦りました

新生児を乗せるバシネット(ベッド状)なんて、3~4ヶ月くらいまでしか使わないそうなので、到着が出産に間に合わなかったら、本当に使う暇すら無いですよね。私たちが選んだバガブーは、運良く、購入したデパートの本社の倉庫に在庫があったので、1週間で自宅配達してもらえました。ホッ。


続きは、金曜日に行ったエコーの話です。

* 妊婦生活 * の続きを読む
2010/08/09 (月) 21:39 | スペインで妊娠・出産 | | Comments:(14)
人生の転機
また長い間、ブログから遠ざかっていました。
久しぶりの更新にあたり、今日はまず近況報告から行きたいと思います。


もうすぐ家族が増えます。

実は、いま妊娠8ヵ月半です。
ツワリらしき症状が全然無くて、初期はすごく楽チンだったんですけど、中期のほとんどは花粉症と過ごし(薬が飲めなくて辛かった)、後期に入ってからは坐骨神経痛に悩まされています。大きくなったお腹が、坐骨神経を刺激して、痛みが走るのだそう。これが、めっちゃキツイんですよ・・・。ついに歩くのも苦痛になったので、1ヶ月位前からお仕事も病休をもらってます。と言っても、出来る範囲で、家から仕事してるんですけどね。笑

でも、とっても幸せです♥♥

続きは長くなりそうなので、追記で^^


* 人生の転機 * の続きを読む
2010/08/01 (日) 23:44 | 日常生活 | | Comments:(12)
6月に入りました。
2010年も6月ですね。
ここ数年、時間が経つのが早い!と感じていたんですが、今年はそれに輪を掛けたように早い気がします。

お休みの日って、アッと言う間に過ぎていってしまいますが、最近は平日でもそう。3ヶ月前辺りから超繁忙期で、就業時間8時間のうち、始めの6時間くらいは、息継ぎする間も無いくらい、忙しい毎日です。それに月曜と水曜、アフター5 にフランス語を習いにいっているのも、時間の流れを早く感じるのに、影響があるかも。

そのフランス語も、今月で現在のタームが終了です。
まだまだレベルは『基礎1-2』と、初心者中の初心者なんですが、先日の中間試験で、かなり痛い目を見たので(笑)、月末の終了試験は頑張りたいです。

zzzDSCF1981.jpg
赤字の訂正ばっか。涙


追記は、今日行った<第3回マンガ祭り>について。笑


* 6月に入りました。 * の続きを読む
2010/06/06 (日) 23:51 | セビージャ | |
MARTIN BERASATEGUI
この間、ラッキーなことに、仕事で Martin Berasategui のレストランに食事に連れていってもらいました

マルティン・ベラサテギは、バスク出身の有名シェフ。
バスク地方にある ミシュラン3つ星 のレストランをはじめ、国内に何件かお店を構えていて、現在合計6つミシュランの星を持っているそうです。

そのマルティン・ベラサテギが新たに、セビージャのレストランを手がけることになって、「どんな料理なんだろう」と、興味はありました。でも・・・ なかなか行けないんですよね、値も張るし^^;(←要するに貧乏。笑)

だから、食事の場所を聞いたときは、本当目が輝きました 今まで頑張ってきて、よかった。ははは

レストランは予約制で、到着するとメニューが既に選ばれていました。
私たちが頂いたのは、ティスティングコース・グランメニュー。全部で7皿ありました。

zzzP12-05-10_1503.jpgzzzP12-05-10_1515.jpgzzzP12-05-10_1530.jpg
左:ピーチのガスパッチョと、ベルベレチョ貝。底にも貝がギッシリ。
中:フォアグラ・ウナギ・青リンゴのミルフィーユ、カラメル仕立て。
右:野菜とシーフードのサラダ。

こういうグルメ料理って、どう訳せば良いのか分かりません 表現力・語学力不足ですね。
2品目は、マルティン・ベラサテギと言えば、これ!という有名な一品だそうです。フォアグラとウナギ?青リンゴにカラメル??と思ったけど、口に入れてみると、めちゃくちゃ美味しくて感動しました。

まだまだメインはこれから!
* MARTIN BERASATEGUI * の続きを読む
2010/05/24 (月) 06:29 | セビージャ | |
4月
1ヶ月以上、更新できませんでした。

4月は仕事がすごく忙しい時期で、残業せざるを得ないことも多々。
それに加えて、体調が思わしくなかったり、旦那の怪我で、バタバタしていました^^;

タタンカ、友達4人とパデルをしていたときに転倒して(全員転んでしまったくらい、床が滑りやすかったらしい)、左腕と手首を骨折したんです。腕の骨がずれたのに加えて、細い骨が密集している手首も粉々にやってしまったようで、そのまま救急で手術・・・。しかも、結構難しいオペだったそう

骨がくっ付くまで、ギブス生活なので、私も仕事があるし、1日中付きっきりで面倒を見てあげることが出来ないので、最初の10日間、激痛が治まるまで、私も一緒に実家でお世話になっていました。今ちょうど、怪我から3週間経ったところなんですが、まだ痛みに苦しんでいます。5週間後にギブスが取れるまで、しばらくは大変かな~。

最近のショックな話・・・もうひとつあります。


* 4月 * の続きを読む
2010/05/03 (月) 00:54 | 日常生活 | | Comments:(17)
連休 .:: エクストレマドゥーラ ::.
ポルトガルに続いて、旅の3日目は、スペイン・エクストレマドゥーラ州をウロウロしました。
一番最初は、ずっと前から行きたかった Mérida です。

ローマ時代に、アウグストゥス帝によって Emerita Augusta という名で建てられ、ルシタニア州の州都として栄えた町です。なので、遺跡が本当にいっぱい。どこから見物を始めようか、悩みます^^;

zzzDSCF1632.jpgzzzDSCF1637.jpgzzzDSCF1639.jpg
左:アンフィテアトロ(円形劇場)
中:遺跡群。タタンカと「見学に大金とるくせに、全部壊れとるやん!」と爆笑。
右:ローマ劇場。現在も、劇場として利用されています。一度でいいから、観にいきたいなぁ。

zzzDSCF1674.jpgzzzDSCF1675.jpgzzzDSCF1678.jpg
左:グアディアナ川。この冬の降水量の多さで、川が氾濫して、散歩コースを水が飲み込んでました!!
   (写真の木は、本来陸にあり、その横には、ベンチが並んでいます。)
中:川沿いにある、アルカサバ(砦跡)。
右:ローマ橋。現在も歩行者用の橋として、利用されています。

本当は、有名なメリダ博物館も見たかったんですけど、なんと私たちが行った月曜は休館日とのこと。
なんという偶然・・・ まぁでも、これでまた戻ってくる口実ができました^^;
* 連休 .:: エクストレマドゥーラ ::. * の続きを読む
2010/03/22 (月) 06:42 | スペイン国内旅行 | |
連休 .:: ポルトガル ::.
先週末、アンダルシアの日で3連休だったので、家族でポルトガル~エクストレマドゥラへ行きました

エクストレマドゥラは、セビージャのあるアンダルシア州の北部に位置する、スペインの自治州です。2泊3日の1日目は、まずエクストレマドゥラに入り、朝食休憩を取って、長距離ドライブに備えます。2時間くらいで、ポルトガルの国境が見えてきました。

zzzDSCF1442.jpgzzzDSCF1447_20100307051819.jpgzzzDSCF1547.jpg
左:スペインの高速は、無料なんですが、ポルトガルは場所によって有料です。最初のICでもらったチケット。
中:タタンカ・パパ、すごく温厚な人なんですが、その人柄が運転に表れていて、すご~く静か^^
右:第一目的地の Evora の入り口です。

ポルトガルに上陸するのは、今回が初めての私。
その記念すべき最初の滞在地は・・・

Evora 世界遺産の町です。

3時間半に渡るドライブに疲れていたのと、Evoraに着いたのが14時を回っていて空腹だったこともあり、「まずは昼食!」で、全員の意見が一致。笑 宿泊予定のホテル近辺に車を停めて、レストランを探します。

zzzDSCF1460.jpgzzzDSCF1463.jpgzzzDSCF1464.jpg
左:前菜で出てきた羊のチーズ。真ん中の部分をくり抜き、スプーンですくっってパンに塗ります。
中:Evoraがある Alentejo 地方の料理、鮫のスープ。香辛料とハーブの味が利いていて美味しかったです。
左:タタンカが注文した、これまた Alentejo 地方の肉料理。ジャガイモにまで、しっかり味が染みていました!

お腹がいっぱいになったところで、町の探索スタートです


* 連休 .:: ポルトガル ::. * の続きを読む
2010/03/07 (日) 08:40 | 海外旅行 ~ドイツ・スペイン以外~ | Trackback:(0) | Comments:(22)
2月
新年明けたばかりだと思ってたら、もう2月も下旬ですね。28日までしかないから、残すところ後1週間か・・・ 時間が経つのが本当に早いです。

セビージャ、この冬は異例の寒さでした 雨も沢山降ったし、一部では雪も。未だに朝は10度を切っていて、風がひんやりと冷たいです。住み始めて5年目なんですけど、こんなに寒いの初めて。。。 寒冷じんましん なんて、特殊な体質を持ってる私は、毎日コート・マフラーは欠かせません。

ブログを更新していなかった間、体調を崩して病院に行ったり、フランス語の進級試験を受けたり、セビージャで新しく出来たレストランのオープニングセレモニーに行ったり、忙しくしていました!

* 2月 * の続きを読む
2010/02/22 (月) 03:49 | 日常生活 | Trackback:(0) | Comments:(18)
次は30!
1月19日火曜日に、29歳になりました。
なんか本当、時間が経つのが早くて・・・ 「30代まで、後1年切ったのかぁ」という、不思議な気分です。

2日前の日曜日に、オーストリア人の友人カティが、念願のフォンデュセットを贈ってくれたのが始まりで、当日は朝からサプライズの連続でした!! 職場に着いた途端に同僚が、欲しかったセラミック包丁を、プレゼントしてくれたのです。切り心地が本当に良いんですよね~^^

その日のお昼頃、のんびり仕事をしていると、私の取り扱った件に問題があったから、ちょっと来て!と、経理部の同僚から連絡が入りました。そろそろ昼食しようかなぁという所だったので、その前に問題は片付けておこうと、彼女の部署に向かいます。幾らか勘違いがあっただけのようで、すぐに問題は解決 ・・・と安心していたら、今度は別の同僚から電話。

至急戻ってきて!
電話でクレームが来てて、大変なの!!!


え?!と思って、慌てて下の階にあるオフィスに向かいます。
そして勢いよく扉を開けると。。。。。。真っ暗

ハッピー バースディ トゥーユー♪
ハッピー バースディ トゥーユー♪

なんと、社内にいた同僚みんなが集まって、ケーキと共に、待っていてくれたのです

いや~、ビックリしました!! 驚きの余り、どうしていいのか分からなくて、目が点になっていたはずです。

来てくれた人の中には、普段全く接点の無い部署にいるため、初対面の人もいたり・・・^^;
沢山お祝いのキスをされて(笑)、何人かに「はじめまして」の挨拶をして、本当に嬉しいサプライズでした。


* 次は30! * の続きを読む
2010/01/31 (日) 08:51 | 日常生活 | Trackback:(0) | Comments:(28)
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。